VideoBlocksの料金・入会方法・使い方 定額制動画素材ダウンロードサイト


VideoBlocksの使い方・入会方法 定額制動画素材ダウンロードサイト

こんにちは! hamochikuです。

今回は、定額制動画素材ダウンロードサイトであるVideoBlocksの使い方を解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】


VideoBlocksとは?

VideoBlocksは、10万以上の動画素材をダウンロードすることができる定額料金制(年契約だと月910円程度 ※2016/2月時点)のサイトです。
VideoBlocksウェブページ


ダウンロードできる素材は3つのカテゴリーがあります。
(1)ストックビデオ
航空写真、動物、ビジネス、効果、食品・飲料、歴史、休日、自然、人々、場所・ランドマーク、スローモーション、スポーツ、テクノロジー、低速度撮影、交通。
VideoBlocks素材カテゴリ

(2)モーション背景:
ビジネス、炎、花、エネルギー、粒子、水、愛、カウントダウン、医療、サイエンス、音楽、テクノロジー、宗教、図形
VideoBlocks素材カテゴリ

(3)After Effectsテンプレート:
イントロ、ビジネス、ロゴ、タイポグラフィ、プレゼンテーション、スライドショー、プロモーション、シネマティック、タイトル、写真、アップルモーションテンプレート
VideoBlocks素材カテゴリ


スポンサーリンク1


VideoBlocksの料金は?

有料といっても定額制で、値段は高くありません。
プロの製作者だけでなく、個人向けと考えても安いといってもいいと思います。

料金プランは以下の3種類。
(1)月契約 (2)年契約 (3)年契約・プレミアム
79ドル 99ドル 198ドル
月79ドルというと、日本円で8,800円(2016年2月)くらい。
【参考サイト】レート計算サイト 為替レート変換君

さらに年で契約すると、なんと99ドル!
11,000円くらいだから月換算916円くらい。

プレミアムプランは、4Kコンテンツのダウンロードや、5ユーザーまで追加可能などの特典があります。


スポンサーリンク2


VideoBlocksのQ&A

以下、VideoBlocksに関する質問と回答まとめました。

VideoBlocksの素材は完全ロイヤリティフリー・商用利用OK

VVideoBlocksのダウンロードした素材は、ロイヤリティフリー・商用利用OKです。
個人でも、制作会社でも、テレビでも使いたい放題です。

VideoBlocksの素材形式は?

ビデオは、MOVとMP4形式。
オーディオは、WAVとMP3です。
AfterEffects素材や、Mac motion素材も有。

VideoBlocksの素材は退会後も使えるのか?

使えます。会員期間中にダウンロードした素材は永遠に使うことが許可されています。

VideoBlocksの禁止行為は?

素材の転売や、無編集での動画アップロードは禁止されています。

VideoBlocksで使えるクレジットカードは?

ビザ、マスターカード、アメリカンエクスプレス、ディスカバーの4種です。

VideoBlocksで領収書はもらえる?

以下の手順でダウンロードできます。

アカウント→マイアカウント→Your SubscriptionのView Invoice Historyをクリック。
VideoBlocks領収書ダウンロード

領収書が表示されました。
VideoBlocks領収書ダウンロード


Marketplaceとは?

登録している動画クリエイターから素材を購入できるマーケットです。
中間手数料が発生しないので、安価に素材を手に入れることができます。


スポンサーリンク3


VideoBlocksに入会してみた(年プラン)

では、さっそくVideoBlocksに入会してみました。
まず、こちらのページへ行きます。
VideoBlocks入会の手順


次に『公式サイトはこちら』をクリック。
VideoBlocks入会の手順


VideoBlocksのトップが表示されます。
VideoBlocksトップ


少し下にある入会手続きフォームに氏名、メールアドレス、パスワードを入植し、ボタンをクリック。
VideoBlocks入会フォーム


クレジットカード情報を記入。
※CVVはカード裏面にあるセキュリティコード

住所は、『市→都道府県』『住所→市区町村、それ以下の住所』
国は『Non-US state』のまま。
郵便番号は通常の7桁のもの。
記入したら『Start Downloading Now』
VideoBlocks入会手順


登録が完了したので、『here』をクリックして、ダウンロードトップ画面に行きましょう。
VideoBlocks入会手順


スポンサーリンク4


VideoBlocksの素材をダウンロードする方法

ログイン後のトップ画面です。
VideoBlocksダウンロードトップ


少し下にカテゴリが表示されているので、今回は『航空写真』にマウスを乗せてください。
VideoBlocksダウンロードカテゴリ一覧


さらに細かいカテゴリが表示されるので、『航空写真』をクリック。
VideoBlocksダウンロードカテゴリ一覧


ダウンロード素材一覧が表示されます。
VideoBlocksダウンロード素材一覧


表示されている素材を定額素材と、追加料金素材で分類できます。
『ALL』は全ての素材、『Unlimited Library』は定額制素材、『Marketplace』は追加料金素材。
VideoBlocksダウンロード種別


素材一覧の左の赤い無限マークは定額制素材。
右のドルマークはマーケットプレイスの追加料金素材です。
VideoBlocksダウンロード種別


ダウンロードしたい素材の上にマウスを移動させ、『ダウンロード』をクリック。
VideoBlocksダウンロード手順


ファイル形式を選択し、『ダウンロード』をクリック。
VideoBlocksダウンロード手順


ファイルを保存する。
VideoBlocksダウンロード手順


無事、フリー素材をダウンロードすることができました!
VideoBlocksダウンロード素材


スポンサーリンク5


VideoBlocksの素材をフォルダにまとめる方法

フォルダ機能を使うと、素材をまとめて管理することができます。
フォルダに入れたい素材にマウスを乗せ、『フォルダ』をクリック。
VideoBlocksダウンロード手順


フォルダが未分類しかないので、『Create new Folder』をクリックして、新しいフォルダを作ってみましょう。
VideoBlocksフォルダ分けの手順


フォルダ名は英語のみです。
概要も書いて、『Create new Folder』をクリック。
VideoBlocksフォルダ分けの手順


フォルダに作成したフォルダ名が表示されるので、そのままフォルダ分けしたい素材にコメントを記入し、『名前を付けて保存』。
VideoBlocksフォルダ分けの手順


フォルダに格納した素材をみたい場合は、画面右上の『アカウント』→『Project Folders』をクリック。
VideoBlocksフォルダの確認


自分で作ったフォルダ内に、素材が格納されています!
VideoBlocksフォルダの確認


スポンサーリンク6


VideoBlocksのAfterEffects用テンプレートをダウンロードしてみた

VideoBlocksでは、AfterEffects用テンプレートもダウンロードできます。
動画素材と同じ手順でダウンロードしてください。
VideoBlocks aftereffectsテンプレートダウンロードの手順


zipでダウンロードできました。
VideoBlocks aftereffectsテンプレートダウンロードの手順


解凍すると、以下のフォルダが表示されます。
VideoBlocks aftereffectsテンプレートダウンロードの手順


Typography Premium Bの中に、AfterEffectsの『.aep』が入っています。
VideoBlocks aftereffectsテンプレートダウンロードの手順


.aepをクリックすると、テンプレート素材が開きます。
VideoBlocks aftereffectsテンプレート

後は自分の好きなようにカスタマイズして使ってみてください。


以上、定額制動画素材ダウンロードサイト、VideoBlocksの解説・使い方でした。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!
お疲れ様でした!

カテゴリー: ウェブサイト タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)