Windowsムービーメーカーの使い方(2) カット編集の基本操作と書き出し(win7/8/10対応)


086

こんにちは! hamochikuです。

今回はムービーメーカーを使ったカット編集の基本操作と書き出しについて解説していきます。

はじめてのWindowsムービーメーカーWindows10/8/7対応

スポンサーリンク

【PickUp!】

Windowsムービーメーカーの使い方記事一覧

Windowsムービーメーカーの使い方まとめ
 ・インストールする方法
 ・カット編集の基本操作と書き出し
 ・テロップのつけ方
 ・BGMを入れる方法
 ・アニメーションを付ける方法
 ・切り替え効果を付ける方法
 ・視覚効果で白黒動画
 ・結婚式のプロフィール動画の作り方(1) 写真の準備
 ・結婚式のプロフィール動画の作り方(2) テキストの準備
 ・結婚式のプロフィール動画の作り方(3) BGMの準備
 ・結婚式のプロフィール動画の作り方(4) 動画編集の方法


まず、インストールしたソフトを起動させましょう。

ソフトは画面左下の「スタートボタン」をクリックし、「すべてのプログラム」の中にある「ムービーメーカー」をクリックします。
086-001



起動させると「マイクロソフトサービスアグリーメント」が起動するのですべて読んでから「承諾」をクリック。
086-002



ムービーメーカーの画面が起動します。
086-003




では、次に編集したい動画ファイルをムービーメーカーに入れましょう。

動画ファイルをクリックしたままムービーメーカーに入れます。
086-004

「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」をクリックしてから、ファイルを指定しても動画を入れることができます。



動画ファイルがムービーメーカーに入りました。
086-005



しかし、元のファイルは30秒程度あり、長すぎるのでカットする必要があります。ムービーメーカーのトリミング機能を使って長さの調整をしましょう。

ムービーメーカーの「編集」ツールをクリックしてください。
086-005b



すると、編集モードになります。

「トリムツール」が表示されるので、クリックしてください。
086-007



表示されている動画の下にあるシークバーを操作すると動画ファイルの長さを調整できます。
086-008



シークバーの左右にある白い四角をクリックしたまま左右に動かしてください。

動画の再生開始位置と再生終了位置を設定できます。
086-009



再生開始と終了位置が決まったら「トリムの保存」をクリックしてください。
086-009b



すると動画の長さが約3秒に縮まりました。
086-010



動画ファイルが1つだけだとさびしいので別のファイルを2つほど入れましょう。
086-012



ファイルをいれ終わったら一度、再生してみましょう。

動画の下にある再生ボタンをクリック。
086-012b



気になるところがあれば再度調整しましょう。
なければ、いよいよ書き出しの開始です。

画面左上にある「ファイル」ボタンをクリック、「ムービーの保存」、今回は「コンピューター用」を選択しましょう。
086-014



ファイルの保存先を選びましょう。
086-015



動画ファイルの書き出しが始まります。
086-016



しばらく待つと動画ファイルが完成します。

試しに「再生」してみましょう。
086-017








思ったとおりに動画はできていたでしょうか? 初めはなかなか思ったとおりにできなかったかもしれません。しかし、慣れれば時間も動画の質もすぐに上がってきます!


次の記事からはテロップや、BGMの入れ方について解説していきます。では、お疲れ様でした!また次の記事でお会いしましょう!


スポンサーリンク1


Windowsムービーメーカーの使い方記事一覧

Windowsムービーメーカーの使い方まとめ
 ・インストールする方法
 ・カット編集の基本操作と書き出し
 ・テロップのつけ方
 ・BGMを入れる方法
 ・アニメーションを付ける方法
 ・切り替え効果を付ける方法
 ・視覚効果で白黒動画
 ・結婚式のプロフィール動画の作り方(1) 写真の準備
 ・結婚式のプロフィール動画の作り方(2) テキストの準備
 ・結婚式のプロフィール動画の作り方(3) BGMの準備
 ・結婚式のプロフィール動画の作り方(4) 動画編集の方法



スポンサーリンク2


2016年動画編集ソフト・サービスランキング表

順位 ソフト・サービス名 評価 料金 特徴 商品詳細
1位
5点
14,000円 欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。PC画面の録画機能も追加されたため2016年は1位に。
2位
4点
15,000円 ほぼプロ用ソフト並みの機能を初心者でも直感的に操作できる。パソコンのスペックによっては動作が重いことも。
3位
4点
13,000円 動画編集に必要な機能はすべて備えているソフト。PC画面の録画機能も有。唯一、トランジション設定に難有り。
4位
3点
7,000円 とにかく動作が軽い。パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。使い方の情報が少ないので、ガイドブック付の購入は必須。
5位
2点
無料 Microsoft制の無料ソフト。直感的に使いづらいところがあるが、基本的な機能はそろっている。まず入門用としてはおすすめ。
6位
2点
無料 元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトと同等の機能。使いづらいところがあるが、慣れてしまえば特に問題はない。
7位
2点
無料 色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。
8位
1点
7,000円 完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。
番外
3点
無料 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。簡易的な編集サービスだが、基本機能はそろっている。フリー音源も豊富。
番外
2点
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。
番外
1点
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。

カテゴリー: ソフト・アプリ, 編集 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

Windowsムービーメーカーの使い方(2) カット編集の基本操作と書き出し(win7/8/10対応) への14件のフィードバック

  1. ピンバック: Windowsムービーメーカーの使い方、テロップのつけ方(3) | カンタン動画入門~撮影、編集、youtubeにアップする方法まで~

  2. ピンバック: Windowsムービーメーカーの使い方(1) インストールする方法 | カンタン動画入門~撮影、編集、youtubeにアップする方法まで~

  3. ピンバック: Windowsムービーメーカーの使い方(4) BGMを入れる方法 | カンタン動画入門~撮影、編集、youtubeにアップする方法まで~

  4. ふくたしげみつ のコメント:

    ビデオカメラを手にし孫(小5)の野球を撮り始めて1年。編集は初めての体験で全く五里霧中でしたが、優しく丁寧な説明でよく理解出来これからの楽しみが広がりました
    つまずきもするでしょうが臆せずどんどんやってみます
    老後の生き甲斐がまた一つ見つかり嬉しくなりました
    こんなのコメントになりませんか?
    先生有難うございました

    • hamo-chiku hamochiku のコメント:

      ふくたさん

      コメントありがとうございます。
      hamochikuです。

      お役に立ててとても嬉しいです。
      引き続きわかりやすい記事を
      がんばって書いていきますので
      これからも宜しくお願いします!

