ビデオカメラ 動画機材

ビデオカメラの選び方 ビデオカメラと一緒に買っておいたほうが良いもの4点

掲載・更新日

ビデオカメラの選び方 ビデオカメラと一緒に買っておいたほうが良いもの3点
こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、ビデオカメラを買う時に、一緒に買っておいたほうが良いものを解説します!


ビデオカメラの選び方記事一覧

(1)ビデオカメラの性能・スペックの見方
(2)おすすめの家庭用ビデオカメラ ベスト3ランキング
(3)最新ビデオカメラと型落ちビデオカメラ比較 どっちがお得?
(4)ビデオカメラと一緒に買っておいたほうが良いもの3点
(5)ビデオカメラ用SDカードの選び方
(6)おすすめのビデオカメラレンタルの相場・業者 5社まとめ
(7)ビデオカメラをレンタルしてみた
(8)ふるさと納税でもらえるビデオカメラまとめ
(9)動画撮影用一眼レフカメラ 比較ランキング


ビデオカメラと一緒に買っておいたほうが良いものリスト

(1)予備のバッテリー
(2)SDカード
(3)SDカードリーダー
(4)ビデオカメラケース


必須なのは予備のバッテリー


ビデオカメラの備品についてくるバッテリーだと、1本2~3時間録画できます。
これだけあれば問題ないと思いがちですが、絶対に予備のバッテリーは必要です。

その理由として、
1、思ったより撮影時間が延びた
2、前撮影した後、充電していなかった


特に2の充電忘れが多いですね。

しかも、ビデオカメラのバッテリーの充電には時間がかかります。
朝起きて、急いで充電してもなかなか厳しいものです。

そこで、予備のバッテリーは絶対買っておきましょう。

純正品は高価なので、予算がない方はamazonで互換性バッテリーを購入することをおすすめします。
【関連記事】一番安いビデオカメラ用互換バッテリーはこれだ!


予備のSDカード


最近のビデオカメラは最低16GBから32GBの容量があります。
この容量だと録画可能な時間は、1.5時間から、2.5時間程度です。

しかし、気がつくと容量が一杯になっていて、撮影中に「容量がいっぱいです」と表示され、あせることも少なくありません。

予備のSDカードは最低2枚程度用意しておくことをおすすめします。
1枚は常にビデオカメラの中に入れておいて、もう1枚はさらに保険として用意しておきましょう。

おすすめなのは、32GB(2,000円程度)のSDカードを2枚購入することです。
64GBだと、壊れた場合や、なくしてしまった場合影響が大きいので、32GBくらいがちょうど良いでしょう。




複数買う場合は、SDカードケースも一緒に買うと便利です。
私が使っているSDカードケースはこれです。

【関連記事】ビデオカメラ用SDカードの選び方 3つのポイント


SDカードリーダー

SDカードに保存した動画をパソコンなどに移動するために必須なのが、カードリーダーです。
1つ持っていると色々便利なので、ぜひひとつ買っておきましょう。

フクモトワタルが使っているのは、ELECOMのMR3-A006です。

【関連記事】ビデオカメラ用SDカードの選び方 3つのポイント


ビデオカメラケース


ビデオカメラを裸のままカバンに入れている人をよく見ます。
しかし、ビデオカメラは精密機械だし、高価なものなのでケースに入れるようにしましょう。

3,000円もあれば衝撃吸収素材のケースがが買えるので、買っておくとと安心なのでおすすめです。

せっかくの記録がすべて消えてしまう可能性もあるので持ち運びには注意してください。
【関連記事】Amazonで人気のビデオカメラケース elecom ZEROSHOCK




その他買っておくと良いもの

ビデオカメラレンズプロテクター
 最近のビデオカメラはレンズシャッター付なので必須ではありません。

ビデオカメラ液晶保護シート
 これも必須ではありませんが、購入時に一緒に買ってすぐ付けないと意味がありません。

ビデオカメラ三脚
 運動会などの撮影だと、周りの邪魔になり使えません。
 舞台などのイベント時は活躍しますが、使い方には注意しましょう・


以上、ビデオカメラ購入時に買っておいたほうが良いものでした。
また次の記事でお会いしましょう!


ビデオカメラの選び方記事一覧

(1)ビデオカメラの性能・スペックの見方
(2)おすすめの家庭用ビデオカメラ ベスト3ランキング
(3)最新ビデオカメラと型落ちビデオカメラ比較 どっちがお得?
(4)ビデオカメラと一緒に買っておいたほうが良いもの3点
(5)ビデオカメラ用SDカードの選び方
(6)おすすめのビデオカメラレンタルの相場・業者 5社まとめ
(7)ビデオカメラをレンタルしてみた
(8)ふるさと納税でもらえるビデオカメラまとめ
(9)動画撮影用一眼レフカメラ 比較ランキング

関連記事

【レビュー】Apexcam pro スペック比較・使い方・設定方法 おすすめの人気アクション・ウェアラブルカメラ

【レビュー】Apexcam pro スペック比較・使い方・設定方法 おすすめの人気アクション・ウェアラブルカメラ

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、アクション・ウェアラブルカメラ『Apexcam pro』を実際に使ってみた感想を紹介します。

001-4k

sonyビデオカメラ 早見一覧

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、sonyの最新モデルの ビデオカメラを一覧表にしてみました。 表の項目は、以下の3つにしました。 ・値 ...

【2018】アクションカメラおすすめ比較ランキング 17機種 選び方3つのポイント

【2021】アクションカメラおすすめ比較ランキング23機種選び方3つのポイント

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、私がGoPro、DJI、SONY、Panasonic、RICOH、OLYMPUS、中華系カメラを実際に使 ...

ビデオカメラの性能・スペックの見方

ビデオカメラの選び方 性能・スペックの見方

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、ビデオカメラの性能・スペックの見方について解説します。 上から順に重要な項目を並べています。

【レビュー】DBPOWER 4Kスペック比較・使い方・設定方法 おすすめのアクション・ウェアラブルカメラ

【レビュー】DBPOWER 4Kスペック比較・使い方・設定方法 おすすめのアクション・ウェアラブルカメラ

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、2017年に発売された大人気の最新アクション・ウェアラブルカメラ『DBPOWER 4K』を実際に購入し、 ...

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(hamochiku)福本航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科の動画講座非常勤講師。株式会社ロボット主催合志市クリエイター塾講師CyberLink MVP大分ふるさとCM大賞第15回大賞動画の技術指導大分県デザイン協会会員。動画編集ソフトの解説書『逆引きiMovie動画編集』を工学社から出版。

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2021年最新のWindowsとMac用の無料有料の動画編集ソフトおすすめランキングを作りました。動画編集ソフト ...

【2020】動画編集アプリおすすめ人気ランキング無料有料iPhone/Android 2

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2021年最新のiPhoneとアンドロイドスマートフォン用の無料有料の動画編集アプリおすすめランキングを作りまし ...

動画の作り方入門 3

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が ...

-ビデオカメラ, 動画機材

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.