カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

Corel VideoStudio 2018の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト コーレルビデオスタジオ入門

更新日:

Corel VideoStudio 2018の使い方 機能の紹介 動画編集ソフト ビデオスタジオ入門(1)
こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。

今回は動画編集ソフトCorel VideoStudio 2018の新機能など紹介をします。

スポンサーリンク

Corel VideoStudio 2018の使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング


スポンサーリンク1


Corel VideoStudio 2018とは?

VideoStudio2018は、2018年に発売された家庭用の動画編集ソフトです。基本的なカット編集、テキストテロップ、BGM音楽、トランジション効果など、動画編集に必要な機能はすべてそろっています。
CorelVideoStudio2018 インターフェイス

開発したCorel(コーレル)社は、カナダのソフトウェアメーカーです。Corelは、動画編集ソフトや、CGイラスト、写真に関するソフトなどを販売しています。


VideoStudio2018を使ったみた感想

1万円台で購入できる初級~上級者向けの高機能動画編集ソフトです。

良い点として、基本的な動画編集機能がすべてそろっていること、パソコン画面を録画できる『Live Screen Capture』が無料で付いてくることです。
CorelVideoStudio2018 Live Screen Capture


しかし、『初心者向け』というには機能が多すぎるように感じています。各種機能のボタンも多く、初心者向けなのか、上級者向けなのかあいまいになっているような印象があります。

このソフトは、すでに動画編集ソフトの使用経験がある人や、無料の動画編集ソフトからより高機能のソフトへの切り替えを考えている中級者の方にはおすすめです。ただし、音声ミキサーとリップル編集が使いづらい印象があります。一度、体験版を使ってみて判断してみてください。


料金と種類について

VideoStudio2018は2種類あります。『VideoStudio Pro 2018』と『VideoStudio Ultimate 2018』です。

Ultimateの方が上位版ですが、通常版のPro2018でも十分です。詳しくは記事下に記載している比較表をご覧ください。
新旧バージョン VideoStudio Pro 2018 VideoStudio Ultimate 2018
画像
定価 ¥14,000 ¥18,000
簡易比較 ・新登場 ワークスペースとシンプルになった UI
・新登場 画面分割ビデオなどのクリエイティブエフェクト
・新登場 レンズ補正ツール
・機能強化 ビデオ編集ツール
・機能強化 360 度ビデオ編集
・新登場 ワークスペースとシンプルになった UI
・新登場 画面分割ビデオとテンプレートクリエーター
・新登場 3D タイトルエディタ
・新登場 レンズ補正ツール
・新登場 プレミアム効果
・機能強化 360 度ビデオ編集
詳細


