無料スライドショー作成アプリAdobe Spark Videoの使い方


無料スライドショーアプリAdobe Spark Videoの使い方
こんにちは! hamochikuです。

今回は、無料で高度なスライドショーを作れるiOS用アプリAdobe Spark Videoの使い方を解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】


Adobe Spark Videoとは?

Adobe Spark Videoは、簡単に写真や動画、BGM、ナレーションなどを使ってスライドショーを作成できるアプリです。無料とはとても思えない出来で、今まで使ったスライドショーアプリで一番好きかもしれません(笑)

以下、試しに作ってみたスライドショー動画です。



結婚式のプロフィールムービーや、誕生日のサプライズムービーなどもカンタンに作れるのでおすすめです。自分でナレーションを入れると、とても良い動画を作ることができると思います。


スポンサーリンク1


Adobe Spark Videoのダウンロード

以下のリンクからダウンロードしてください。



スポンサーリンク2


Adobe Spark Videoの使い方

まずAdobe Spark Videoを起動させましょう!
Adobe Spark Videoの起動画面


初めの画面は英語なので、ちょっとわかりにくいですが気にせず、下にある赤い丸+マークをタップしてください。
Adobe Spark Video開始


さらに英語の画面ですが、気にせず『Start from scratch』をタップ。
Adobe Spark Videoモード設定


編集画面が表示されました。
Adobe Spark Video編集画面



Adobe Spark Videoにテキストを挿入する方法

まずはテキストを挿入してみましょう。画面中央のプラスマークをタップしてください。
Adobe Spark Videoテキスト挿入


『Icon』『Photo』『Text』ボタンが表示されているので、『Text』をタップ。好きな文字を入れてみましょう。
Adobe Spark Videoテキスト挿入


テキストの入力が完了したら、『Done』をタップ。
Adobe Spark Videoテキスト挿入


動画の冒頭に入力したテキストが表示されました!
Adobe Spark Videoテキスト挿入



Adobe Spark Videoに写真を挿入する方法

次に写真を挿入してみましょう。編集画面右下のプラスマークをタップしてください。
Adobe Spark Videoに写真を挿入する方法


『Photo』をクリック。フリー素材やiPhone内の写真を使うことができますが、今回は『On My iPhone/Pod』をタップ。※私はiPodを使ってます。
Adobe Spark Videoに写真を挿入する方法


iPhone内の写真が表示されるので、好きな写真をタップし、『Done』。
Adobe Spark Videoに写真を挿入する方法


スライドショーの2枚目に写真が挿入されました!
Adobe Spark Videoに写真を挿入する方法


続けて、右下のプラスマークをタップし、同じように複数の写真を挿入してみましょう。
Adobe Spark Videoに写真を挿入する方法



Adobe Spark Videoにアイコンを挿入する方法

スライドを1枚追加して、アイコンボタンをタップし、検索窓に『cat』など好きな文字を入れてください。文字にあったアイコンが表示されるので、好きなものを入れて『Done』をクリック。
Adobe Spark Videoにアイコンを挿入する方法



Adobe Spark Videoスライドのデザインレイアウトを変更する方法

Adobe Spark Videoではスライドのデザインを変更することができます。初期設定のままだと、思ったより写真が小さいので、スライドごとの変更をおすすめします。

まず、中央右にある『レイアウト変更』ボタンをタップ。
Adobe Spark Videoのレイアウトを変更する方法


初期設定では、『One Thing』になっています。他の好きなレイアウントをタップしてみてください。
Adobe Spark Videoのレイアウトを変更する方法


『Two Things』では2枚の写真を表示することができます。
Adobe Spark Videoのレイアウトを変更する方法


『Thing + Caption』では、写真の下にテキストを挿入することができます。
Adobe Spark Videoのレイアウトを変更する方法


『Fullscreen Phone』は、写真が画面一杯に表示されます。
Adobe Spark Videoのレイアウトを変更する方法


『Things + FUll Photo』では、フルスクリーンの写真を背景に、テキストを挿入することができます。
Adobe Spark Videoのレイアウトを変更する方法



Adobe Spark Videoのスライドショーを再生する方法

ここで一度、作ったスライドショーを再生してみましょう!

