【作例】テラスハウス風の動画を作る方法


【作例】テラスハウス風の動画を作る方法

こんにちは! hamochikuです。

今回は、コメントで要望のあった
テラスハウス風の動画の作り方を解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】


テラスハウス風動画のサンプル

完成した動画はこんな感じです。


音楽は適当にフリー音源を入れているので
気にしないでください(笑)


スポンサーリンク1


テラスハウス風のフリーフォントをダウンロードする

まず、それっぽいフリーフォントを
ダウンロードしましょう。

このページに行って、
M+ TESTFLIGHT 060をクリック。

テラスハウス風フォントのページ


ファイルの保存窓が立ち上がるので、
好きな場所に保存。
テラスハウス風フォントの保存


ファイルがちょっと変わった形式で
圧縮されています。
mplus-TESTFLIGHT-060.tar.xz
テラスハウス風フォントのファイル形式


スポンサーリンク2


テラスハウス風のフリーフォントを解凍する

これを解凍するために、
Lhazを使います。

このサイトに行って、
lhazをクリック。

Lhazをダウンロード


ダウンロードをクリック。
Lhazをダウンロード


ファイルを保存。
Lhazをダウンロード


保存したlhaz240.exeをクリック。
Lhazのファイル


はい。
Lhazをインストール


インストール先などを設定し、
OKをクリック。
Lhazをインストール


デスクトップに
Lhazのショートカットアイコンができました。
Lhazをインストール


ダウンロードした圧縮フォントをクリックしたまま、
Lhazアイコンの上に持って行き離しましょう。
テラスハウス風フォントを解凍


「このフォルダを解凍」をクリック。
テラスハウス風フォントを解凍


解凍が始まり、
フォントフォルダが表示されました。
テラスハウス風フォントを解凍


フォルダの中に、
フォントがたくさん入っています。
テラスハウス風フォント


スポンサーリンク3


テラスハウス風のフリーフォントをインストールする

PC画面左下の
「スタート」→「コントロールパネル」をクリック。
テラスハウス風のフォントをインストールする手順


「フォント」をクリック。
テラスハウス風のフォントをインストールする手順


フォントフォルダが立ち上がりました。
テラスハウス風のフォントをインストールする手順


このフォルダに中に、
「ttf」ファイルをすべて入れてください。
テラスハウス風のフォントをインストールする手順

※拡張子ttfが非表示の場合は、ファイル名「mplus」をすべて入れてください。


これで、パソコンにテラスハウス風のフォントが
インストールされました!


スポンサーリンク4


テラスハウス風のロゴを作ってみよう

次にWindowsに初めから入っている
「ペイント」を使ってカンタンに
ロゴタイトルを作ってみましょう。

完成図はこんな感じです。
ペイントソフトの使い方


ペイントの場所ですが、
PC画面左下の「スタート」→「すべてのプログラム」
→「アクセサリ」→「ペイント」をクリック。
ペイントの場所


ペイントが立ち上がりました。
ペイントソフト


まず、白い背景を横長にしてみましょう。

白いキャンバス右下の■をクリックしたまま、
上に持って行き調整します。
ペイントソフトの使い方


次に文字を書きます。

画面上部の「ツール」内の
「A」をクリック。
ペイントソフトの使い方


キャンバスをクリックしたまま
移動すると、
白い枠線が表示されます。
ペイントソフトの使い方


キーボードで文字を打ちましょう。
ペイントソフトの使い方


できたフォント右端の
カーソルをクリックしたまま
左に移動させ全選択します。
ペイントソフトの使い方


メニューのフォントを
M+1c thinを選択。
ペイントソフトの使い方
※画像は「@M+1c thin」ですが、「M+1c thin」を選んでください。


次にフォントサイズを選択します。
ペイントソフトの使い方


あとは、右側に
小さめの文字を同じように作ります。
ペイントソフトの使い方
※文字の位置を替えたい場合は、「ホーム」→「選択」で文字を囲んで移動させます。


次に緑の背景を作ります。
メニューの四角い図形をクリック。
ペイントソフトの使い方


色を1、2ともに緑を選択。
ペイントソフトの使い方


「ぬりつぶし」→「単色」を選択。
ペイントソフトの使い方


小さい文字の下辺りで
マウスをクリックしたまま
枠を広げます。
ペイントソフトの使い方


あとは、緑の上に
白い文字を載せれば完成です!
ペイントソフトの使い方


スポンサーリンク5


動画編集ソフトに取り込んでみよう

今回は、VideoStuido X7を使ってみます。
他のソフトでも同じことはできます。無料版だとむずかしいかも…。

VideoStudioを立ち上げます。
VideoStudioでテラスハウス風動画


素材フォルダに
先ほど作った画像を入れます。
VideoStudioでテラスハウス風動画


まず、タイムラインに動画素材を入れます。
VideoStudioでテラスハウス風動画


次にテラスハウス風画像も
タイムラインに入れます。
VideoStudioでテラスハウス風動画


画像をクリックして
左上に移動させましょう。
VideoStudioでテラスハウス風動画



あとは、フォント機能を使って、
登場人物の名前をM+1c thinで書きます。
VideoStudioでテラスハウス風動画


これで、テラスハウスっぽくなりました!
後は全体を微調整して、書き出せば完成です。



それではお疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

カテゴリー: ソフト・アプリ, 作例 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)