  5. yuca のコメント:

    はじめまして。
    ムービーメーカーで動画を
    作りたいのですが
    これは無料なんでしょうか。

    • hamo-chiku hamochiku のコメント:

      yucaさん

      ムービーメーカーは伝統的に無料ですよ。

      hamochiku

  6. 布施 のコメント:

    ムービーメーカーで作った動画を保存しようとすると、
    フィルムが破損しているかムービーメーカーでは
    認識されない形式です。
    と表示され音声なしでしか保存できません・・・
    保存しなければ音声を出して再生することはできますが、
    保存したいのにどうすれば良いのかわかりません。
    音声はmp3なのですが、破損しているかどうかは
    確認できるのしょうか?
    また、破損していたとして修復は可能ですか?
    修復はどのようにすればよいのでしょうか?
    教えていただけませんでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    • hamo-chiku hamochiku のコメント:

      布施さん

      はじめまして、hamochikuです。
      可能性はふたつあります。

      1、必要なコーデックがない
      2、PCのビデオカードドライバーが古い

      1、必要なコーデックがない、ですが、
      以下のページを参考にして、
      コーデックをインストールしてみてください。

      http://douga-tec.com/?p=5319


      2、PCのビデオカードドライバーが古い、ですが、
      お使いのPCのビデオカードのドライバを
      最新版にアップデートしてみてください。

      恐らく、画面右下にビデオカードのアイコンが出ているので、
      そこからアップデート、もしくは公式ページでできるはずです。


      これでも解決しない場合は、
      3、ファイルを変換してみる、
      4、別のソフトを使う、



      3、ファイルを変換してみる、
      Xmedia Recodeを使って、問題がありそうなファイル、
      もしくは全ファイルの形式を変えてみてください。
      http://douga-tec.com/?p=598


      4、別のソフトを使う、は、
      フリーのVideoPadを使ってみてください。
      http://douga-tec.com/?p=4517

      ここまですれば、
      恐らく解決できるかと思います。

      動画編集ソフト、とりわけ
      ムービーメーカーはこの手のエラーが
      よく起きます。

      思い切って、1万円ほどの有料ソフトを
      購入するのもよいかもしれませんね。

      【参考】動画編集入門ソフトランキング
      http://douga-tec.com/?p=6023

  7. T・Mikami のコメント:

    Win7です、ムービーメーカーでの作成はできます、保存からDVDに焼き付けもできます、しかし
    焼き付けしたDVDをPCで見ると縦長のように(人物が縦長になる)(焼き付け解像度720×480)なります、16:9の画面で焼き付けにする方法をお教え願います。

    • hamo-chiku hamochiku のコメント:

      T・Mikamiさん

      はじめまして。カンタン動画入門のhamochikuです。

      ムービーメーカーを使ったDVD制作、
      比率についてですが、
      以下、確認してください。

      1、ムービーメーカーの編集で問題がある場合
      ・メニュー「プロジェクト」→ワイドスクリーン(16:9)の設定にしているか確認
      ・ファイルに書き出しし、再生して16:9になっているか確認

      2、DVDを焼くソフトの問題
      ・何のソフトをおつかいでしょう?
      ・WindowsDVDメーカーの場合
       →画面右下のオプション→「DVDの縦横比」→16:9設定
       画面右下「次へ」→再生して縦横比を確認する

      3、再生ソフトの問題
      ・再生比率を16:9に設定する

      以上、確認してみてください。
      詳しい環境がわからないのなんともいえませんが、
      恐らく2の焼くソフトの設定の問題ではないかと思います。

  8. ピンバック: ゲーム実況の動画制作や編集に役立つおすすめサイト8選【初心者向け】 | クリエイティブかくめい

  9. Yone のコメント:

    はじめまして。
    こちらのサイトを参考にさせていただいて結婚式のオープニングムービーを作成しはじめたところです。
    式場からムービーは4:3の比率でと言われムービーメーカーで比率を4:3に合わせたところ画質がとても悪くなりました。
    デジカメで撮影した写真で16:9だとパソコンのフルスクリーンでまずまずきれいにうつりますが4:3だとパソコンのフルスクリーンですらだいぶぼやけてしまいます。
    どのような対応をしたら4:3でもきれいなムービーにできますか?

    • hamo-chiku hamochiku のコメント:

      Yoneさん

      はじめまして、カンタン動画入門のhamochikuです。

      4:3で画質が悪くなるとのことですが、
      『ムービーの保存』でどの設定で書き出しをしていますか。

      高解像度用ディスプレイを選べば
      4:3だとサイズが縦1080、横1440のHDサイズになります。
      16:9だと、1080:1920です。

      一度、出力した4:3の動画を
      右クリック→プロパティ→詳細タブで
      「フレーム幅・高」を確認してみてください。

      もし、1440:1080以下であれば、
      低い解像度で出力してしまっているので、
      ムービーの保存設定で、高解像度を選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)