画面左下の三角の再生ボタンをタップ。スライドショーの再生が始まります。
Adobe Spark Videoのスライドショーを再生する方法



Adobe Spark Videoのスライドにナレーションを入れる方法

Adobe Spark Videoではスライド1枚1枚にナレーション音声を入れることができます。『Hold to record』の赤いボタンを押している間、声が録音されます。
326_adobesparkvideo_015


ボタンを押しながらiPhoneのマイク穴に向かって話してください。
Adobe Spark Videoのスライドにナレーションを入れる方法


指を離すと録音が終了します。このスライドでは3秒間声が録音されたので『3s』と表示されています。
Adobe Spark Videoのスライドにナレーションを入れる方法


録音した音は『3s』の左に表示されている三角マークをタップすると再生されます。
Adobe Spark Videoのスライドのナレーションを再生する方法


もう一度撮り直したい場合は、『3s』をタップし、『Remove narration』を押してください。
Adobe Spark Videoのスライドのナレーションを削除する方法



Adobe Spark VideoのBGMを変更する方法

Adobe Spark Videoでスライドを作成すると、初期の音楽BGMが入っています。このBGMを変更してみましょう。

編集画面右上の音符マークをタップ。
Adobe Spark VideoのBGMを変更する方法


色々な音楽が表示されるので、好きなものを視聴/選択し、『Done』をタップ。
Adobe Spark VideoのBGMを選択挿入する方法

これでBGMが変更されました!



Adobe Spark Videoのテーマを変更する方法

Adobe Spark Videoでは全体のデザインや色などを変更できる『Themes』という機能があります。用意されているテンプレートを選ぶだけで、スライドショーの雰囲気を変えることができるので、ぜひ試してみてください。

編集画面右上のキラキラしているテーマボタンをタップしてください。
Adobe Spark Videoのテーマを変更する方法


色々なテーマが表示されるので、好きなテーマを選択をタップ。
Adobe Spark Videoのテーマ一覧


好きなテーマのフォントの色のみ変えたいなど、細かいカスタマイズをしたい場合は、鉛筆アイコンをタップ。
Adobe Spark Videoのテーマのカスタマイズ


『Colors』では、アイコンやテキスト、写真枠線の色などを細かく変更できます。
Adobe Spark Videoのテーマのカスタマイズ

Adobe Spark Videoのテーマのカスタマイズ


『Fonts』では、好きなフォントスタイルに変更することができます。
Adobe Spark Videoのテーマのカスタマイズ


テーマの設定が済んだら『Done』をタップ。
Adobe Spark Videoのテーマのカスタマイズ


スライドショー全体のデザインが変更されました!
Adobe Spark Videoのテーマ反映完了



Adobe Spark Videoで作ったスライドショー動画を書き出しする方法

編集画面右上の共有マークをタップしてください。
Adobe Spark Videoで作った動画を書き出しする方法


『Title your story』と『Subtitle』が表示されます。必要あれば入力、なければなしでもOKです。
Adobe Spark Videoタイトルの挿入


次に『Category』をタップし、スライドショーのカテゴリを選択しましょう。ここを入力しないと書き出しできないので注意してください。
Adobe Spark Videoカテゴリの選択

Adobe Spark Videoカテゴリの選択


『Share』の項目の最後にある『書き出し』アイコンをタップし、画面下の『Save to Camera Roll』を選択。
Adobe Spark Videoで作ったスライドショーをスマホ内に書き出しする方法


書き出しが始まります。
Adobe Spark Videoで作ったスライドショーをスマホ内に書き出しする方法


書き出しが終了しました。
Adobe Spark Videoで作ったスライドショーをスマホ内に書き出しする方法


書きだしたスライドショーは、iPhoneの写真・カメラロールの中に保存されているので、再生してチェックしてみましょう!



これで、Adobe Spark Videoの使い方は終了です。
また次の記事でお会いしましょう!

カテゴリー: ソフト・アプリ タグ: , , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)