iphoneで動画編集、BGMの入れ方 ~無料アプリvimeoの使い方(4)~




【注意】
vimeoをバージョン3.0にアップデートすると
動画編集機能­が削除されるようです!
アップデートにはご注意ください!


iphoneアプリvimeoの動画編集機能を復帰させる方法(ダウングレード)

今回は、vimeoの
BGM追加機能の説明をしたいと思います。

スポンサーリンク

【PickUp!】



※以下のリンクを先に読むことをオススメします!
・vimeoを使った動画編集
・vimeoを使ったテロップの入れ方
・特殊効果トランジションの使い方



・BGM無しの動画、有りの動画

まず、こちらをごらんください。
元の音を活かしたままの動画です。




次はこちらをごらんください。
Vimeoの音源を使って編集した動画です。



どうでしょう?

まったく同じ動画なのに
音楽を入れただけで
ずいぶん印象が違うと思いませんか?

Vimeoはフリーのアプリですが
豊富な音源を使うことが可能なのです。

Apple iPod touch 32GB MC544J/A



・BGMを入れてみる


では、さっそくBGMを追加してみましょう!

今回は音を入れるので少し長めに
カット編集してみました。

20秒くらいですね。






次に、audioのタイムラインの「+」をタップしましょう。






さっそく曲名がズラリと出てきました。
再生ボタンで視聴できるので
気に入った曲をダウンロードしましょう。






ダウンロードが完了すると
「downloaded」に
曲が表示されるようになります。






次に、曲名の右にある「import」をタップ。






画面が元の編集画面に戻り
音声のタイムラインにオレンジ色のバーが表示されます。




Apple iPod touch 8GB White MD057J/A



・元の音を消してみよう

このままでも問題ないのですが
よりBMGをハッキリさせるために
元の動画の音声を消してしまいましょう。

まず動画の青いバーをタップしてください。

右上に「movie; in/out points」と表示されます。
その表示されている画面を
指で右から左になぞってください。






すると、となりの音声ボリュームのページに移動します。






そのボリュームをすべて左にして
音をゼロにします。






他の動画の音声も同じように消します。

これでレンダリングしてみてください。
邪魔な音が消えてBGMがハッキリと聞こえる
ステキな動画ができているはずです!




カテゴリー: ソフト・アプリ, 編集 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク