はじめに

動画入門の入門⑦ー「初めに」の最後に

投稿日:2012/04/01 更新日:


ずいぶんと長くなってしまいましたが
「初めに」編はここでおしまいです。



スポンサーリンク

【PickUp!】


次からは「撮影」「編集」「機材」など
それぞれについて解説をさせていただきます。

もちろん、「初めに」編を読まずに
いきなり撮影編や、編集編を見ても動画を作ることはできるでしょう。

しかし、ここまで読んでくださった皆さんは、
「きっとそれだけじゃあ、いい動画は撮れないぞ!」
ということにお気づきでしょう。

私がこのページを作った理由が
この「初めに」に書いてあることです。

カメラの撮影法や、編集の仕方など
ひじょうに丁寧で便利なサイトはいくらでもあります。

しかし、「なぜ動画を作るのか?」
というところまで踏み込んだ解説はあまりないように思いました。

これだけビデオカメラが身近にあって
ネットで動画が流行っていても
なぜか自分で動画を作る人はあまり多くありません。

その理由が、説明不足にあるように感じていました。

動画を作るにはビデオカメラが必要だとか、
高い編集ソフトが必要だとか、
構図が大事で、色々な機能を覚えないとダメだとか、
そういったものは、私は間違いだと思っています。

もちろん、プロのカメラマン、編集マンには必要なことでしょう。
しかし、大多数の人にはそれほど必要ではないと私は思っているのです。

安い機材でも、撮影や編集がうまくなくても、
ただひとつ、「伝えたいこと」がハッキリと表現できれば
その動画は、素晴らしい動画なのです。

私はプロの世界で映像に関わる仕事をしていますが、
プロの中にも間違った優先順位を持っている人が大勢います。

私は、「いい機材」よりも
「視聴者に感動を与えられる」ものを作ることが
1番大事だと思っています。

しかし、中にはそうでない人もいるのです。

私は、皆さんにそうなって欲しくありません。
純粋に、動画を好きになってもらいたいと思っています。

もちろん、撮影方法や、編集方法など解説していきますが、
しかし、「本当に必要なものは何なのか?」ということを
皆さんには忘れて欲しくはないのです。

むしろ、この後に書いていく
機材の扱い方は蛇足で、
必要なことはすべて、この「初めに」で
書いてしまったのかもしれませんね。

これまた長くなってしまいましたが、
ここまで読んでいただきまして本当にありがとうございます。

1人でも多くの動画制作の愛好家が
このページをきっかけに生まれてくれれば
とても嬉しいです。

では、「初めに」はこの辺で終わりにしたいと思います。
次からは、詳しい撮影、編集、機材選びなどを解説していきます。

-はじめに

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

動画入門の入門①ー「動画を作るのって難しいの?」

「動画って、作るのは難しいよね?」とよく訊かれます。 でも、本当はそんなことありません。 動画を作るのはとても簡単です! 「お金かかるよね?」ともいわれます。 それもそんなことはありません。 皆さんが …

動画入門の入門まとめ

ここまでずいぶん長く解説してきましたが、 この辺で一度まとめてみたいと思います。

撮影機材は何を使えばいいのか? ~携帯カメラ or ビデオカメラ~①

さて、「入門の入門」では、 皆さんが、いま身近に持っている撮影機器で 動画の撮影をすることをオススメしました。

動画入門の入門④ービデオカメラがないと動画は作れない?

「やっぱり、ビデオカメラ買ったほうがいいかな?」 「けど、高いし、どうしよう……」 なんて質問をよく受けます。 Amazon.co.jp ウィジェット

動画入門の入門⑥ー撮影カットの例

では次にカットの例をあげてみましょう! Amazon.co.jp ウィジェット





スポンサーリンク

管理人:hamochiku(はもちく)

メール:info■douga-tec.com
(■を@に変えてください)

都内某大手インターネットメディアで動画ニュースなどの制作→東証一部上場企業でウェブマーケティング→地方に移住し、動画などを使った情報発信を行政とコラボ、その他、動画の作り方教室を主催しています!
iMovieの本を出しました。

記事の執筆依頼・月極広告の問い合わせはこちらをご覧ください。

★ライター募集のお知らせ




hamochiku(はもちく)

お気軽に、フォロー、いいね、お願いします!
by