動画ソフト・アプリ

Adobe Premiere Proの使い方(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入方法 動画編集ソフト

掲載・更新日

Adobe Premiere Proの使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回はプロ用のハイエンド動画編集ソフトAdobe Premiere Proのテキストテロップ(タイトル)の作り方や、デザイン編集の方法を解説します。



Adobe Premiere Proの使い方記事一覧

機能の紹介
編集の準備と、基本的なカット編集、書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法
ピクチャインピクチャ・ワイプを作る方法
グリーンバッククロマキーで背景を透過させる方法
キーフレームの使い方

動画編集ソフトランキング

テキストテロップの編集方法

動画上にテキスト文字を入れるなど、基本的なテキスト編集の方法を解説します。

※Adobe Premiere Pro2017バージョンから、テキストの仕様変更がありました。この記事は、(1)新しいテキストの作り方と、(2)旧来の『レガシータイトル』での作り方両方を解説します。


テキストテロップ(タイトル)の新規作成の方法 新仕様版

まず、2017新仕様のテキストテロップ(タイトル)を作ってみましょう。今後のバージョンアップで旧来のレガシーテキストは恐らく削除されるでしょう。名前からして、『レガシー(遺産)』なので、今からこの方法で慣れておくことをおすすめします。


テキストテロップの新規作成の方法 新仕様版

タイムラインのテキストテロップ(タイトル)を新規作成したい位置のメモリ表示をクリックしてください。青い縦線が表示されます。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)の新規作成方法


ツールバー内の『横書き文字ツール』をクリック。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)の新規作成方法 横書き文字ツール


プレビューが表示されている『プログラム』モニター内で、左クリック。赤い枠線が表示されます。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)の新規作成方法 横書き文字ツールでプログラムモニターをクリック


キーボードで文字を打つと画面上にテキストが表示されます。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)の新規作成方法 横書き文字ツールでプログラムモニターをクリック


同時にタイムラインのV2ラインにテキストバーが表示されました。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)の新規作成方法 タイムライン上のテキストバー


ツールバーの選択ツールをクリック。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)の新規作成方法 選択ツール


動画ファイルと同じようにテキストバーを編集して、長さや位置を調整しましょう。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)の新規作成方法 選択ツールで編集


テキストテロップの編集方法 新仕様版

次に作ったテキストの文字の種類、大きさ、色などを編集してみましょう。

『ウィンドウ』→『エッセンシャルグラフィックス』をクリック。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のデザイン編集 エッセンシャルグラフィックス


『エッセンシャルグラフィックス』ウィンドウが開きます。ウィンドウ上の方にある『編集』タブをクリック。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のデザイン編集 エッセンシャルグラフィックス編集タブ


『新規レイヤーボタン』→『テキスト』。

えっシャンシャルグラフィックの使い方 動画編集ソフトAdobe Premiere Pro



すると、テキストの編集ツール集が表示されました。

・整列と変形:上下左右整列などの整列ツール等
・テキスト:文字の種類、太さ、テキスト揃え等
・アビアランス:文字色、枠線色、影シャドウ
動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のデザイン編集 エッセンシャルグラフィックス編集


基本的には見やすいデザインにしましょう。文字は大き目、太く、文字色は白、枠線は黒で文字がハッキリ見えるように、そして中央寄せ機能を使って位置のズレをなくすようにしましょう。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のデザイン編集サンプル

ひとつの動画内で作るテキストのデザインはバラバラにせず統一するようにしてください。例えば、冒頭のタイトルはAデザイン、それ以外の補足テキストテロップは全てBデザイン、などです。


テレビでは、人が話す言葉は文字色を黄色にする場合が多いです。分からない場合はNHKのニュース番組を視て、テキストデザインをまねてみましょう。民放のバラエティのテキストデザインはかなり手が込んでいて、色をたくさん使うのであまり参考にならないと思います。



テキストテロップのコピー&ペーストする方法 新仕様版(1)

せっかく作ったオリジナルデザインのテキストですが、毎回1から作るのは大変です。そこで、タイムライン上のテキストデータをコピー&ペーストして、手間を省きましょう。


タイムライン上のテキストを右クリック→『コピー』。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)をコピー&ペーストする方法


タイムライン内でWindowsは『Ctrl+v』、Macは『command+v』を押してください。タイムライン上にテキストがペーストされます。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)をコピー&ペーストする方法


