カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

PowerPointで動画を作る方法(5) 動画を挿入する方法 パワーポイント動画入門 windows用

更新日:

PowerPointで動画を作る方法(5) 動画を挿入する方法 パワーポイント動画入門 windows用

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。


今回は、Windows用のプレゼンテーション資料作成ソフトPowerPoint(パワーポイント)を使った動画の作り方、動画データを挿入する方法を解説します。


スポンサーリンク


PowerPointで動画を作る方法の使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)パワーポイントデータの簡易的な動画化
(3)BGM音楽の挿入
(4)アニメーション設定
(5)動画の挿入
(6)タイミング制御とナレーション

スポンサーリンク1


PowerPointに動画データを挿入する方法

パワポには、写真データと同じように動画データを挿入することができます。もちろん、その動画データ込みのパワポを動画出力することができるのでやってみましょう。

画面上部メニューの『挿入』をクリックしてください。
挿入ボタン PowerPointで動画を作る方法


右端にある『ビデオ』→『このコンピューター上のビデオ』。
ビデオ挿入ボタン PowerPointで動画を作る方法


使いたい動画ファイルを選択し、『挿入』。
動画挿入 PowerPointで動画を作る方法


パワポの開いていたページに動画データが挿入されました。
動画挿入 PowerPointで動画を作る方法


動画データ左下の三角再生ボタンを押すと、動画を再生確認することができます。
動画再生ボタン PowerPointで動画を作る方法



スポンサーリンク2


動画のスタイルを変更する方法

PowerPoint内に挿入した動画の色味などのスタイルを変更することができます。

パワポに挿入した動画データ上で右クリックしてください。3つのメニューが表示されます。
動画編集メニュー PowerPointで動画を作る方法


『スタイル』をクリック。好きなスタイルをクリックすると動画データに反映されます。
スタイル一覧 PowerPointで動画を作る方法



スポンサーリンク3


動画データの長さを編集する方法

PowerPoint内に挿入した動画の開始・終了位置を簡易的に編集することができます。

パワポに挿入した動画データ上で右クリック→『トリム』。
トリムボタン PowerPointで動画を作る方法


『ビデオのトリミング』画面が表示されます。
ビデオのトリミング画面 PowerPointで動画を作る方法


開始位置と終了位置のスライダーを左右にずらせば、それぞれの位置を変更することができます。変更後は『OK』をクリック。
ビデオのトリミングスライダー PowerPointで動画を作る方法



スポンサーリンク4


動画データの開始方法を選択する方法

PowerPoint内に挿入した動画は、初期状態で再生開始タイミングが『一連のクリック動作』というものになっています。このまま動画出力をすると、動画の開始に若干のタイムラグ・遅れが発生してしまいます。そこで、この再生タイミングを『自動』もしくは『クリック時』に変更しましょう。

パワポに挿入した動画データ上で右クリック→『開始』。
ビデオの再生開始タイミング  PowerPointで動画を作る方法


『自動』をクリック。※『クリック時』でも可。
ビデオの再生開始タイミング 自動 PowerPointで動画を作る方法

これで動画出力をすれば、動画再生時のタイムラグが解消します。


次の記事ではパワポ動画の上級編、タイミング制御を使った動画の作り方を解説します。

スポンサーリンク5


PowerPointで動画を作る方法の使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)パワーポイントデータの簡易的な動画化
(3)BGM音楽の挿入
(4)アニメーション設定
(5)動画の挿入
(6)タイミング制御とナレーション

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.