動画ソフト・アプリ

Final Cut Pro Xの使い方 Macで動画編集する方法(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入、デザイン変更、複製方法 マック・ファイナルカット入門

投稿日:

Final Cut Pro Xの使い方 Macで動画編集する方法(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入、デザイン変更、複製方法 マック・ファイナルカット入門

こんにちは!hamochikuです。


今回は、Apple社公式のMac用動画編集ソフトFinal Cut Pro Xの使い方、テキストテロップ(タイトル)の挿入、デザイン変更、複製方法を解説します。


スポンサーリンク

【PickUp!】


Final Cut Pro Xの使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
Final Cut Pro X公式ヘルプ


スポンサーリンク1


新規テキストテロップ(タイトル)を作る方法

画面左上のTボタンをクリックしてください。

テキストテロップ(タイトル)ボタン 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


テキストテロップ(タイトル)テンプレートが表示されます。

テキストテロップ(タイトル)ボタン 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


今回は『カスタム』を使ってみましょう。

テキストテロップ(タイトル)ボタン 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


カスタムをクリックしたまま画面下のタイムラインに持って行ってください。タイムラインに紫のテキストテロップ(タイトル)バーが表示されます。

テキストテロップ(タイトル)をタイムラインに挿入する方法 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


テキストテロップ(タイトル)の長さと、動画の長さを調整しましょう。

テキストテロップ(タイトル)の長さ調整 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


プレビュー画面を見ると、『タイトル』と表示されました。

テキストテロップ(タイトル)のプレビュー 動画編集ソフトFinal Cut Pro X



スポンサーリンク2


新規テキストテロップ(タイトル)のデザインを編集する方法

タイムラインに挿入したテキストテロップ(タイトル)をクリックすると、右上にテキスト調整項目が表示されます。

テキストテロップ(タイトル)プロパティ 動画編集ソフトFinal Cut Pro X

・テキストの内容
・フォントの種類
・サイズ
・配置
・位置
・文字色
・枠線の色、など


まずは、『テキスト』項目に好きな文字をキーボードで打ち込んでください。プレビュー画面に反映されます。

テキストテロップ(タイトル)の入力 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


次に『アウトライン』をチェックし、カラーを黒にしてください。

テキストテロップ(タイトル)のアウトライン編集 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


あとは文字のサイズと位置を調整しましょう。基本的に文字色は白、枠線は黒にして、文字サイズは見やすいように大き目がおすすめです。


以下の画像では、サイズ165、位置(Y)-468.3、フェース白、アウトライン黒、幅11.0にしています。

テキストテロップ(タイトル)のデザイン編集 動画編集ソフトFinal Cut Pro X



スポンサーリンク3


新規テキストテロップ(タイトル)のデザインをコピー&ペーストする方法

自分好みのデザインをしたテキストテロップ(タイトル)ですが、2つ目のテキストを作る時、同じ作業するのは大変です。そこで、デザインを複製して手間を省きましょう。


タイムライン上のテキストテロップ(タイトル)をクリック。

テキストテロップ(タイトル)を複製する方法 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


メニューの『編集』→『コピー』。もしくはキーボードの『command+c』。

テキストテロップ(タイトル)を複製する方法 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


『編集』→『ペースト』。もしくはキーボードの『command+v』。

テキストテロップ(タイトル)を複製する方法 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


タイムラインにテキストテロップ(タイトル)の複製が挿入されました。

テキストテロップ(タイトル)を複製する方法 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


あとは文字内容を変更して、位置などを微調整すれば完成です。

テキストテロップ(タイトル)を複製する方法 動画編集ソフトFinal Cut Pro X


これで、Final Cut Pro Xを使ったテキストテロップ(タイトル)の挿入、デザイン変更、複製方法の解説は終わりです。次は、AとBの動画間をふわぁっとつなぐような効果、トランジションの挿入方法について解説します。


スポンサーリンク4


Final Cut Pro Xの使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
Final Cut Pro X公式ヘルプ

-動画ソフト・アプリ
-

執筆者:


コメント ※メーカー問い合わせでも不明な内容は回答できない場合があります。またスパムコメント並びに憶測に基づく誹謗中傷などのコメントには法的措置を取りますのでご注意ください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




スポンサーリンク

管理人:hamochiku(はもちく)

メール:info■douga-tec.com
(■を@に変えてください)

都内某大手インターネットメディアで動画ニュースなどの制作→東証一部上場企業でウェブマーケティング→地方に移住し、動画などを使った情報発信を行政とコラボ、その他、動画の作り方教室を主催しています!
iMovieの本を出しました。

記事の執筆依頼・月極広告の問い合わせはこちらをご覧ください。

★ライター募集のお知らせ


hamochiku(はもちく)

お気軽に、フォロー、いいね、お願いします!
by

運営:株式会社ドウガテック