スポンサーリンク2


スポンサーリンク4


Corel VideoStudio 2018の使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング


スポンサーリンク3


各種機能について

以下、2018バージョンと、ひとつ前のX10シリーズの機能比較です。

機能 Ultimate 2018 Pro 2018 Ultimate X10 Pro X10
■クリエイティブ機能
ビデオエフェクト、フィルタ、トランジション 2,000 以上 1,500 以上 2,000 以上 1,500 以上
マルチカメラ編集 6 台のカメラ 4 台のカメラ 6 台のカメラ 4 台のカメラ
レンズ補正/魚眼レンズ補正
画面分割ビデオテンプレート
360 度のビデオ編集
トラックの透明度
ストップ モーション アニメーション
ビデオ タイトル
モーショントラッキング
画面の録画
クロマキー効果/グリーンスクリーン
タイムラプスビデオ
字幕エディター
色補正ツール
ピクチャインピクチャ
ビデオ オーバーレイ
ビデオテンプレート
ビデオマスキング
タイムリマップ
ビデオの安定化
ビデオマスククリエーター
画面分割テンプレートクリエーター
3D タイトルエディタ
■オーディオ編集
オーディオ トラック数 8 8 8 8
音声レベルを平均化
オーディオダッキング
オーディオフィルタ
ロイヤリティ フリーの音楽ライブラリ ScoreFitter
Dolby Digital 対応
■編集機能
マルチメディア トラック 21 21 21 21
ストーリーボード編集
タイムライン編集
トラックの高さの調整
スマートガイドアライメントツール
ポートレートビデオ編集
オブジェクトをグループ化
360 度ビデオから標準ビデオに変換
ビデオの切り抜き
パン&ズーム
デュアルウィンドウ表示
スケーラブルなウィンドウ
移動可能なウィンドウ
右書きのテキスト
ナレーションツール
ビデオトリム
ビデオを分割
ビデオをマージ
ビデオを回転
タイトルをアルファチャンネル ファイルに変換
カスタムワークスペースを作成
スマートプロキシ編集
バックアップライブラリ
■特典
統合されたビデオチュートリアルと学習ツール
Corel(R) ライブ画面キャプチャ
Corel(R) FastFlicks(R) スライドショー メーカー
Corel(R) MyDVD(R) ディスクオーサリング ソフトウェア 100 種類以上のテンプレート 50 種類以上のテンプレート 100 種類以上のテンプレート 50 種類以上のテンプレート
Ultimate エフェクト コレクション
■プレミアムプラグイン – Ultimate エフェクト コレクション
Boris Title Studio
NewBlue Titler Pro 5 NewBlue Titler Pro 1
NewBlueFX Titler EX
NewBlueFX Video Sampler Pack
NewBlue Video Essentials II
NewBlueFX Video Essentials II
Boris Graffiti 7
NewBlueFX Video Essentials VII
NewBlueFX Video Essentials IV
NewBlueFX ColorFast
NewBlueFX Motion Effects
NewBlueFX Background Generator
proDAD Handscript Animation
proDAD Mercalli SE
proDAD Adorage Starter Pack
proDAD VitaScene LE
proDAD RotoPen
proDAD Adorage Volume 9
■ビデオ出力&共有
タイムラインにチャプタポイントを挿入
メニューやチャプター付きの DVD / AVCHD 作成
一般的なすべてのビデオ形式にエクスポート
YouTube、Facebook、Flickr、Vimeo にエクスポート
スマートフォンとタブレットにエクスポート
SD カードへの XAVC-S オーサリング
SD カード出力
360 度ビデオをエクスポート
スマート パッケージ機能で簡単にアーカイブ/復元
■形式&対応
360 度ビデオ
4K ビデオ
HD ビデオ
HTML5 編集
HEVC 対応
XAVC S 対応
MXF(XAVC)インポート
64 ビット アーキテクチャ
NVIDIA、Intel および AMD DirectX ビデオ アクセラレーション対応
Intel® Quick Sync Video ハードウェア アクセラレーション 最新版 Intel® 第 8 世代 Core テクノロジーに最適化 最新版 Intel® 第 8 世代 Core テクノロジーに最適化 Intel® 第 7 世代 Core テクノロジーに最適化 Intel® 第 7 世代 Core テクノロジーに最適化
nVidia CUDA 最適化


必要なシステム要件

スペック要件 インストール、登録、アップデートにはインターネット接続が必要。製品の利用には登録が必要。
Windows 10、Windows 8、Windows 7、64 ビット OS を強く推奨
Intel Core i3 または AMD A4 3.0 GHz 以上
AVCHD & Intel Quick Sync Video サポートには Intel Core i5 または i7 1.06 GHz 以上が必要
UHD、マルチカメラまたは 360 度ビデオには Intel Core i7 または AMD Athlon A10 以上
UHD、マルチカメラまたは 360 度ビデオには、4 GB 以上の RAM および 8 GB 以上を強く推奨
ハードウェア デコード アクセラレーションには最小 256 MB の VRAM および 512MB 以上を強く推奨
HEVC (H.265) サポートには Windows 10 および対応する PC ハードウェアまたはグラフィックカードおよび Microsoft HEVC ビデオ拡張のインストールが必要
プログラムは 32 ビットまたは 64 ビットでインストール可能。一部の機能は 64 ビットでのみ使用可能(3D タイトルエディタ、NewBlue Titler Pro、Boris Title Studio)
最低画面解像度:1024 x 768
Windows 対応サウンド カード
最低 8 GB の HDD 空き容量(フルインストール用)
インストール用 DVD-ROM ドライブがない場合はデジタルダウンロードが可能
インポート形式 ビデオ:AVI、DivX*、DV、DVR-MS、HDV、HEVC (H.265)、M2T、M2TS、M4V、MKV、MOD、MOV (H.264)、MPEG-1/-2/-4、MXF、SWF*、TOD、UIS、UISX、WebM、WMV、XAVC、XAVC S、3GP、暗号化されていない DVD タイトル
オーディオ:AAC、Aiff、AMR、AU、CDA、M4A、MOV、MP3、MP4、MPA、OGG、WAV、WMA
イメージ:CLP、CUR、DCS、DCX、EPS、FAX、FPX、GIF87a、ICO、IFF、IMG、JP2、JPC、JPG、MAC、MPO、MSP、PBM、PCT、PCX、PGM、PIC、PNG、PPM、PSD、PSPImage、PXR、RAS、SCI、SCT、SHG、TGA、TIF/TIFF、UFO、UFP、WBM、WBMP、WMF、001、Camera RAW
エクスポート形式 ビデオ:AVI、DV、HDV、HEVC (H.265)、M2T、MOV、MPEG-1/-2/-4、UIS、UISX、WebM、WMV、XAVC S、3GP
デバイス:Apple iPod/iPhone/iPad/TV、Sony PSP/PS3/PS4、Nintendo Wii、Microsoft Xbox 互換形式
オーディオ:AC3、M4A、OGG、WAV、WMA
イメージ:BMP、JPG


スポンサーリンク2


スポンサーリンク4


Corel VideoStudio 2018の使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.