カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

動画編集ソフト Filmora(フィモーラ)8の使い方(3) BGM音楽を挿入する方法

更新日:

動画編集ソフト Filmora(フィモーラ)8の使い方(3) BGM音楽を挿入する方法
こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。

今回は、動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)8のBGM音楽を挿入する方法を解説します。

スポンサーリンク

動画編集ソフトFilmoraの使い方記事一覧

(1)動画編集ソフトFilmoraとは?
(2)基本的なカット編集
(3)BGM音楽を挿入する方法、音量調整など
(4)テキストテロップを挿入する方法
(5)トランジションの付け方
filmora製品ページ



スポンサーリンク1


BGM音楽を挿入する方法 動画編集ソフトFilmoraの使い方

Filmoraに初めから入っているBGM音楽、もしくは自分の好きな音楽ファイルをタイムラインに挿入してみましょう。

※FilmoraのBGMライブラリの楽曲は、北米を中心に実際に活躍しているアーティストの楽曲から厳選したものだそうです。ジャンル別にBGMを選択することが可能で、また、YouTube著作権フリーなので、YouTubeに動画アップロードする際に著作権を侵害する心配がありません。※商用利用は不可。


タイムラインにFilmoraのBGM音楽を挿入する方法

まず、『音楽』ボタンをクリックしてください。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルの音楽挿入ボタン


色々なBGM音楽が表示されました。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルの音楽一覧


BGM音楽をクリックすると、ダウンロードが始まります。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルの音楽をダウンロード


ダウンロード完了後、音楽の+マークをクリック。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルの音楽をダウンロード


タイムラインにBGM音楽ファイルが挿入されました。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルの音楽のタイムラインへの挿入



タイムラインにパソコン内のBGM音楽を挿入する方法

パソコンに保存している自分の好きなBGM音楽を使いたい場合は、画面左の『私の音楽』→『メディアファイルをインポートしてください』をクリック。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 音楽ファイルのインポート方法


好きな音楽ファイルを選択し開く。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 音楽ファイルのインポート方法


挿入したBGM音楽をクリックしたまま、タイムライン内の音符マークの場所に持って行きましょう。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 音楽ファイルの挿入方法


挿入したBGMが長すぎる場合は、分割カット→削除で編集しましょう。もしくはタイムライン上のBGM下にハサミマークが表示されるのでクリックして分割。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 音楽ファイルの分割方法
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 音楽ファイルの削除



BGM音楽の音量調整・フェードなどの設定方法

次に挿入したBGM音楽の音量などを調整してみましょう。

タイムライン上のBGM音楽ファイルをダブルクリック、もしくは右クリック『編集』を選択してください。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 音楽ファイルの編集


タイムラインの上のウィンドウが、BGM音楽の編集画面になりました。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 音楽ファイルの編集画面

ここでは、『再生速度』『ボリューム』『フェードイン・アウト』『ピッチ』などを変更することができます。


試しにボリュームを『100』から『70』に下げ、フェードアウトを『2.04秒』にしてみました。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 音楽ファイルの音量調整フェードアウト

結果、BGM音楽のボリュームが下がり、お尻の音量がなめらかに終わるようになりました。特にBGM音楽のフェードアウトは絶対に行うようにしてください。この設定をしないと、BGMの最後が突然切れてしまい、ブツッ!と鳴ってしまいます。

BGM音楽が挿入され、一気に動画っぽさが出てきました! しかし、元の動画ファイルの環境音が大きく、BGM音楽が聞こえにくくなっています。そこで、動画ファイル自体の音量を下げ、BGM音楽を聞こえやすくしてみましょう。


動画ファイルの音量調整の方法

タイムライン上の動画ファイルをダブルクリック、もしくは右クリック『編集』を選択してください。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルの編集


次に、タイムライン上に表示された動画ファイルの調整ウィンドウの右上にある『オーディオ』をクリック。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルの編集


オーディオ調整画面が表示されたので、ボリュームを100から0に変更し、画面右下の『OK』をクリック。
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルのボリュームを下げる方法
動画編集ソフト Filmora(フィモーラ) 動画ファイルのボリュームを下げる方法

これで、動画ファイルの音量を0にして、BGM音楽のみ聞こえるようになりました。動画ファイルの音を、雰囲気を演出するための環境音として残すのも、もちろんありです。その場合は、音量を0ではなく、10や20など適切な音量を探して調整してみてください。


次の記事では、テロップ・テキストの挿入について解説します。

スポンサーリンク2


動画編集ソフトFilmoraの使い方記事一覧

(1)動画編集ソフトFilmoraとは?
(2)基本的なカット編集
(3)BGM音楽を挿入する方法、音量調整など
(4)テキストテロップを挿入する方法
(5)トランジションの付け方
filmora製品ページ

-動画ソフト・アプリ

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.