iPhoneで動画編集 無料アプリYouTube Captureの使い方


104

こんにちは! hamochikuです。

今回はYoutube公式の無料動画編集アプリYouTube Captureの使い方を解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】


iPhone用動画編集アプリでまともに使えるものはiMovieだけでした。
【参考】iMovieの使い方

しかし、iMovieは450円なので、購入に躊躇する人も多いと思います。もし、動画編集に少し興味があるけどお金は払うのはちょっと・・・というのであれば、まずは無料のYouTube Captureをおススメします。
Captureをダウンロードする


Captureの2つの機能

Captureには2つの機能があります。

1つ目がCaptureを使って撮影した動画を1本に編集してYoutubeにアップロードする方法。
もう1つがすでに撮影した動画をCaptureを使って編集してYoutubeにアップロードする方法です。



スポンサーリンク1


Captureで撮影・編集をしてみよう

まず、Captureを立ち上げましょう。すると、自動的にカメラが起動します。
104-002


右にある赤い丸をタップすると録画が開始されます。
104-002a


後で編集することを考えて少し長めに撮影をしましょう。最低5秒あるといいですね。私は10秒程度撮るようにしています。

撮影をとめるには右の赤丸を再度タップしましょう。
104-002b


撮影が終わると右上に撮影した動画の丸いサムネイルが表示されるのでタップしてください。
104-004


すると編集画面が表示されます。
104-005


撮影した動画は8秒ありますが、少し長いので3秒ほどに縮めてみます。

画面下の動画の前後に出ているスライドさせ秒数を調整しましょう。
104-006


次のもう1つ動画をいれて1本につなげてみましょう。

画面右下にある「+」マークをタップしてください。
104-006b


次に「新しいクリップを録画」をタップ。
104-007


もう一度カメラが起動するので2つ目の動画を撮影してください。

終わったら右上のサムネイルをタップして編集画面に戻りましょう。編集画面では2つの動画が1つになって表示されています。
104-009

2つ目の動画も短くカットしましょう。



スポンサーリンク2


音楽・BGMを追加してみよう

編集が終わったら、音楽を追加しましょう。

編集画面の上にある「音楽を追加」をタップしてください。
104-010


「端末から音楽を選択」「YouTubeサウンドトラック」が表示されます。

今回はフリーのYouTubeサウンドトラックを使ってみましょう。
104-011


色々なBGMがあるので好きなものを選択し、右上の「完了」をタップしてください。
104-012


次に音量調整が表示されるので、お好みでバーをスライドさせます。
104-013

終わったら、右上の完了をタップ。元の編集画面に戻ります。



スポンサーリンク3


YouTubeにアップロードしてみよう

一度、再生してみて問題なければ右上の矢印をタップしましょう。
104-014


YouTubeアカウントへの動画のアップロード画面が表示されます。
104-015


タイトルや説明文、色調補正、スタビライズなどを設定し、右上のアップロードを選択してください。
104-016

これで、自分のYouTubeアカウントに動画がアップロードされました。



スポンサーリンク4


前に撮った動画を編集してみよう

Captureは、カメラロールにすでに保存されている動画を編集する機能もあります。

カメラを起動させて左下のフォルダアイコンをタップしてください。
104-017


「既存のクリップを追加」をタップ。
104-018


するとカメラロールの動画が表示されるので好きな動画をタップしましょう。
104-019


編集画面が表示されるので前と同じように編集をしてアップロードをしてください。
104-020


アップしたYouTubeの動画です。






これでCaptureの使い方の解説はおしまいです。

テロップの挿入や自由な編集などはできませんが、カット編集アプリとしては十分使えます。

それでは、お疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう!

カテゴリー: ソフト・アプリ タグ: , , , , パーマリンク

スポンサーリンク



iPhoneで動画編集 無料アプリYouTube Captureの使い方 への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)