Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門(1)


Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門(1)
こんにちは!hamochikuです。
今回は、Adobe Premiere Elements 14の使い方 基本的な操作方法、カット編集から動画の書き出しついて解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】

Adobe Premiere Elements14の使い方記事一覧

(0)体験版をインストールする方法
(1)基本的な操作方法
(2)BGM音楽を入れる方法
(3)テキスト・テロップを入れる方法
(4)トランジションを入れる方法
今すぐ使えるかんたん Photoshop Elements 14


スポンサーリンク1


動画ファイルの取り込み方 Adobe Premiere Elements14

まず、Adobe Premiere Elements14を起動させましょう。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法


『ビデオの編集』をクリック。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 起動


体験版の方は、『体験版の使用を開始する』をクリック。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 起動


OK。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 起動


Adobe Premiere Elements14が立ち上がりました。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 起動


画面上部にあるエキスパートモードをクリック。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 エキスパートモード


画面左上の『メディアを追加』をクリック。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 メディアの追加


編集に使う動画を選択し、開く。
複数選択する場合は、Ctrlキーを押したままクリックしていきましょう。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 メディアの追加


動画がプロジェクトのアセットに読み込まれました。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 メディアの追加


スポンサーリンク2


動画のカット編集の方法 Adobe Premiere Elements14

アセット内の動画をマウスでつかんだまま、下にあるタイムラインの中に挿入します。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画をタイムラインに挿入する


挿入した動画ファイルが短く見えるので、表示を調整します。
タイムライン右上にある拡大縮小ボタンをクリックし調整しましょう。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 タイムラインの拡大縮小


次に、10秒ほどの動画を4秒程度に短くしてみましょう。
動画の右端をクリックしたまま、左に移動させてください。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画を短くする方法


動画が短くなりました。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画を短くする方法


逆の左側も同じようにして、短くしてみましょう。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画を短くする方法

Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画を短くする方法


また、1分、2分の長い動画の場合は、ハサミ機能を使います。

カット分割したい位置のタイムラインの秒数表示位置をクリックします。
すると、赤い線がその位置に移動します。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画をカット分割する方法


次にカット分割したいファイルを選択して、ハサミマークをクリック。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画をカット分割する方法


1本の動画が2つに分割されました。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画をカット分割する方法

いらない動画は削除しましょう。


3本動画を入れてみました。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画の順番を入れ替える方法


次は、3本前の動画の位置を2本目と入れ替えてみましょう。
3本目の動画をクリックしたまま、1本目と2本目の間に移動させます。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画の順番を入れ替える方法


2本目と3本目の動画の位置が変更されました。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画の順番を入れ替える方法


プレビューウィンドウで再生ボタンを押し、タイムラインの動画を確認してみましょう。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画をプレビューする方法


スポンサーリンク3


プロジェクトを保存する方法 Adobe Premiere Elements14

ここでプロジェクトファイルを保存しておきましょう。
ファイル→別名で保存。
好きな場所を指定し、保存してください。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 プロジェクトを保存する方法


スポンサーリンク4


動画を書き出しする方法 Adobe Premiere Elements14

画面右上の『書き出しと共有』をクリック。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画の書き出し


書き出しと共有画面が表示されます。
『デバイス』タブをクリック。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画の書き出し


HD1080を選び、形式はMP4-H.264。
ファイル名と、保存先を指定し、保存をクリック。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画の書き出し


書き出しが始まります。
Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画の書き出し


動画ファイルが完成しました!
Adobe Premiere Elements14の使い方 書き出した動画ファイル


編集した動画をYouTubeにアップしました。



次回はBGM音楽の挿入方法を解説します。

それではお疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク5


Adobe Premiere Elements14の使い方記事一覧

(0)体験版をインストールする方法
(1)基本的な操作方法
(2)BGM音楽を入れる方法
(3)テキスト・テロップを入れる方法
(4)トランジションを入れる方法
今すぐ使えるかんたん Photoshop Elements 14



2017年動画編集ソフト・サービスランキング表

順位 ソフト・サービス名 料金 特徴 商品詳細
1位
16,000円 欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。PC画面の録画機能も追加されたため2017年は1位に。
2位
14,000円 ほぼプロ用ソフト並みの機能を初心者でも直感的に操作できる。パソコンのスペックによっては動作が重いことも。
3位
13,000円 動画編集に必要な機能はすべて備えているソフト。PC画面の録画機能も有。唯一、トランジション設定に難有り。
4位
7,000円 とにかく動作が軽い。パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。使い方の情報が少ないので、ガイドブック付の購入は必須。
5位
無料 Microsoft制の無料ソフト。直感的に使いづらいところがあるが、基本的な機能はそろっている。まず入門用としてはおすすめ。
6位
無料 元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトと同等の機能。使いづらいところがあるが、慣れてしまえば特に問題はない。
7位
無料 色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。
8位
7,000円 完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。
プロ向け
62,000円 高機能なプロ/ハイエンド向け動画編集ソフト。知名度はないが、家庭用ソフトではできない細かい編集は可能。
番外
無料 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。簡易的な編集サービスだが、基本機能はそろっている。フリー音源も豊富。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。

カテゴリー: ソフト・アプリ, 編集 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)