動画素材サイトまとめ 7つのサービス比較 おすすめは? ロイヤルティフリー・商用利用可


動画素材サイトまとめ 7つのサービス比較 おすすめは? ロイヤルティフリー・商用利用可

こんにちは! hamochikuです。

今回はロイヤルティフリーの商用利用メインで使える7つの動画素材サイトをまとめてみました。
果たして、おすすめの動画素材サイトとは!?

スポンサーリンク

【PickUp!】

最もおすすめの動画素材サイトは?

結論からいうと、定額制ダウンロードし放題のVideoBlocksです。

動画素材サービス Video Blocks

理由は値段の安さです。

他の素材サイトは、どこも1本いくらで販売しています。
値段はHD画質になると1万円から、数万円と高額です。

しかし、VideoBlocks定額料金制

契約期間中は、ダウンロードし放題。
契約終了後も、ダウンロード済みの素材は使い放題。

【Video Blocksの定額料金】
1ヵ月:79ドル(8,800円程度)
1年:149ドル(16,000円程度)
1年プレミアム:198ドル(22,000円程度)

しかも素材は11.5万点もあります。

videoblocksダウンロードカテゴリ一覧

商用や、頻繁に動画素材を必要とするのであれば、現在選ぶべきはVideoBlocks1択で間違いありません。
もちろん、hamochikuも有料会員になっています(笑)

関連記事:VideoBlocksレビュー
公式紹介動画:



スポンサーリンク1


7つの動画素材サイト比較表

その他のサービスについての比較表を作ってみました。
VideoBlocksと比べるとかなり高いといえるでしょう。

サービス名 素材数 料金
amana images 20万 1本10,260~30,240円
アフロ 23万 1本 5,000円
motion elements 90万(CG素材なども含む) 1本 500円~
pixta 70万 1本 2160円~
shutter stock 410万 1本 2,000円~
I stock 不明 6クレジット:6,200円
1ヵ月(10点):4,000円
Video Blocks 11.5万 定額1ヵ月:79ドル(8,800円程度)
定額1年:149ドル(16,000円程度)
定額1年プレミアム:198ドル(22,000円程度)
※各サイト最低料金は一見安く見えますが、SD画質です。
 HDはもっと高いので注意してください。


スポンサーリンク2


動画素材サイト amana images

amana images
■素材数:20万点
■料金形式:動画ごとの支払い
■料金:10,260~30,240円

■特徴:日本の風景、人物の素材が多い。
■URL:http://amanaimages.com/motion/


スポンサーリンク3


動画素材サイト アフロ

動画素材サービス アフロ
■動画素材数:23万点
■料金形式:動画ごとの支払い
■料金:SD:5,000円~、HD:9,000円~

■特徴:日本の風景、人物の素材が多い。4K素材も豊富。
■URL:http://www.aflo.com/sys/home.asp?target=c_mov


スポンサーリンク4


動画素材サイト motion elements

動画素材サービス motion elements
■動画素材数:90万(CG素材なども含む)点
■料金形式:動画ごとの支払い
■料金:500円~

■特徴:動画、CGアニメ、音楽、3Dモデル、アフターエフェクツやAppleモーションのテンプレートなど様々な素材がある。
■URL:http://www.motionelements.com/ja/


スポンサーリンク5


動画素材サイト pixta

動画素材サービス pixta
■動画素材数:70万点
■料金形式:動画ごとの支払い
■料金:2160円~

■特徴:素材の数が多い。日本の風景だけでも4万点以上。
■URL:https://pixta.jp/footage


スポンサーリンク6


動画素材サイト shutter stock

動画素材サービス shutter stock
■動画素材数:410万点
■料金形式:動画ごとの支払い
■料金:2,000円~

■特徴:海外サイトなので日本の素材はあまりない。世界の素材は豊富。
■URL:http://www.shutterstock.com/ja/video/


スポンサーリンク7


動画素材サイト I stock

動画素材サービス I stock
■動画素材数:不明
■料金形式:動画ごとの支払い/定額
■料金:6クレジット:6,200円、1ヵ月(10点):4,000

■特徴:海外サイトなので日本の素材はあまりない。世界の素材は豊富。
また、料金形式がクレジット形式と定額制に別れている。
クレジットは6クレジット6,200円から。素材によって何クレジットか違う。
定額制は4,000円で1ヵ月10本なのでお得。

■URL:http://www.istockphoto.com/jp/%E5%8B%95%E7%94%BB


スポンサーリンク8


動画素材サイト Video Blocks

動画素材サービス Video Blocks
■動画素材数:11.5万点
■料金形式:定額
■料金:
定額1ヵ月:79ドル(8,800円程度)
定額1年:149ドル(16,000円程度)
定額1年プレミアム:198ドル(22,000円程度)

■特徴:日本語サイトがないが、1番おすすめできる定額制サービス。
契約期間中は、ダウンロードし放題。
契約終了後も、ダウンロード済みの素材は使い放題。素材の種類も豊富。

■URL:https://www.videoblocks.com/
■関連記事:VideoBlocksレビュー


動画素材サイトまとめ

hamochikuのおすすめは、VideoBlocksです。
しかし、自分が必要な素材が本当にあるかどうか確認してから決めることをおすすめします。

特に日本の素材が欲しい場合は、amanaや、アフロがおすすめです!

それではお疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

カテゴリー: ウェブサイト, 素材 タグ: , , , , , , , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)