カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

その他

動画編集ソフトMicroSoftフォトの使い方(7) 書き出し方法 フォト入門 windows用フリー無料

更新日:

動画編集ソフトMicroSoftフォトの使い方(7) 書き出し方法 フォト入門 windows用フリー無料

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。


今回は、Windows10に標準でインストールされている動画編集ソフトMicroSoftフォトの使い方、書き出し方法の解説をします。


スポンサーリンク


MicroSoftフォトの使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)基本的なカット編集と書き出し
(3)BGM音楽の挿入と音量調整
(4)テキストの挿入方法
(5)フィルターの入れ方
(6)テーマでデザインを一括変更
(7)動画の書き出し方法
(8)動画の自動編集方法
(9)写真を使ったスライドショーの作り方

スポンサーリンク1


タイムラインの動画を書き出しする方法

画面右上の『エクスポートを共有』ボタンをクリック。※表示されていない場合は右端の3つの点々を押すと表示されます。

エクスポートと共有ボタン 動画編集ソフトMicroSoftフォト


エクスポートと共有画面が表示されるので、一番サイズが大きくキレイな『L』をクリックしましょう。

書き出しサイズの選択 動画編集ソフトMicroSoftフォト


書き出しが始まります。

書き出し中 動画編集ソフトMicroSoftフォト


書き出しが完了すると動画が保存された場所や、このアプリ内で表示するなど再生方法が表示されます。再生して確認してみましょう。

書き出したファイルの場所 動画編集ソフトMicroSoftフォト


これでフォトを使った動画の書き出し方法は終わりです。次の記事では、自動編集機能の使い方を解説します。

スポンサーリンク2


MicroSoftフォトの使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介

(1)ソフトの機能紹介
(2)基本的なカット編集と書き出し
(3)BGM音楽の挿入と音量調整
(4)テキストの挿入方法
(5)フィルターの入れ方
(6)テーマでデザインを一括変更
(7)動画の書き出し方法
(8)動画の自動編集方法
(9)写真を使ったスライドショーの作り方

-その他

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.