動画ソフト・アプリ

PowerDirector16の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト パワーディレクター入門

掲載・更新日

PowerDirector16の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト パワーディレクター入門
こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、Windows用動画編集ソフトPowerDirectorについて解説します。

※最新版のバージョン17の解説はこちら



PowerDirector16の使い方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング

PowerDirector19レビュー
PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

PowerDirectorアンドロイドレビュー



PowerDirector16とは? 動画編集ソフトPowerDirector16の使い方

PowerDirectorは、基本的なカット編集、BGMの挿入、テロップ、トランジションなどの一般的な機能をすべて持っている初心者~中級者向けの動画編集ソフトです。
PowerDirector16インターフェイス


また、その他にも、PCの画面録画機能、
PowerDirector16画面録画キャプチャー


自動編集モード、
PowerDirector16自動編集


360度動画編集など様々な機能も付いています。
PowerDirector16 360度動画


その他、360°リトルプラネット動画、ビデオコラージュ機能、カラーマッチ機能、オーディオダッキング機能などの新機能が追加されました。

360° リトルプラネット動画の作成 - PowerDirector


ビデオ コラージュ デザイナー - PowerDirector




2018年 動画編集ソフトランキング1位 動画編集ソフトPowerDirector16の使い方

またPowerDirectorは、2018年の動画編集ソフトランキングで1位に輝いています。

理由としては、他の同価格の有料ソフトに比べてみても、欠点がなく動作も重くない優秀なソフトウェアだからです。

より高機能だけど動作が重いソフトや、ほぼ同じ機能だけど操作性が悪いなど、細かい差はありますが、すべての動画編集ソフトを使ってみて総合的に判断し、このPowerDirectorを1位に選びました。間違いなくおすすめの動画編集ソフトです。



種類と価格 動画編集ソフトPowerDirector16の使い方

PowerDirector16には、全部で5種類のバージョンがあります。

おすすめなのは『Ultimate』です。最上位のDirector Suiteには、様々な加工ソフトやエフェクトが付いていますが、初心者には『Ultimate』で十分でしょう。Ultimateには、結婚式向けのエフェクトが入っているので、ウェディングムービーを作る方に特におすすめです。

バージョン Ultra Ultimate PowerDirector & PhotoDirector Ultimate Suite Director Suite
画像 PowerDirector 16 Ultra PowerDirector 16 Ultimate PowerDirector 16 PowerDirector & PhotoDirector PowerDirector 16 Ultimate Suite PowerDirector 16 Director Suite
定価 12980 円 15980円 18980 円 20980円 26980円
公式キャンペーン 新バージョン発売記念特典付きセール(click)
ダウンロード ダウンロード
収録ソフト PowerDirector16 PowerDirector16 PowerDirector16
PhotoDirector 9
PowerDirector16
AudioDirector8
ColorDirector6
PowerDirector16
PhotoDirector9
AudioDirector8
ColorDirector6
編集機能 全機能が使える 全機能が使える 全機能が使える 全機能が使える 全機能が使える
追加エフェクト 6エフェクト 13エフェクト 13エフェクト 17エフェクト 全18エフェクト


必要なシステム要件

必要スペック OS:Windows® 10、8.1、8、7 (64-bit OS 版推奨)
CPU:Intel® Core™ i シリーズ または AMD Phenom® II 以上
グラフィックスカード:通常 2D 動画: 128 MB 以上の VRAM、360 度動画: DirectX 11 に対応
メモリー:2GB 以上 (6GB 以上推奨)
ハードディスクの空き容量:7GB 以上
光学ドライブ:書き込み可能 DVD ドライブ、ブルーレイドライブ
サウンドカード:Windows 対応のサウンドカード
インターネット接続:初回起動時のアクティベーション、ユーザー登録、コーデック、ディスク作成時のアクティベーション (AVCHD、Blu-ray ディスク、DVD、H.264、MPEG-2) に必要となります。※ アクティベーションに必要なネットワーク接続が、ファイアウォールやプロキシサーバでブロックされているとアクティベーションが正常に完了しない場合があります。
モニター解像度:1024 x 768、16-bit カラー以上
動画ファイル (取り込み) H.265/HEVC*、MOD、MVC (MTS)、MOV (H.264/alpha PNG NEW)、Side-by-Side Video、MPEG-1、Top-under Video、MPEG-2、Dual-Stream AVI、MPEG-4 AVC (H.264)、FLV (H.264)、MP4 (XAVC S)、MKV (multiple audio streams) 、TOD、3GPP2、VOB、AVCHD (M2T, MTS)、VRO、AVI、WMV、DAT、WMV-HD、DivX、WTV in H.264/MPEG2 (multiple video and audio streams)、DV-AVI、DSLR video clip in H.264 format with LPCM/AAC/ Dolby Digital audio、DVR-M、360 度動画*: MP4 (H.264/H.265)。正距円筒図法/Equirectangular、アスペクト比 2:1 の最大 4K 解像度に対応
音声ファイル (取り込み) WAV、MP3、WMA、M4A、OGG、FLAC、AAC
音声形式 (取り込み) AAC、Dolby Digital、Dolby Digital Plus、DTS*、WAVE、MPEG-1 Layer III、FLAC、ALAC
写真ファイル (取り込み) MPO、JPS、RAW、GIF、BMP、JPG、TIF、PNG、Animated GIF、360 度写真*、正距円筒図法/Equirectangular JPG/TIF、アスペクト比 2:1
動画ファイル (書き出し) 3D 動画*: MVC、サイドバイサイド、アナグリフ、MPEG-4 AVC (.MP4) / AAC/Dolby Digital オーディオ NEW、High-Definition: AVCHD, AVCHD 2.0 (3D/ Progressive)、MPEG-2 HD, WMV-HD、Windows Media Video (.WMV) / WMA オーディオ、2K/4K解像度*: H.264 AVC, WMV, H.265 HEVC, XAVC S、DV-AVI (.AVI) / PCM オーディオ、MKV / Dolby Digital/LPCM オーディオ、AVCHD 2.0 形式で SD/SDHC/SDXC/MS に書き出し、MPEG-2 (.MPG) / Dolby Digital オーディオ、TPD for HDD camcorder、MPEG-2 TS (.M2TS) / Dolby Digital/LPCM オーディオ、360 度動画*: MP4 (H.264)。正距円筒図法/Equirectangular、アスペクト比 2:1 の最大 4K 解像度に対応
音声ファイル (書き出し) AAC (.M4A)、WMA、LPCM (.WAV)
対応ディスク形式 3D ディスク作成*: DVD/AVCHD/Blu-ray、DVD への記録 : DVD-Video、Blu-ray への記録 : BDMV、AVCHD ディスク作成、DTS オーディオで記録* : DVD/Blu-ray

次の記事では、PowerDirector16の使い方について解説していきます!
また次の記事でお会いしましょう。

PowerDirector16の使い方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング

PowerDirector19レビュー
PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

PowerDirectorアンドロイドレビュー

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.