カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入とデザインの変更方法 マック・アイムービー入門

投稿日:2018/04/03 更新日:

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入とデザインの変更方法 マック・アイムービー入門

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのフクモトワタル(hamochiku)です。


今回は、無料で公開されているApple社公式のMac用動画編集ソフトiMovie’13(ver10)のテキストテロップ(タイトル)の作り方とデザインの編集の方法を解説します。


この記事は2017年11月にバージョンアップした最新のver10.1.8を使っています。それ以前のiMovie’11の使い方記事はこちら


■iPhone版のiMovie(ver2)の使い方はコチラ


スポンサーリンク


iMovie’13(ver10)の使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)テーマを変えてデザインを変更する方法
(7)フィルタで色味などを変更する方法
(8)小さな小窓(ワイプ)を作るピクチャインピクチャ
(9)明るさ、カラー調整、手振れなど一覧
(10)タイムラインの書き出し方法
(11)写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法
iMovie公式ヘルプ

■iPhone
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方

■iPad
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
iMovieの使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovieの使い方

■Mac
iMovie’13(ver10)の使い方
iMovie’11(ver9)の使い方

スポンサーリンク1


新規テキストテロップ(タイトル)を作る方法

『マイメディア』右にある『タイトル』タブをクリックしてください。

テキストテロップ(タイトル)を挿入する方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


色々な種類のテキストテロップ(タイトル)デザインが表示されます。

テキストテロップ(タイトル)デザイン一覧 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


好みのテキストデザインを選び、左クリックしたまま、タイムラインの動画の上辺りに持って行ってください。

テキストテロップ(タイトル)をタイムラインに挿入する方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

タイムラインにテキストテロップ(タイトル)が挿入されました。



テキストテロップ(タイトル)の長さを動画と合うように編集しましょう。

テキストテロップ(タイトル)をタイムライン内で編集 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)



スポンサーリンク2


テキストテロップ(タイトル)を編集する方法

タイムライン内のテキストテロップ(タイトル)をダブルクリックしてください。


右上のプレビュー画面上で、「タイトルテキスト」という初期の文字が表示されているので、キーボードで別の内容に変更しましょう。
テキストテロップ(タイトル)の文字を変更する方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


文字が変わりました。

テキストテロップ(タイトル)の文字を変更する方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)



スポンサーリンク3


テキストテロップ(タイトル)のデザインを編集する方法

プレビュー画面上に、テキストテロップのデザイン変更メニューが表示されています。


左から、『フォントの種類』『フォントサイズ』『配置』『太文字』『イタリック』『枠線』『色』の変更ボタンです。

テキストテロップ(タイトル)デザイン編集メニューアイコン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

・フォントの種類

テキストテロップ(タイトル)フォントの種類を編集  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

・フォントサイズ

テキストテロップ(タイトル)フォントのサイズを編集  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

・枠線

テキストテロップ(タイトル)フォントに枠線を追加  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

・色

テキストテロップ(タイトル)フォントの色を変更  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


iMovieのフォントデザインは、デザイン優先で見にくい場合が多いです。なるべく見やすい黒枠線と白い文字色などを使うようにしましょう。また、1本の動画内で何種類ものデザインや色を変更しないようにしましょう。例えば、「初めのタイトルだけは画面真ん中に大きく表示、それ以降の文字は下にすべて配置してデザインも同じ」など、全体に統一感を持たせるようにしましょう。



これでiMovie’13(ver10)のテキストテロップ(タイトル)の挿入とデザイン変更の方法の解説は終わりです。次は、AとBの動画間をふわぁっとつなぐような特殊効果『トランジション』の挿入方法について解説します。


スポンサーリンク4


iMovie’13(ver10)の使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)テーマを変えてデザインを変更する方法
(7)フィルタで色味などを変更する方法
(8)小さな小窓(ワイプ)を作るピクチャインピクチャ
(9)明るさ、カラー調整、手振れなど一覧
(10)タイムラインの書き出し方法
(11)写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法
iMovie公式ヘルプ

■iPhone
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方

■iPad
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
iMovieの使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovieの使い方

■Mac
iMovie’13(ver10)の使い方
iMovie’11(ver9)の使い方

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2019 All Rights Reserved.