撮影機材は何を使えばいいのか? ~携帯カメラ or ビデオカメラ~④




今回はビデオカメラのメリット②
「ズームを使って背景をぼかす」
について解説したいと思います。

スポンサーリンク

【PickUp!】


動画の背景をぼかすと
撮影対象がハッキリと映し出され
とても美しい動画を撮ることできます。

背景をぼかす技術を身に付け
利用するだけで
動画の質がぐっと上がるのです。

けれど、実は、今の段階で
この「背景をぼかす」という技術は
私は必要ないことだと思っています。

というのも、他の解説ページなどを見てみると
分かると思いますが
この説明が非常にややこしいのです。

私自身、まだ右も左も分からない頃
いきなりこの話を聞いたのですが
十分に理解できず混乱した思い出があります。

そして、恐らく皆さんも
多少なりとも混乱するでしょう。

私がこのページで皆さんにお伝えしたいことは
「うまく伝えることができる」ことが
動画制作で1番大事だ、ということです。

「子供の元気に遊ぶ姿を
おじいちゃん、おばあちゃんに見せてあげたい」

「旅行先の思い出を撮っておいて
いつかまた見て楽しみたい」

それが目的です。

目的がないがしろにされ、
「美しさ」や「技術力」が高くても
伝えることがないのなら意味はないのです。

つまり、「背景のぼかし方」なんて
まったく重要ではないのです。

いまややこしい説明をして、この段階で、「?」となってしまい
「やっぱり、やーめた!」
となることのほうがもったいないと私は思うのです。

もちろん、背景のぼかし方については
後々説明させていただきますが
今回ははぶかせていただきます。

ここで、覚えていただきたいことはひとつです。
「ビデオカメラだと色々な表現ができるのだ」。

これだけです。

では、次回は
ビデオカメラのメリット③
「オプションが豊富」を解説していきたいと思います。

カテゴリー: 機材, はじめに パーマリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)