PowerDirector 14の使い方(4) BGM音楽を挿入する方法 動画編集ソフト パワーディレクター入門


動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方(4) BGM音楽を挿入する方法

こんにちは! hamochikuです。

今回は、サイバーリンクの動画編集ソフトPowerDirector 14のBGM音楽の挿入方法を解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】

PowerDirector14の記事一覧

(1)新機能の紹介
(2)アップデート版のインストール方法
(3)基本的なカット編集と書き出しの方法
(4)BGM音楽を挿入する方法
(5)テキストテロップを挿入する方法
(6)トランジションの付け方
(7)【動画で解説】動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方
サイバーリンク PowerDirector 14 実践講座

スポンサーリンク1


PowerDirector14 BGM音楽ファイルを取り込む方法

まずプロジェクトを開きます。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 プロジェクト画面


次にメディアファイルの読み込みをクリック。
動画編集ソフト PowerDirector 14動画ファイルの読み込み


好きな音楽ファイルを開きます。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 BGM音楽の挿入


プロジェクトに音楽ファイルが取り込まれました。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 音楽の挿入


スポンサーリンク2


PowerDirector14 BGM音楽ファイルをタイムラインに挿入する方法

次に取り込んだ音楽ファイルをタイムラインの『音楽』ラインに挿入します。
ファイルをマウスでつかんで、1番下のラインに持っていってください。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 音楽の挿入


音楽ファイルが長いので分割して、いらない部分は削除しましょう。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 音楽のカット

動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 音楽のカット


スポンサーリンク3


PowerDirector14 BGM音楽ファイルの音量調整の方法

一度、プレビュー画面で再生してみてください。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 音楽のプレビュー

動画の音声と、BGM音楽の音声がかぶって聞こえづらくなっています。


そこで、今回はBGM音楽をメインにして、動画の音声はカットしてみましょう。
音楽ミキシングルームボタンをクリック。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 音楽ミキシングルーム


動画の音声は『音声1』なので、ボリュームコントロールを左にスライドします。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 ボリュームコントロール

これでBGM音楽のみ再生されるので、音声がすっきりします。
もし動画の音声を生かしたい場合は、BGM音楽のボリュームを少し下げて調整してみてください。


スポンサーリンク4


PowerDirector14 BGM音楽ファイルのフェードイン・アウト設定の方法

最後に、BGM音楽の前後をフェードイン・アウトさせて自然に聞こえるようにします。
この設定をしないと、音楽がブツッ!と切れたり、突然始まったように聞こえてしまうので注意しましょう。

動画の開始1秒くらいの場所をクリックし、赤い縦線を移動させます。
次に『音楽1』の左側の三角マークをクリックすると、フェードインが適用されます。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 音楽のフェードイン


同じように終了1秒前くらいをクリックし、右側の三角マークをクリックすると、フェードアウトが適用されます。
動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方 音楽のフェードアウト

プレビュー再生すると、BGM音声が自然になりました。


YouTubeにサンプル動画をアップしました。



次回はテキストテロップの入れ方について解説します。

それではお疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク5


PowerDirector14の記事一覧

(1)新機能の紹介
(2)アップデート版のインストール方法
(3)基本的なカット編集と書き出しの方法
(4)BGM音楽を挿入する方法
(5)テキストテロップを挿入する方法
(6)トランジションの付け方
(7)【動画で解説】動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方
サイバーリンク PowerDirector 14 実践講座



2017年動画編集ソフト・サービスランキング表

順位 ソフト・サービス名 料金 特徴 商品詳細
1位
16,000円 欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。PC画面の録画機能も追加されたため2017年は1位に。
2位
14,000円 ほぼプロ用ソフト並みの機能を初心者でも直感的に操作できる。パソコンのスペックによっては動作が重いことも。
3位
13,000円 動画編集に必要な機能はすべて備えているソフト。PC画面の録画機能も有。唯一、トランジション設定に難有り。
4位
7,000円 とにかく動作が軽い。パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。使い方の情報が少ないので、ガイドブック付の購入は必須。
5位
無料 Microsoft制の無料ソフト。直感的に使いづらいところがあるが、基本的な機能はそろっている。まず入門用としてはおすすめ。
6位
無料 元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトと同等の機能。使いづらいところがあるが、慣れてしまえば特に問題はない。
7位
無料 色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。
8位
7,000円 完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。
プロ向け
62,000円 高機能なプロ/ハイエンド向け動画編集ソフト。知名度はないが、家庭用ソフトではできない細かい編集は可能。
番外
無料 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。簡易的な編集サービスだが、基本機能はそろっている。フリー音源も豊富。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。

カテゴリー: ソフト・アプリ, 編集 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

PowerDirector 14の使い方(4) BGM音楽を挿入する方法 動画編集ソフト パワーディレクター入門 への1件のフィードバック

  1. ぷちまぐろ のコメント:

    ありがとうございました。大変助かりました。(^▽^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)