iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

こんにちは!hamochikuです。

今回は、iMovieの使い方、
素材の整理法について解説していきます。



逆引きiMovie動画編集―「やりたいこと」の手順がスグに解る!

スポンサーリンク

【PickUp!】


iMovieの使い方記事一覧

(1)はじめに
(2)ムービーの取り込み方 ファイルベースデータから
(3)ムービーの取り込み方 コンピュータ上のメディアから
(4)ムービーの取り込み方 iPhone、iPad、iPod touchから
(5)素材の整理法
(6)ムービー編集の基礎について
(7)トランジションの入れ方
(8)タイトル(文字)の入れ方
(9)テーマ機能の使い方
(10)写真でスライドショーを作る
(11)BGM・オーディオの入れ方
(12)効果音(サウンドエフェクト)
(13)ナレーション録音(アフレコ機能)
(14)音量調整の仕方
(15)オーディオのフェードイン・アウト
(16)ムービーの書き出し


スポンサーリンク1


イベントとは?

iMovieには、「イベント」という
素材をグループ分けする機能があります。

イベントは、ムービー素材、
オーディオファイル、編集データ(プロジェクト)を
まとめたフォルダのようなものです。

素材を取り込む時に、
基本的に日時でグループ分けされますが、
後から新しくグループを作って分けることもできます。


スポンサーリンク2


素材をグループ分けして整理するには(イベントの作成)

新しいイベントを作るには、
「メニュー」→「ファイル」→「新規イベント」をクリックしてください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


するとサイドバーに新しいイベントが出来ます。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


また、サイドバーの何もない部分を
右クリック(トラックパッドなどの場合は2本指でタップ)してください。

メニューが立ち上がるので、「新規イベント」を選択しましょう。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


スポンサーリンク3


素材グループの名前を変更するには

グループ名は基本的に日時になっています。

それだと後から何のグループなのか分からなくなるので、
変更しておくことをおススメします。

サイドバーに表示されていイベントを
クリック(トラックパッドなどの場合は1本指でタップ)してください。

イベント名の色が変わるので、好きな名前に変更しましょう。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


スポンサーリンク4


素材グループ間で「移動・コピー」するには

ムービー素材をグループ間で、移動・コピーしてみましょう。


素材を移動させる

まず、移動させたい素材を選択しましょう。
選択したまま、移動させたいグループに放り込みます。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

すると、元のグループから素材は消え、
移動先のグループに素材が表示されるようになります。


素材をコピーして移動させる

移動させたい素材を選択して、optionキーを押したまま、
移動先のグループに放り込みましょう。

すると、元のグループに素材が残ったまま、
移動先のグループに素材が表示されるようになります。


スポンサーリンク5


素材グループの結合・分割をするには

グループをひとまとめに結合したり、
いくつかに分割して管理しやすくしましょう。


グループを結合させる

結合させたいグループを選択して、
結合先のグループに放り込みましょう。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

グループが結合して、1つになりました。


複数のグループを結合させる

もしくは、結合させたいグループをcommandキーか、
Shiftキーを押しながら複数選択して、
メニューの「ファイル」→「イベントを結合」を選択してください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


スポンサーリンク6


よく使う項目や、あまり使わない項目を分かりやすくするには

ムービー素材を「よく使うもの」
「あまり使わないもの」に区別しましょう。

素材の区別をつけて、「よく使うもの」だけを画面表示すれば、
グループが見やすくなり、編集がスムーズになります。


素材を「よく使う項目」にするには

よく使う素材を選択し、
メニューの「マーク」→「よく使う項目」をクリックしてください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

もしくは、素材を選択し、
右クリック(トラックパッドなどの場合は2本指でタップ)、
「よく使う項目」をクリックしましょう。

すると、ムービー素材の上部に緑色のマーカーが表示されるようになります。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


素材の一部を「よく使う項目」にするには

素材の一部を選択範囲してください。

マウスで、素材の選択開始する位置をクリックしたまま、
終了位置まで引っ張りましょう。

すると、選択範囲が黄色い線で囲まれます。

次に、メニューの「マーク」→「よく使う項目」をクリックしてください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


もしくは、素材を選択し、
右クリック(トラックパッドなどの場合は2本指でタップ)、
「よく使う項目」をクリックしましょう。

すると、ムービー素材の選択範囲の上部に
緑色のマーカーが表示されるようになります。


「あまり使わない」素材をマークするには

あまり使わない素材を選択し、
メニューの「マーク」→「不採用」をクリックしてください。

もしくは、素材を選択し、
右クリック(トラックパッドなどの場合は2本指でタップ)、
「不採用」をクリックしましょう。

すると、グループ内から、不採用の素材が姿を消します。

不採用の素材を確認するには、
画面右にある「不採用を隠す」を選択肢、
「すべてのクリップ」をクリックしてください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


スポンサーリンク7


よく使う項目や、あまり使わない項目の印を削除するには(マークの削除)

まず、画面右の表示する素材項目を変更しましょう。

「不採用を隠す」となっているので、
「すべてのクリップ」を選択してください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


すると、非表示になっていた不採用の素材も表示されるようになります。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


次に、よく使う項目や、
あまり使わない不採用のマーカーがある素材を選択し
メニューの「マーク」→「レートなし」をクリックしてください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

もしくは、素材を選択し、
右クリック(トラックパッドなどの場合は2本指でタップ)、
「レートなし」をクリックしましょう。

すると、マーカーの色が消え、よく使う項目や、不採用が解除されます。


スポンサーリンク8


素材の表示順序を自由に変えるには

グループ内の素材の表示順序を変更して、見やすくしましょう。

メニューの「表示」→「表示順序」→「日付・名前・継続時間/昇順・降順」を
クリックしてください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

これで、表示順序を変更することができます。


素材の音量をひとめで分かるようにするには(波形の表示)

メニューの「表示」→「波形の表示」をクリックしてください。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

素材の下に青い音量波形が表示されるようになりました。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)


波形を見えなくする場合には、
メニューの「表示」→「波形を隠す」をクリックしましょう。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

 

ムービー素材をプレビューするには(スキミング)

ムービー素材の内容を、簡易的に見てみましょう。

まず、目的の素材の上にマウスのポイントを持っていってください。
するとオレンジ色の縦線(スキマー)が表示されます。

iMovieの使い方 素材の整理法 Macで動画編集する方法(5)

ポインタを左右に動かすと、スキマーも移動し、
スキマーの位置に連動して、上部の画面にプレビューが表示されます。

また、スペースバーをクリックすると、スキマーの位置から再生が始まります。


iMovieの使い方記事一覧

(1)はじめに
(2)ムービーの取り込み方 ファイルベースデータから
(3)ムービーの取り込み方 コンピュータ上のメディアから
(4)ムービーの取り込み方 iPhone、iPad、iPod touchから
(5)素材の整理法
(6)ムービー編集の基礎について
(7)トランジションの入れ方
(8)タイトル(文字)の入れ方
(9)テーマ機能の使い方
(10)写真でスライドショーを作る
(11)BGM・オーディオの入れ方
(12)効果音(サウンドエフェクト)
(13)ナレーション録音(アフレコ機能)
(14)音量調整の仕方
(15)オーディオのフェードイン・アウト
(16)ムービーの書き出し

↓私、hamochikuが書いたiMovieの入門書です!
おすすめなので、ぜひご覧になってください。

逆引きiMovie動画編集―「やりたいこと」の手順がスグに解る!

カテゴリー: ソフト・アプリ タグ: , , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)