動画ソフト・アプリ

【windows】1万円台の動画編集ソフト体験版まとめ

掲載・更新日

054

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、windows用のメジャーな
1万円台の動画編集ソフトの体験版
紹介をしていこうと思います




1、編集ソフトといえば?

有料の1万円台の編集ソフトといえば
だいたいこの4つ

■PowerDirector 11 Ultra(11,800円)→レビュー記事
■VideoStudio X5(12,800円)→レビュー記事
■Adobe Premiere Elements 11(14,490円)
■EDIUS J(14,800円)


※値段は公式ページより




それぞれだいたい1万円台ですね。



windowsには色々無料の
動画編集アプリがありますが、
やはり使いづらかったり、自由度が低いということがあります。

特に今のビデオカメラでは
ほぼ標準化されてきている
フルHDなどの動画だとソフトが落ちてしまうことも・・・。

とはいえ、プロ向けの高価なソフト
なんて、とてもじゃないけど手がだせませんよね。





じゃあ、いくらならいいんだと考えると
やはり1万円くらいが目安ではないでしょうか。

しかし、1万円といっても
大金には違いありません。

買ってみて、
「思ってたのと違う!」
なんてこともあるでしょう。



そんな人のために
無料で期間限定で使える
体験版ソフト、というものがあります。



2、さっそく使ってみよう体験版!

冒頭にも紹介しました、
以下の4点のリンクを貼っておきますので
ぜひ購入前に試してみてください。

PowerDirector 11 Ultra →レビュー記事
VideoStudio X5 →レビュー記事
Adobe Premiere Elements 11
EDIUS J




それぞれのソフトの特徴や使い方などは
また別の記事に書く予定です。

では、また次の記事でお会いしましょう!

Das Premiere Pro CS6 Handbuch

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.