あとはペーストしたテキストの位置まで青い縦線を移動し、プログラムモニター上でクリックして、テキストを打ち直しましょう。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)をコピー&ペーストする方法


テキストを打ち直したら、タイムライン上に並べて長さを調整しましょう。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)をコピー&ペーストする方法

これで、新規仕様のテキストテロップの作り方解説は終わりです。この後は、以前の旧式のテキストの作り方解説です。興味がある方、昔の方法をまだ使いたい方は下の解説文を参考にしてください。

次のAとBの動画間をつなぐ特殊効果『トランジション』の挿入方法はこちらをご覧ください。



テキストテロップ(タイトル)の新規作成の方法 旧仕様版

次に2017年バージョン以前までの仕様『レガシータイトル』でのテキストテロップ(タイトル)の作り方を解説します。先にも書きましたが、この方法は時期にソフトから削除されると思います。早めに上記の新方式に慣れることをおすすめします。といっても私もまだ新方式に慣れていないのですが笑



テキストテロップの新規作成の方法 旧仕様版

『ファイル』→『新規』→『レガシータイトル』をクリック。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のレガシータイトルでの新規作成方法


タイトル名などを設定し、『OK』。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のレガシータイトルでの新規作成方法


レガシータイトルデータが、プロジェクト内に動画ファイルと同じようにできました。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のレガシータイトルでの新規作成方法


新規レガシータイトルを左ダブルクリックすると、タイトルウィンドウが立ち上がります。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のレガシータイトルでの新規作成方法


タイトルウィンドウ左上のツールバー内の『横書き文字ツール』をクリック、中央の動画が表示されている場所で左クリックするとテキストエリアが表示されます。キーボードでテキストを打ちましょう。デザインについては画左右のツール・プロパティで編集することができます。内容は新仕様と同じです。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のレガシータイトルでの新規作成方法


作ったテキストデータをプロジェクトからタイムラインのV2に挿入しましょう。後は動画データと同じように編集できます。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro テキストテロップ(タイトル)のレガシータイトルをタイムラインに挿入する方法

これで『レガシータイトル』を使ったテキストテロップ(タイトル)の作成方法は終わりです。次はAとBの動画間をつなぐ特殊効果『トランジション』の挿入方法を解説します。


Adobe Premiere Proの使い方記事一覧

機能の紹介
編集の準備と、基本的なカット編集、書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
トランジションの挿入方法
ピクチャインピクチャ・ワイプを作る方法
グリーンバッククロマキーで背景を透過させる方法
キーフレームの使い方

動画編集ソフトランキング

関連記事

動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方(2) アップデート版のインストール方法

PowerDirector 14の使い方(2) アップデート版のインストール方法 動画編集ソフト パワーディレクター入門

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、サイバーリンクの動画編集ソフト PowerDirector 14のアップデート版の インストールについて ...

【動画で解説】動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方

【動画で解説】PowerDirector 14の使い方 動画編集ソフト パワーディレクター入門

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、サイバーリンクの動画編集ソフトPowerDirector 14の使い方を、動画で解説します。

videostudioのインスタントプロジェクトを使ったオープンニングアニメーションの使い方解説の画像

VideoStudio PRO X7の使い方-オープニングアニメーションの入れ方-ビデオスタジオ入門(7)

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、今回は動画編集ソフトVideoStudio PRO X7の使い方 オープニングやエンディング用のアニメ ...

PowerDirector19/365の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト パワーディレクター入門

PowerDirector19/365の使い方(4) テキストテロップの挿入方法 動画編集ソフト パワーディレクター入門

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、動画編集ソフトPowerDirector19/365のテキストテロップの挿入方法について解説します。

Adobe Premiere Elements14の使い方 BGM音楽を入れる方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門(2)

Adobe Premiere Elements14の使い方 BGM音楽を入れる方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門(2)

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、Adobe Premiere Elements 14の使い方 BGM音楽を入れる方法について解説します。

  • この記事を書いた人

内村航(hamochiku)福本航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科の動画講座非常勤講師。 著書・暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版) ・iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS) ・月刊BANコラム より詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

動画編集ソフトおすすめ比較・選び方Windows/Macこの動画を YouTube で視聴 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、Yo ...

【2020】動画編集アプリおすすめ人気ランキング無料有料iPhone/Android 2

iPhone/アンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを作りました。 初心者や、YouTuber向け、パソコン並みの高性能アプリのおすすめを ...

動画の作り方入門 3

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が ...

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.