PowerDirector15の使い方(3) BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定 動画編集ソフト パワーディレクター入門


PowerDirector15の使い方(3) BGMの挿入方法とフェードイン・アウト設定 動画編集ソフト パワーディレクター入門

こんにちは!hamochikuです。

今回は、動画編集ソフトPowerDirector15のBGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定について解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】

PowerDirector15の使い方方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法



スポンサーリンク1


BGM音楽ファイルの読み込み方 動画編集ソフトPowerDirector15の使い方

まず画面左上の『ファイルの読み込み』マーク→『メディアファイルの読み込み』を選択してください。
メディアファイルの読み込み方 PowerDirector15


BGM音楽ファイルを選択→『開く』。
BGMファイルを挿入する方法 PowerDirector15の使い方


BGM音楽ファイルがプロジェクトに挿入されました。
BGMファイルを挿入する方法 PowerDirector15の使い方



スポンサーリンク2


音楽ファイルをタイムラインに挿入する方法 動画編集ソフトPowerDirector15の使い方

次にBGMファイルをタイムラインに挿入しましょう。

マウスでBGM音楽ファイルをクリックしたまま、タイムラインに持って行き放してください。
BGMファイルをタイムラインに挿入する方法 PowerDirector15の使い方


BGM音楽ファイルが長すぎる場合は、分割、カットなどで調整しましょう。
BGMファイルをタイムラインに挿入する方法 PowerDirector15の使い方



スポンサーリンク3


タイムラインの音を確認する方法 動画編集ソフトPowerDirector15の使い方

ここで一度、BGMがちゃんと聞こえるか確認してみましょう。

画面右上にある再生ウィンドウの三角再生マークをクリックしてください。
BGMファイルを再生する方法 PowerDirector15の使い方



スポンサーリンク4


BGMや動画の音量を調整する方法 動画編集ソフトPowerDirector15の使い方

タイムラインを再生すると、BGMと動画の音声が混ざって聞こえます。動画の音声が大きすぎてうるさい場合は、音量を調節してみましょう。

画面左にある『音声ミキシングルーム』ボタンをクリックしてください。音量調整パネルが表示されます。
音量を調整する方法 PowerDirector15の使い方


今回は、動画ファイルの音をゼロにしてみましょう。『音声1』の下にあるスライダーを一番左に移動させてください。
音量を調整する方法 PowerDirector15の使い方

これで、動画ファイルの音声がすべて無音になりました。再生ウィンドウで一度確かめてみましょう。もし、動画ファイルの音も少し使うようであれば、0ではない位置で調整してください。



スポンサーリンク5


BGMをフェードイン・アウトさせる方法 動画編集ソフトPowerDirector15の使い方

BGM音楽ファイルの最後の部分は動画の長さに合わせてカット・分割しました。すると、最後にブツっ!と音が切れてしまいます。そこで、フェードイン・アウトを使って音を自然に聞こえる様に調整しましょう。

フェードインとは、0から始まって徐々に音が大きくなる手法のことです。フェードアウトはその逆で徐々に音が小さくなり消えます。

音声ミキシングルームを開いてください。
BGMをフェードイン・アウトさせる方法 PowerDirector15の使い方


まずフェードインさせたいBGM音楽の頭から1秒ほど後を選択して、赤い縦線を表示させましょう。
BGMをフェードイン・アウトさせる方法 PowerDirector15の使い方


次に音声ミキシングルームの『音楽』の下にある『フェードイン』ボタンを押してください。
BGMをフェードイン・アウトさせる方法 PowerDirector15の使い方


タイムラインのBGM音楽ファイルの冒頭の指定位置にフェードインが適用されました。
BGMをフェードイン・アウトさせる方法 PowerDirector15の使い方


同じようにBGM音楽の最後の部分に、フェードアウトを適用させてみてください。
BGMをフェードイン・アウトさせる方法 PowerDirector15の使い方

適用後、再生ウィンドウでBGMを確認してみましょう。冒頭と最後のBGMが自然に始まり、終わるようになっているはずです。フェードイン・アウトの位置が気に入らない場合は、BGM音楽の青いバーに表示されている白い丸をマウスでつかんだまま左右に移動させて調整しましょう。


次はテキストテロップの挿入方法について解説します。
それではまた次の記事でお会いしましょう!

PowerDirector15の使い方方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法

カテゴリー: ソフト・アプリ タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)