カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

Movavi Video Editor 14の使い方(1) 機能紹介・比較 動画編集ソフト モバビビデオエディター入門

更新日:

Movavi Video Editor 14の使い方(1) 機能紹介・比較 動画編集ソフト モバビビデオエディター入門

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。


今回は、Windows/Mac用動画編集ソフMovavi Video Editor14(モバビビデオエディター)の機能紹介と、エディションの比較を解説します。


スポンサーリンク

Movavi Video Editor 14の使い方記事一覧

(1)機能紹介・比較
(2)基本的なカット編集と書き出し方法
(3)BGM音楽の挿入、フェードインアウト、音量調整方法
(4)テキストテロップの挿入と編集方法
(5)トランジションの挿入方法

ソフトウェアページ
Movavi for Windows
Movavi for Mac

公式ページ
Movavi公式

動画編集ソフトランキング



スポンサーリンク1


動画編集ソフトMovavi Video Editor 14とは

Movavi Video Editor 14は、動画編集の入門者向けの安価な有料ソフトウェアです。基本的なカット編集、BGMの挿入、豊富なフィルタや、シンプルな構成で初心者向きにやさしい設計になっているのが特徴です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14インターフェイス


シンプルなソフトなので、特にパソコン操作に自信のない方や、動画編集をしたことない方などにおすすめです。


3つの種類がありますが、まずはVideoEditor14の体験版を使ってみてください。動画編集ソフトはパソコンのパワーをたくさん使います。せっかく編集ソフトを買ったのに、パソコンと相性が悪く使いづらい、なんてことがあります。それを防止するために必ずまずは体験版を使ってみましょう。その上で購入検討してください。


他の家庭用動画編集ソフトは1万円以上するものが多いので、Movavi Video Editor 14の4,700円は買いやすい値段ではあります。


※体験版は、7日間限定で、保存した動画に透かしが入るなどの制限があります。

家庭用 動画編集ソフト 特徴
Movavi Video Editor for Windows
Movavi動画編集ソフト

4,700円
シンプルで使いやすい格安動画編集ソフト。高度な編集機能はないが、基本的なカット編集、BGM音楽、テキスト、書き出しなど必要最低限の機能はそろっている。家庭用としてはコスパが高い。画面録画やDVD/Blu-rayを焼きたい人は上位種のVideoSuiteがおすすめ。

VideoSuiteベストプライス中(click)

Microsoft® Windows® XP/Vista/7/8/10 (最新パッチ/サービスパックをインストール済)、Mac OS X® 10.7 以降
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray



スポンサーリンク2


動画編集ソフトMovavi Video Editor 14の機能とは

以下、Movavi Video Editor 14の機能です。

基本的なカット編集機能

動画や写真の挿入、カット、回転、トリミング、色調整、ナレーション、BGM調整、テキストテロップなど基本的な機能はすべてそろっています。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 タイムラインの機能

Movavi Video Editor 14が他の動画編集ソフトと少し違うのは、動画ファイルを読み込むと、直接編集タイムラインに挿入されることです。他のソフトだと、挿入した動画などのファイルは一度、素材一覧のような場所に保存されることが多いです。他のソフトに慣れていると少し違和感ありますが、機能として何か問題があるわけではありません。



フィルタ機能

動画や写真に様々なフィルタをかける機能です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 フィルタ


トランジション機能

2つの動画の間をつなぐCG効果のことです。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 トランジション


タイトル機能

テキストテロップを追加する機能です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 タイトル


ステッカー機能

CGを動画の上にのせる機能です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 ステッカー


コールアウト機能

矢印や強調表示CGなどを上にのせる機能です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 コールアウト


ツール

・パンおよびズーム
動画や写真にパン(左から右へのアニメーション)や、拡大縮小のアニメーションを付ける機能です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 パンおよびズーム


・固定化(手振れ補正)
ぶれている動画のブレを補正する機能です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 固定化(手振れ補正)


・強調表示/隠す
指定した一部分にモザイクをかけたり、強調できる機能です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 強調表示/隠す


・クロマキー
特定の1色を透明化・除去する機能です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 クロマキー



フル機能モード・簡単モード

Movavi Video Editor 14には2つの編集モードがあります。『フル機能モード』と『簡単モード』です。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14モード


『フル機能モード』は、自分の思った通り細かく編集できるモードです。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14インターフェイス


『簡単モード』は、使いたい動画ファイルや、音楽などを挿入すれば自動で編集される超簡単モードです。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 簡単モード



スポンサーリンク3


動画編集ソフトMovavi Video Editor 14の種類・料金・値段は

Movavi Video Editor 14の料金は、個人向けで4,700円(税抜)と安価です。


また、『Video Editor Plus』と『Video Suite』という上位バージョンもあります。以下、機能と料金表です。

種類 Video Editor Video Editor Plus Video Suite
定価 Movavi Video Editor14 Movavi Video Editor Plus Movavi Video Suite14
定価 4,700円 6,900円 17,700円
購入
機能 クリップの切り取り、トリミング、および結合
効果の適用、トランジションの追加
ビデオの画質の強化
ビデオを自動的に作成
クリップの切り取り、トリミング、および結合
効果の適用、トランジションの追加
ビデオの画質の強化
ビデオを自動的に作成
オブジェクトを動画にする
16 種類の新しいビデオ クリップ
86 種類のテーマ別のステッカー
22 種類の新しい音楽トラック
1 つのパッケージに全てのビデオアプリ
Video Editor Plus (通常6900円)
Video Converter Premium (通常5900円)
Screen Recorder (通常4900円)
Split Movie 無料
Media Player 無料
DVD/Blu-ray Burner 無料



スポンサーリンク4


動画編集ソフトMovavi Video Editor 14の体験版

各バージョンに体験版があります。ただし、動画に透かしが入る、オーディオが1/2のみ保存、7日間限定、という制限があります。インストールしたら早めに試すようにしましょう。

動画編集ソフトMovavi Video Editor 14 体験版



スポンサーリンク5


Movavi Video Editor 14の使い方記事一覧

(1)機能紹介・比較
(2)基本的なカット編集と書き出し方法
(3)BGM音楽の挿入、フェードインアウト、音量調整方法
(4)テキストテロップの挿入と編集方法
(5)トランジションの挿入方法

ソフトウェアページ
Movavi for Windows
Movavi for Mac

公式ページ
Movavi公式

動画編集ソフトランキング

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.