【裏技】iPhoneで、アプリを使わずにカメラロールだけで動画編集する方法


iPhoneのカメラロールで動画編集する方法

こんにちは! hamochikuです。

今回は、なんとアプリを使わないでiPhoneだけで動画編集する方法を解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】


アプリなしで、どんな編集ができるの?

「アプリなしで編集できる」といっても、できるのは1本の動画の「長さ調整」のみです。

とはいえ、LINEや、フェイスブックで短い動画を共有する時、じつはかなり便利な方法なんです。

「短い動画を共有するだけで、 いちいちiMovie使うのも面倒!」そんなアナタに、とっておきの裏技をお教えます!


スポンサーリンク1


カメラロールで簡易動画編集をしてみよう

まず、カメラロール内の
編集したい動画ファイルを開いてください。
iPhoneのカメラロールで動画編集する方法


次に動画をタップしてください。上部の表示が変わります。
iPhoneのカメラロールで動画編集する方法


そして、上部のバー左右にあるライン部分を指で移動させて、トリミングをタップしてください。
iPhoneのカメラロールで動画編集する方法


最後に、「オリジナルを変更」か「新規クリップとして保存」を選びましょう。
iPhoneのカメラロールで動画編集する方法


オリジナルを変更すると元ファイルが消えてしまうので、基本、新規クリップをおすすめします。

あとは、動画がカメラロールに保存されているので、再生して確認してみてください。

それでは、お疲れ様でした!また次の記事でお会いしましょう。

カテゴリー: ソフト・アプリ, 編集 タグ: , , パーマリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)