iphoneの動画ファイルを、ipad/miniに取り込む方法


057

———————————
※2014/02/22 追記
iOSのバージョンが上がったのが原因なのか、
外部デバイスを経由しても
データの認識がされないことがあるようです。

アプリを使った取り込み方法が出来たので、
別記事で紹介していますので、
こちらをご覧になってください。
———————————

こんにちは! hamochikuです。

今回は、iphoneなどで撮影した動画ファイルを
ipad/miniの中に取り込む方法を解説したいと思います。

PCから取り込む方法もありますが、
今回解説する方法が一番、早く手間がかかりません。

スポンサーリンク

【PickUp!】


1、用意するもの

(1)iphone+動画ファイル(ipod touchでも可)
(Simフリー) 海外版 iPhone5 ブラック 16G


(2)ipad/mini
APPLE MD528J/A [iPad mini Wi-Fiモデル 16GB ブラック&スレート]


(3)ライトニングケーブル
Apple Lightning - USBケーブル MD818ZM/A


(4)カメラコネクションキット
  (※ライトニングと、ドックコネクタ対応製品があるので注意)




IMG_5494

以上4点を用意してください。



2、iphoneとipadを接続する

コネクションキットを
ipadのライトニング端子に接続してください。

IMG_5498



次に、ライトニングケーブルを
iphoneに接続しましょう。

IMG_5505



最後に、ライトニングケーブルの
USB端子をコネクションキットに接続してみてください。

IMG_5507



3、動画ファイルの取り込み

ケーブルをつないだら
ipadのホームボタンを押しましょう。

すると、自動的に
カメラロールが立ち上がります。

IMG_5508



画面上部には、「カメラ」と表示され、
その下にはiphone内のカメラロールファイルが表示されます。

IMG_1614



次にipadに取り込みたいファイルを
タップしていきましょう。

IMG_1615

複数同時にタップすることが可能です。



ファイル選択が終わったら
次に画面下の「読み込む」をタップし、
「選択項目を読み込む」を選択しましょう。

IMG_1616



すると、ファイルの転送が始まります。

IMG_1617



転送が終わると、「読み込み完了」と表示され、
取り込んだファイルをiphoneから削除しますか?
と表示されるので「残す」をタップしてください。

IMG_1619

削除したい場合は、「削除」をタップしましょう。



これで、iphone内の動画ファイルが
ipadに転送されました。

大きな画面で動画編集したい場合は
断然この方法で転送して
ipadで編集するのが良いと思います!

では、また次の記事でお会いしましょう!
お疲れ様でした。

【Hanbeen】Apple iPad4&iPad miniに対応 ライトニング3in1カメラコネクションキット Lightning 3in1 Camera Connection Kit for iPad 4& iPad Mini SDカードの写真や動画を、iPadに簡単転送(SD/Micro SDカードリーダー/USBポート) 最新iOS対応 【日本語説明書付き】

カテゴリー: その他, 機材 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)