カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

Adobe Premiere Elements2018の使い方(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門

投稿日:2018/03/14 更新日:

Adobe Premiere Elements2018の使い方(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門
こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのフクモトワタル(hamochiku)です。

今回は動画編集ソフトAdobe Premiere Elements2018のテキストテロップ(タイトル)の挿入方法などを解説をします。

スポンサーリンク

【参加無料】初心者向け動画の作り方教室 東京 2019年7/21(日)


Adobe Premiere Elements2018の使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法

Adobe Premiere Elements2019レビュー
Adobe Premiere Elements2018レビュー
Adobe Premiere Elements15レビュー
Adobe Premiere Elements14レビュー
Adobe Premiere Elements13レビュー
Adobe Premiere Elements12レビュー

動画入門ソフトランキング



スポンサーリンク1


テキストテロップの編集方法

動画上に文字を入れるなど、テキスト編集の方法を解説していきます。

テキストテロップの新規作成の方法

まずプロジェクトのアセットを開き、何もない場所で右クリック→『新規項目』→『タイトル』をクリック。
Adobe Premiere Elements2018 新規タイトルの作成方法


プロジェクトのアセットに『タイトル』が、タイムライン上にも紫色のバーが追加され、プレビュー画面には『テキストを追加』という文字が表示されました。
Adobe Premiere Elements2018 新規タイトルの作成方法


テキストテロップの編集方法

プレビュー画面上の『テキストを追加』をマウスで左クリックし、好きな文字を打ち込んでください。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップの編集方法


文字が変わりました。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップの編集方法


テキストテロップのデザインを変更する方法

次にフォントのデザインを変更してみましょう。

デザインを変更したいテキストを選択すると、画面右に『調整』窓が表示されます。その中で、フォントの種類や大きさ、色などを自由に変更することができます。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのデザイン編集


『フォント』を左クリックし、好きなフォントの種類に変えてみましょう。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのデザイン編集


『サイズ』の横の数値を大きくしてみてください。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのデザイン編集


次に『カラープロパティ』のパレットの画をクリック。『塗り』色を好きなものに変えてみましょう。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのデザイン編集

この時点では、『塗り』色を変更できますが、テキストに枠を付け、編集することはできません。後ほど方法を紹介します。


テキストテロップのデザインをスタイルを使って変更する方法

次に用意されているデザインテンプレートを使ってテキストを編集してみましょう。

『スタイル』を左クリック。下に色々なデザインが表示されるので、外枠があるデザインを選んでみてください。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのスタイル変更


プレビュー画面のテキストのデザインが、選んだスタイル通りに変更されました。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのスタイル変更


このテキストのカラープロパティを開くと、『Stroke』という外枠が表示されています。ここで外枠の色と、太さを変更できます。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのスタイル変更
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのスタイル変更


テキストテロップの位置を変更する方法

プレビュー画面上のテキストの位置を自由に変更してみましょう。

テキストを選択し、画面右にある『調整』窓の一番下にある『モード』の矢印をクリックしてください。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップのデザイン編集
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップの位置を変更する方法


矢印をクリックした後、テキストの周りに表示されている白い四角の線をクリックしたまま、下に動かしてみてください。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップの位置を変更する方法


テキストの位置が変更されました。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップの位置を変更する方法


テキストテロップの位置を整列させる方法

テキストは自由に位置を変更できます。しかし、手動だと微妙に真ん中からずれてしまいます。そこで、『整列』ボタンを使って、キレイにテキストを並べてみましょう。

テキストを左クリックで選択し、画面右の『整列』の水平・垂直ボタンを押してみてください。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップの位置を整列させる方法


水平、垂直をそれぞれ押すと、キレイに中央に整列させることができました。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップの位置を整列させる方法


オリジナルデザインのテキストテロップをコピー&ペーストする方法

ここまでテキストテロップのデザインを好きに編集しました。しかし、2つ目のテキストも同じデザインにしたい時、もう一度最初から作るのは大変です。そこで、一度作ったテキストをそのままコピー複製することで時間を短縮してみましょう。

プロジェクトのアセットのオリジナルデザインのテキストテロップを右クリック→『コピー』。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップをコピー&ペーストする方法


プロジェクトのアセットの何もないところで、右クリック→『ペースト』。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップをコピー&ペーストする方法


まったく同じデザインのテキストテロップが新しく作成されました。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップをコピー&ペーストする方法


作ったテキストは文字を編集して、タイムラインの中に挿入し、長さなど調整しましょう。タイムラインのテキストを左でダブルクリックすると再度編集できます。
Adobe Premiere Elements2018 テキストテロップをコピー&ペーストする方法


これで、テキストテロップの編集方法は終わりです。次は、AとBの動画間をつなぐ特殊効果『トランジション』の追加方法について解説します。

スポンサーリンク2


Adobe Premiere Elements2018の使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法

Adobe Premiere Elements2019レビュー
Adobe Premiere Elements2018レビュー
Adobe Premiere Elements15レビュー
Adobe Premiere Elements14レビュー
Adobe Premiere Elements13レビュー
Adobe Premiere Elements12レビュー

動画入門ソフトランキング

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2019 All Rights Reserved.