機材

【レビュー】格安ビデオカメラ用ガンマイクを使ってみた

掲載・更新日

【レビュー】ノンブランド 格安ビデオカメラ用ガンマイクを使ってみた

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。
今回は、amazonで購入した、ノンブランドの格安ガンマイクを紹介します。

これめっちゃおすすめです…!


ビデオカメラの選び方記事一覧

(1)ビデオカメラの性能・スペックの見方
(2)おすすめの家庭用ビデオカメラ ベスト3ランキング
(3)最新ビデオカメラと型落ちビデオカメラ比較 どっちがお得?
(4)ビデオカメラと一緒に買っておいたほうが良いもの3点
(5)ビデオカメラ用SDカードの選び方
(6)おすすめのビデオカメラレンタルの相場・業者 5社まとめ
(7)ビデオカメラをレンタルしてみた
(8)ふるさと納税でもらえるビデオカメラまとめ
(9)動画撮影用一眼レフカメラ 比較ランキング



data-full-width-responsive="true">

ガンマイクとは?

ガンマイクとは、指向性のある録音装置のことです。
指向性とは、狙ったある離れた個所の音を限定して録音できることをいいます。

手持ちマイクを使えば、映像にマイクが入ってしまいますし、手に持っていると不自然な場合があります。そこで、このガンマイクを使えば、離れた場所からでも自然な画とクリアな音を録画できるというわけです。


data-full-width-responsive="true">

ガンマイクのお値段は?

10年くらい前は、ガンマイクは高いものが多かったです。1本数万円しました!

しかし、今回紹介するノンブラントのガンマイクは、なんと3,000円を切っています(笑)



このガンマイクの値段を見たときは目を疑いましたが、レビューコメントも3.8と高く、評判は良さそうです。
さっそく買って音を録音してみました。



内臓マイクとガンマイクを比べてみた

結論からいうとガンマイクの圧勝です。



内臓マイクはそもそも声が小さく、そして周辺のノイズをかなり拾っています。
一方、ガンマイクは声が大きく撮れ、かつ周辺のノイズをほぼカットしています。

3,000円以内でこれが買えるなんて、ほんとすごい時代になりました…。

これがあれば自主制作の映画だとか、YouTuberの方、生放送などでも大活躍しそうですね。
音に困っている方は、ぜひ一度検討してみてください!


ガンマイクとビデオカメラの接続

まずビデオカメラにマイク端子があるか確認しましょう。
あればガンマイクのマイク端子を差し込み、マイクスイッチを入れればOKです。
ビデオカメラにガンマイクとイヤホンを接続


バッテリーは単三電池1本。


また、録音中は片耳イヤホンなどを使って、音の確認も必須です。
後から音が撮れていなかった!なんてことけっこうあるものです。



それではまた次の記事でお会いしましょう。


ビデオカメラの選び方記事一覧

(1)ビデオカメラの性能・スペックの見方
(2)おすすめの家庭用ビデオカメラ ベスト3ランキング
(3)最新ビデオカメラと型落ちビデオカメラ比較 どっちがお得?
(4)ビデオカメラと一緒に買っておいたほうが良いもの3点
(5)ビデオカメラ用SDカードの選び方
(6)おすすめのビデオカメラレンタルの相場・業者 5社まとめ
(7)ビデオカメラをレンタルしてみた
(8)ふるさと納税でもらえるビデオカメラまとめ
(9)動画撮影用一眼レフカメラ 比較ランキング

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-機材
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.