カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

PowerPointで動画を作る方法(4) アニメーション効果を付ける方法 パワーポイント動画入門 windows用

更新日:

PowerPointで動画を作る方法(4) アニメーション効果を付ける方法 パワーポイント動画入門 windows用

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。


今回は、Windows用のプレゼンテーション資料作成ソフトPowerPoint(パワーポイント)を使った動画の作り方、テキストや写真などにアニメーション効果を付ける方法を解説します。


スポンサーリンク


PowerPointで動画を作る方法の使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)パワーポイントデータの簡易的な動画化
(3)BGM音楽の挿入
(4)アニメーション設定
(5)動画の挿入
(6)タイミング制御とナレーション

スポンサーリンク1


PowerPointにアニメーション効果を付ける方法

まず画面上のメニュー『アニメーション』をクリックしてください。

アニメーションメニュー PowerPointで動画を作る方法


アニメーションの効果がが表示されます。この時点では灰色表示です。

アニメーションメニュー PowerPointで動画を作る方法


次にアニメーション効果を付けたいテキストや画像などを選択しましょう。

アニメーション対象の選択 PowerPointで動画を作る方法


するとアニメーションメニュー一覧に色が付きます。

アニメーションメニュー一覧 PowerPointで動画を作る方法


一番右下の下矢印をクリックしてください。その他のアニメーション効果も表示されます。

アニメーションメニュー一覧 PowerPointで動画を作る方法
アニメーションメニュー一覧 PowerPointで動画を作る方法


この中から好きなアニメーション効果を選びましょう。ここでは、『フェード』を選択してみました。

フェードアニメーション PowerPointで動画を作る方法


さらにもう一つ試しに別のテキストに『バウンド』のアニメーション効果を付けてみました。2つ目も自由に選んでOKです。

アニメーション PowerPointで動画を作る方法


次にアニメーションの順番を変更してみましょう。テキストなどアニメーションを付けたオブジェクトには『1』『2』と数字で順番が表示されています。『1』をクリックしましょう。

アニメーション順の変更方法 PowerPointで動画を作る方法


画面右上の『アニメーションの順序変更』→『順番を後にする』をクリック。

アニメーション順の変更方法 PowerPointで動画を作る方法


順番の数字が変わりました。

アニメーション順の変更方法 PowerPointで動画を作る方法


最後に『スライドショー』→『最初から』or『現在のスライドから』をクリックし、アニメーション効果を確認しましょう。

アニメーション効果の確認方法 PowerPointで動画を作る方法


これでパワポデータを動画出力する時に、テキストや写真にアニメーションが付くようになりました。


注意点として、アニメーション効果はオープニングやサブタイトル、注意を引きたい重要な部分を強調する目的に使うようにしましょう。すべての色々な種類のアニメーションを付けてしまうと、統一感がない安っぽいプレゼン動画になってしまいます。


次の記事では、パワポ内に動画データを読み込む方法を解説します。


スポンサーリンク2


PowerPointで動画を作る方法の使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)パワーポイントデータの簡易的な動画化
(3)BGM音楽の挿入
(4)アニメーション設定
(5)動画の挿入
(6)タイミング制御とナレーション

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.