カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

PowerDirector17の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト パワーディレクター入門

更新日:

PowerDirector17の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト パワーディレクター入門
こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。

今回は、Windows用動画編集ソフトPowerDirectorの最新バージョン17について解説します。

スポンサーリンク


PowerDirector17の使い方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング

スポンサーリンク1


PowerDirector17とは?

PowerDirector17は、映像関連の大手ソフトウェアメーカーCyberLink社が開発した動画編集ソフトです。バージョン17は2018年9月に発売されました。基本的なカット編集、BGMの挿入、テロップ、トランジションなどの一般的な機能をすべて持っている初心者~中級者向けの内容になっています。
パワーディレクター17のタイムラインモード PowerDirector17の使い方

家庭用 動画編集ソフト 特徴
1位 Power Director
PowerDirector動画編集ソフト

12,980円
欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。色々な最新機能やトレンドにも対応している。

期間限定クーポン割引セール(click)11/13(火)~11/18(日)
クーポンコード『dougatec2018』

Windows® 10、8.1、8、7 (64-bit OS 版推奨) 日本語対応
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray



スポンサーリンク2


機能の紹介

バージョン17には様々な機能があります。

スマホの縦動画対応の縦横比設定

縦横比設定 PowerDirector17の使い方

5種類の編集モード

タイムラインモード:通常の高機能編集モード
パワーディレクター17のタイムラインモード PowerDirector17の使い方

ストーリーボードモード:簡易的な編集モード
ストーリーボードモード PowerDirector17の使い方

スライドショークリエーター:写真を簡単にスライドショー動画にするモード
スライドショークリエーターモード PowerDirector17の使い方

自動モード:動画を簡単に自動で編集するモード
自動ーモード マジックムービーウィザード PowerDirector17の使い方

360°エディター:360度カメラ対応のモード
360度編集モード PowerDirector17の使い方


エフェクトやデザインテンプレートについて

PowerDirector17にはオリジナルのエフェクトやテキストテロップのデザインテンプレートなどが豊富にそろっています。

・エフェクト
エフェクト PowerDirector17の使い方

・ビデオオーバーレイ
ビデオオーバーレイ PowerDirector17の使い方

・パーティクル
パーティクル PowerDirector17の使い方

・タイトル
タイトル PowerDirector17の使い方

・トランジション
トランジション PowerDirector17の使い方

・音声ミキシング
音声ミキシング PowerDirector17の使い方


画面録画ソフトについて

PowerDirector17には、パソコン画面を録画できる『Screen Recoder』が付属しています。Screen Recoderを使えば簡単にパソコン画面を録画できるのでゲーム実況動画などを作ることができます。
ScreenRecorder PowerDirector17の使い方



スポンサーリンク3


2018年 動画編集ソフトランキング1位

またPowerDirector17は、2018年の動画編集ソフトランキングで1位に輝いています。

理由としては、他の同価格の有料ソフトに比べてみても、欠点がなく動作も重くない優秀なソフトウェアだからです。

より高機能だけど動作が重いソフトや、ほぼ同じ機能だけど操作性が悪いなど、細かい差はありますが、すべての動画編集ソフトを使ってみて総合的に判断し、このPowerDirectorを1位に選びました。間違いなくおすすめの動画編集ソフトです。



スポンサーリンク4


種類と価格

通常の買い切り型は、『Ultra』『Ultimate』『Ultimate Suite』。

買い切り型の値段は12,980円~20,980円で、一度買えば、ずっと使うことができる商品です。
バージョン Ultra Ultimate Ultimate Suite
画像 PowerDirector 16 Ultra PowerDirector 16 Ultimate PowerDirector 16 PowerDirector & PhotoDirector
定価 12980円 15980円 20980円
公式キャンペーン 新バージョン発売記念特典付きセール(click)
購入
収録ソフト PowerDirector17 PowerDirector17 PowerDirector17、AudioDirector9、ColorDirector 7
編集機能 全機能が使える 全機能が使える 全機能が使える
プレミアムコンテンツ、エフェクト 4種 8種 結婚式テンプレート有 11種 結婚式・旅行テンプレート有
バージョンアップデート 有料 有料 有料


次の記事では、PowerDirector17の使い方、カット編集と書き出しの方法について解説していきます!また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク5


PowerDirector17の使い方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.