撮影機材は何を使えばいいのか? ~携帯カメラ or ビデオカメラ~②




【ビデオカメラは画質がキレイ!】

前回、機材選びについて、
まず、携帯カメラのメリットを説明しました。

今回は、ビデオカメラのメリットについて
説明したいと思います。

スポンサーリンク

【PickUp!】


携帯カメラの最大のメリットは
気軽に撮影できること、と書きました。

一方で、ビデオカメラでの撮影は
少々ハードルが高い、とも書きました。

では、ビデオカメラを使っての動画撮影は
ダメなのでしょうか。

もちろん、そんなことはありません。

確かにビデオカメラでの撮影にはハードルがあります。

しかし、そのハードルを越えてしまえば
ビデオカメラは、アナタにとって素晴らしい
動画制作のパートナーになってくれることでしょう。

ビデオカメラのメリットをおおまかに3つに分けてみました。

①画質がキレイ
②ズームができる
③オプションが豊富
の3つです。

まず、①の「画質がキレイ」という点ですが
これは誰が見ても明らかにビデオカメラで撮ったもののほうが
携帯カメラで撮ったものよりもキレイです。

試しに小型ビデオカメラと
ipod_touchの比較動画を作ってみました。


ipod_touchは画質も良くありませんし、
時計に近づいて撮影するとピントがずれボケてしまいます。

一方、キャノンはそこそこキレイに撮れてします。

こうして比べてみると、やはり画質に差が出てきます。

ただし、iphone4や、4sのカメラは
どういう原理なのかビックリするくらいキレイなので
これには当てはまりません。

携帯電話がメインなのに、すごいんです
iphoneって!

話を戻します。

やはりビデオカメラは
携帯カメラと比べて画質がキレイです。

しかし、私はこれまでに
「動画の画質はそれほど重要じゃない」
と書きました。

確かにそうです。

画質を気にするあまり
「携帯カメラじゃ撮影なんてしたくない!」
なんていって撮影できなければ本末転倒ですものね。

重要なのは「画質」ではなく
「伝えたいことをキチンと伝える」
ということなのです。

しかし、もし、「伝えたいことを伝える」動画を
作ることができたとしましょう。

その動画は2本あります。

内容はどちらも素晴らしいものです。

けれど、
1本は画質の悪いもの。
2本目は画質の良いもの。

皆さんはどちらの動画がいいと思いますか?
2の画質の良いものですよね。

画質のキレイさによって
伝えたいことをより伝えられる、
とうこともあります。


例えば、旅行先の風景。
携帯カメラでも、もちろん撮影することはできます。

しかし、人は風景の「美しさ」に感動するわけです。
とすると、当然、画質のいい動画のほうが
「風景の美しさ」をより伝えることができますよね。

けれど、「画質の良さ」というものは
とてもやっかいなものだと私は思っています。

例えば、1000万画素のデジタルカメラと
500万画素のデジタルカメラの画質の違いってわかりますか?

その2つのカメラで撮った写真を横に並べてみれば
分かるかもしれません。

しかし、1枚ずつ見せられて
絶対に、「これは500万画素だ!」と分かりますか?

分かりませんよね。
私だって自信がありません。

とはいいましても、
やはり、携帯カメラとビデオカメラで撮ったものは
ほぼ分かります。

じきにその境もなくなってしまうかもしれませんが
現時点では、やはりハッキリしているといってもいいでしょう。

まとめます。

動画にとって大事なのは
「伝えたいことを伝える」ことであって
「画質」ではない。

しかし、「画質」の良い動画は
「伝えたいこと」をより伝わるようアシストしてくれる。

そして、ビデオカメラは、携帯カメラよりも
画質の良い動画を撮ることができる。

以上が、ビデオカメラのメリット①
「画質が良い」の解説でした。


ずいぶん長くなってしまいましたので
ビデオカメラのメリット

②ズームができる
③オプションが豊富

は次の回で書くことにします。

カテゴリー: 機材, はじめに パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)