動画ソフト・アプリ

Adobe Premiere Elements2018の使い方(3) BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウトの方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門

投稿日:2018/03/13 更新日:

Adobe Premiere Elements2018の使い方(3) BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウトの方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門
こんにちは! hamochikuです。

今回は動画編集ソフトAdobe Premiere Elements2018のBGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウトの使い方などを解説をします。

スポンサーリンク

Adobe Premiere Elements2018の使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法



スポンサーリンク1


BGM音楽の編集方法

BGM音楽の挿入や、編集方法を解説していきます。

BGM音楽を読み込む方法

まず、『メディアの追加』→『ファイルとフォルダー』をクリックしてください。
Adobe Premiere Elements2018 動画ファイルの読み込み方


次にMP3などの音楽ファイルを選択し、開く。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽ファイルを読み込む方法


プロジェクトのアセットに音楽ファイルが挿入されました。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽ファイルを読み込む方法


BGM音楽をタイムラインに挿入する方法

読み込んだBGM音楽ファイルを左クリックしたまま、タイムラインの下の方にある『音楽』ラインに挿入してください。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽ファイルをタイムラインに挿入する方法


挿入したBGM音楽ファイルの長さを動画と同じ長さに調整しましょう。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽ファイルをタイムラインに挿入する方法


BGM音楽を編集しやすくする方法

このままだと編集しづらいので、タイムラインの『音楽』ラインの左にある三角マークをクリックしてください。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽ラインの表示を変更する方法


音楽ラインの緑のバーが大きく開きました。これで音楽の波形が見え、編集がしやすくなります。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽ラインの表示を変更する方法


BGM音楽にフェードイン・アウトを付ける方法

タイムラインに挿入した音楽を再生すると、途中でカットしているので、最後ブツっと音が切れてしまいます。

そこで、フェードアウトを使って、なめらかに音が小さくなるようにしてみましょう。

タイムラインの緑の音楽バーを選択し、右クリック→『フェード』→『オーディオをフェードアウト』。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽をフェードアウトインさせる方法


緑の音楽バーの最後に小さな黄色い点が表示され、それ以降の音が小さくなりました。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽をフェードアウトインさせる方法


この小さな黄色い点をマウスで左クリックしたまま、左に移動させてみてください。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽をフェードアウトインさせる方法


黄色い点が左に移動し、フェードアウトの時間が長く、よりなめらかになりました。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽をフェードアウトインさせる方法

この黄色い点は『キーフレーム』といいます。このキーフレームを使えば、音の細かい微調整ができます。しかし、いじりすぎると難しくなってしまうので、慣れないうちはあまり触らない方が良いと思います。


BGM音楽の音量を下げる方法

Adobe Premiere Elements2018では、動画の音声や、BGM音楽の音量を変更する機能がいくつかあります。

一番シンプルな方法として、オーディオラインの黄色い横線をマウスで左クリックしたまま、下げる方法があります。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽ラインの音量を変更する方法


動画ごとに1つ1つ下げる必要がありますが、これで動画の音声は0になりました。
Adobe Premiere Elements2018 BGM音楽ラインの音量を変更する方法

ソフトウェアによっては、オーディオ1全体の音量を調整する、などの機能もありますが、Premiere Elements2018にはないようです。


キーフレームを使って音量を自由に調整する方法

扱うのが難しいキーフレームですが、うまく使うと自由に音を編集することができます。

新しいキーフレームを打ちたい場所に赤い縦線を移動させます。次にタイムライン左にあるひし形のマークをクリックしてください。
Adobe Premiere Elements2018 キーフレームを打つ方法


赤い縦線のところに丸いキーフレームが表示されました。
Adobe Premiere Elements2018 キーフレームを打つ方法


このキーフレームは同じ方法で複数追加でき、マウスで左クリックして移動させることができます。

例えば、一部分だけ音を消したい場合は、以下の画像のように4つのキーフレームを打ち、真ん中を0まで落とします。
Adobe Premiere Elements2018 キーフレームを打つ方法


削除したいキーフレームは、キーフレームを選択し、右クリック→『削除』で消すことができます。
Adobe Premiere Elements2018 キーフレームを削除する方法

これで、BGM音楽の挿入、編集方法は終わりです。

次はテキストテロップの入れ方を解説します。

スポンサーリンク2


Adobe Premiere Elements2018の使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法

-動画ソフト・アプリ
-

執筆者:


コメント ※メーカー問い合わせでも不明な内容は回答できない場合があります。またスパムコメント並びに憶測に基づく誹謗中傷などのコメントには法的措置を取りますのでご注意ください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




スポンサーリンク

管理人:hamochiku(はもちく)

メール:info■douga-tec.com
(■を@に変えてください)

都内某大手インターネットメディアで動画ニュースなどの制作→東証一部上場企業でウェブマーケティング→地方に移住し、動画などを使った情報発信を行政とコラボ、その他、動画の作り方教室を主催しています!
iMovieの本を出しました。

記事の執筆依頼・月極広告の問い合わせはこちらをご覧ください。


hamochiku(はもちく)

お気軽に、フォロー、いいね、お願いします!
by

運営:株式会社ドウガテック