動画の作り方まとめ 撮影・編集・共有の仕方


動画の作り方まとめ 撮影・編集・共有の仕方

こんにちは! hamochikuです。

今回は、動画の作り方について
まとめてみました。

スポンサーリンク

【PickUp!】


動画の作り方について

動画の作り方には、3つの手順があります。

それは、撮影、編集、共有です。

基本的には、このどれが欠けても
動画は成り立ちません。

中にはウェブの動画をダウンロードして、
編集、共有だけをする
MAD動画を作る方もいますがここでは例外とします。


スポンサーリンク1


動画撮影について

ビデオカメラ

動画の撮影には大きく分けて、
2つの方法があります。

ひとつがビデオカメラを使った撮影、
もうひとつがスマートフォンを使った撮影です。

以下、ビデオカメラ、スマホを使った
それぞれのメリット・デメリットをまとめました。


ビデオカメラを使うメリット・デメリット

ビデオカメラ

【メリット】
・ズーム機能が使える
・バッテリー交換ができる
・SDカードの交換でいつまででも録画できる

【デメリット】
・ビデオカメラの値段が高い(3万円から)
・荷物がかさばる
・いつも持ち歩いていない

【参考】ビデオカメラの選び方



スマホを使うメリット・デメリット

スマホで撮影

【メリット】
・すでに持っていれば、購入費がかからない
・荷物にならない
・常に持っているので、いつでも撮影できる

【デメリット】
・ズーム機能がない
・バッテリー切れが早くなる
・スマホの容量が早くなくなる


ビデオカメラ、スマホ、どちらにも
メリット・デメリットがあります。

基本的に運動会では、ズームが必要なので
ビデオカメラがおすすめですね。

それ以外の普段の撮影だと、
気軽に使えるスマホがおすすめです。

【参考】動画の撮影がうまくなる方法



スポンサーリンク2


動画編集について

動画編集ソフト

編集機器として、
大きくPC、スマホがあります。

PCでの動画編集

PCの動画編集ソフトは充実しています。

フリーのソフトから、
1万円程度の有料ソフト、
プロ仕様の高価なものまで様々です。

使い方は、どのソフトも共通点はあり、
編集の基礎を理解していれば、
どこソフトでも編集は可能です。

【参考】動画編集入門ソフトランキング




スマホでの動画編集

スマホアプリで動画編集

スマホ、と書きましたが、
今のところiPhoneにはおすすめのアプリがありますが、
アンドロイドにはおすすめがありません。

iPhoneでは、本格的な動画編集ができる
iMovie一択です。

【参考】アプリiMovie(2.0)の使い方



また、気軽に動画を作りたいのであれば、
RoadMoviesがおすすめです。

【参考】RoadMoviesの使い方


アンドロイドはここ数年待っているのですが、
おすすめできるようなアプリがでていません。

アンドロイドスマホで撮影した素材は、
PCに取り込んで、PCで編集するのが無難でしょう。


スポンサーリンク3


共有方法について

youtubeにアップロード

動画を作ったら、共有しましょう。
方法として、以下のような方法があります。

YouTube、ニコニコ動画にアップロードする

YouTubeにはURLを知らないと見れない
限定公開設定があるので、
家族、友達に気軽に共有することができます。

ニコニコ動画は不特定多数に
見てもらう色が強いので、
ゲーム実況や、作品をアップするのが良いでしょう。

【参考】YouTubeにアップロードする方法
【参考】ニコニコ動画にアップロードする方法



DropBoxなどオンライン上にアップする

無料のオンラインストレージサービスDropBoxに
ファイルをアップロードして共有しましょう。

無料で2GBから使うことができ、
家族や友達と共有することができます。

【参考】DropBox公式



メールで送る

メールの場合だと長くて画質の良い動画は送ることができません。
受信側も時間がかかってしまうので、
送る場合は短い動画にしておきましょう。


LINEで送る

LINEでは1分30秒の規制があります。
しかし、パソコン版のLINEソフトだと、
1分30秒の制限がありません。

ただし、あまり長すぎると受信側が大変なので、
やはり1分30秒程度の動画までにしておくことを
おすすめします。

長いものはYouTubeにアップして、
URLを共有するようにしましょう。



DVDに焼く

昔は動画データはDVDに焼いていましたが、
今はもうあまり使わない方法になりつつあります。

例外として、PCがない家庭、
結婚式などでの上映など、
必要な場合もあります。

DVDで焼くのは、
PCの動画編集ソフトを使えばカンタンです。

ただし、よくエラーが発生したり、
うまく再生できなかったりと、
実は問題が多く発生することがあります。



以上、動画の作り方まとめでした!

お疲れ様でした。
また次の記事でお会いしましょう!

カテゴリー: ソフト・アプリ, 撮影, 編集 タグ: , , , , , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)