ビデオカメラ

【レビュー】APEMAN A66 FullHDスペック比較・使い方・設定方法 おすすめの人気アクション・ウェアラブルカメラ

掲載・更新日

【レビュー】APEMAN A66 FullHDスペック比較・使い方・設定方法 おすすめの人気アクション・ウェアラブルカメラ
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、2016年に発売されたアクション・ウェアラブルカメラ『APEMAN A66 FullHD』を実際に購入し、使ったみた感想を紹介します。



アクションカメラ関連記事

アクションカメラ おすすめランキング・まとめ

data-full-width-responsive="true">

アクションカメラ・ウェアラブルカメラとは?

アクションカメラとは、手持ち撮影はもちろん、衣服や乗り物などに装着・固定して動画を撮影できるビデオカメラをいいます。

【2018】アクションカメラの選び方3つのポイント おすすめ比較ランキング 8機種


スポーツや、バイク、車好きの方におすすめのカメラで、色々格好良い動画を撮影することができます。

【サンプル】APEMAN FullHDで自転車に付けて動画撮影 アクションカメラレビュー





data-full-width-responsive="true">

APEMAN A66 FullHDを使ってみた感想

以下、複数のアクションカメラを実際に買って使っている私のAPEMAN A66 FullHDの感想です。

APEMAN A66 FullHDスペック一覧

アクションカメラ 特徴
APEMAN FullHD

3,800円
FullHD、手振れ補正機能付きで3,800円という入門者向きのお試しアクションカメラ。画質、手振れ補正ともにそこそこ。Wi-FiやBT、アプリ無しだがモニター液晶があるので特に問題なし。無駄を省いて安く抑えている良機種。

1080p30、720p60/30

サンプル動画 自転車に付けて撮影
4K 手振れ補正 カメラモニタ 液晶モニタ 防水 本体/ケース Wi-Fi/BT タッチパネル アプリ
× ×/〇 ×/× × ×

※『BT』はbluetoothの略。


総合評価

FullHDで手振れ補正機能付きで3,800円という入門者向きのお試しアクションカメラです。画質、手振れ補正ともにそこそこ。Wi-FiやBT、アプリがありませんがモニター液晶があるので特に問題はありません。無駄を省いて安く抑えている良機種です。


4Kなどの高画質やアプリ連携が必要な方にはおすすめしません。しかしいきなり5万円近いGoProなどを買う前に一度お試しで使ってみるのはありです。

APEMAN A66正面 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ



画質

テスト撮影は自転車のハンドル下にクリップマウントを使って、1080p30手振れ補正有で行いました。

APEMAN A66画質テスト FullHDアクション・ウェアラブルカメラ

画質は若干ざらつきがあり暗めだが許容範囲。

APEMAN A66画質テスト FullHDアクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN A66画質テスト FullHDアクション・ウェアラブルカメラ


手振れ

格安ながら石畳の坂道走行でも、そこそこ振動を抑えてくれます。

【サンプル】APEMAN FullHDで自転車に付けて動画撮影 アクションカメラレビュー




使いやすさ

ボタン4つのシンプルな構成なので初めてでも使いやすいです。

APEMAN A66正面 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN A66側面 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN A66モニター面 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN A66側面 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN A66上部 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN A66底 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ


APEMAN A66 FullHDのアクセサリー・付属品

APEMAN A66 FullHDには、以下の付属品が付いています。


本体、リチウム電池(1050mAh)、防水ケース、保護ドア、データワイヤー、ベース、固定ベース、スイッチサポート、3M粘着テープ、包帯、自転車スタンド、ワイヤロープ、マニュアル。

APEMAN A66 FullHD付属品 アクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN A66 FullHD付属品 アクション・ウェアラブルカメラ



APEMAN A66 FullHDの準備・設定方法

APEMAN A66 FullHDの使い方を写真付きで詳しく解説します。

バッテリーの入れ方

底辺のフタを開き、向きを注意してバッテリーを挿入しましょう。充電は付属のUSBケーブルから行えます。

APEMAN A66 FullHDバッテリー挿入アクション・ウェアラブルカメラ

MicroSDカードの入れ方

側面のスロットに向きを注意してMicroSDカードを挿入しましょう。

APEMAN A66 FullHD MicroSDカードの入れ方 アクション・ウェアラブルカメラ


起動させる方法

カメラ正面の『電源/mode』ボタンを押ししてください。

APEMAN A66正面 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ


起動しました。

APEMAN A66 FullHD 動画モード アクション・ウェアラブルカメラ


電源を切る・終了させる方法

カメラ『電源』ボタンを押ししてください。

APEMAN A66正面 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ


撮影モードの変更方法

APEMAN A66 FullHDには3つの撮影モードがあります。動画、静止画、再生、設定モードです。カメラが起動した時点では、動画モードです。『電源/mode』ボタンを押すごとにモードが変更し画面表示が変わります。


動画モード

APEMAN A66 FullHD 動画モード アクション・ウェアラブルカメラ

静止画モード

APEMAN A66 FullHD 静止画モード アクション・ウェアラブルカメラ

再生モード

APEMAN A66 FullHD 再生モード アクション・ウェアラブルカメラ

設定モード

APEMAN A66 FullHD 設定モード アクション・ウェアラブルカメラ



APEMAN A66 FullHDの使い方

次にAPEMAN A66 FullHDの撮影方法を写真付きで解説します。

動画を録画する方法

動画モード状態で、『OK』ボタンを一度押してください。録画が始まります。

APEMAN A66上部 FullHDアクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN A66 FullHD 動画モード アクション・ウェアラブルカメラ

もう一度、『電源/mode』ボタンボタンを押すと停止します。

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-ビデオカメラ
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.