ビデオカメラ

【レビュー】APEMAN 4K スペック比較・使い方・設定方法 おすすめの人気アクション・ウェアラブルカメラ

掲載・更新日

【レビュー】APEMAN 4K スペック比較・使い方・設定方法 おすすめの人気アクション・ウェアラブルカメラ
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回は、2018年に発売されたアクション・ウェアラブルカメラ『APEMAN 4K』を実際に購入し、使ったみた感想を紹介します。



アクションカメラ関連記事

アクションカメラ おすすめランキング・まとめ

アクションカメラ・ウェアラブルカメラとは?

アクションカメラとは、手持ち撮影はもちろん、衣服や乗り物などに装着・固定して動画を撮影できるビデオカメラをいいます。

【2018】アクションカメラの選び方3つのポイント おすすめ比較ランキング 8機種


スポーツや、バイク、車好きの方におすすめのカメラで、色々格好良い動画を撮影することができます。




サンプル動画

以下、人気のネットライターのヨッピーさんと行く佐賀の旅の様子をAPEMAN 4Kで撮影しました。

【サンプル】APEMAN 4Kテスト ヨッピーと行く佐賀のグルメツアー 3分ダイジェスト





APEMAN 4Kを使ってみた感想

以下、複数のアクションカメラを実際に買って使っている私のAPEMAN 4Kの感想です。

APEMAN 4Kスペック一覧

アクションカメラ 特徴
APEMAN 4K

8,000円
4Kが24フレームで手振れ補正機能が使えないので、4Kカメラとしては微妙な性能。また2K30も手振れ補正不可。使用はフルHDの1080p60か30がおすすめ。その場合は画質は値段相応。4K撮影がしたい場合は別の機種を選ぶこと。

4K24、2K30、1080p60/30など。

→アプリFN Cam iOS/アンドロイド
サンプル動画 手持ちで旅動画テスト
4K 手振れ補正 カメラモニタ 液晶モニタ 防水 本体/ケース Wi-Fi/BT タッチパネル アプリ
×/〇 〇/× ×

※『BT』はbluetoothの略。


総合評価

格安アクションカメラメーカーAPEMANの4Kバージョン。しかし4Kは24フレームで、QHD30ともに手振れ補正不可。手振れ補正を使うにはフルHDになるので、4Kアクションカメラとしての性能は発揮できないです。

APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ

操作は簡単。ボタンも少なく、設定画面もシンプル。手振れ補正機能は『回転儀/ジャイロスコープ』をオンにすればOK。4K、QHDもこの機能をONに設定できるが、自動でOFFに解除されるので注意が必要。


同じ値段帯で、もっと良い4Kアクションカメラがあるので、あえてこの機種を選ぶ理由はないです。




画質

撮影はQHD(2560×1440)30pの手振れ補正機能OFF状態で行いました。UHD24とQHD30は手振れ補正機能が使えないのですが、設定上では補正ONを選べます。しかし選択しても自動でOFFになるので注意が必要です。手振れ補正を使う場合はFHD60/30を使うようにしましょう。

画質テスト APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ
画質テスト APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ

夜、室内はかなり暗い画になります。
画質テスト APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ



使いやすさ

格安アクションカメラ定番のシンプルな操作性です。modeボタンで起動させ、上の録画ボタンで撮影開始。小型で軽いので持ち歩きやすいです。

APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ
APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ


APEMAN 4Kのアクセサリー・付属品

APEMAN 4Kには、以下の付属品が付いています。


収納バッグ、1050mAhバッテリー×2 、防水ケース、 防水ケースの蓋 (予備品)、USB接続ケーブル、各種装着用具、取扱説明書

APEMAN 4K アクション・ウェアラブルカメラ

関連記事

SONY FDR-X3000 4K アクション・ウェアラブルカメラ

【レビュー】SONY FDR-X3000 4K スペック比較、体験レポート おすすめのアクション・ウェアラブルカメラ

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、2016年に発売されたSONYのアクション・ウェアラブルカメラ『SONY FDR-X3000』を実際に購 ...

ふるさと納税 ビデオカメラ・一眼レフ・ミラーレス・コンパクトデジタルカメラ・ドライブレコーダーおすすめランキング

【2021】ふるさと納税 ビデオカメラ・一眼レフ・ミラーレス・コンパクトデジタルカメラ・ドライブレコーダーおすすめランキングまとめ

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、自己負担、実質2,000円のふるさと納税でもらえるお得なビデオカメラと、動画撮影機能のある一眼レフ、ミラ ...

格安4Kウェアラブル・アクションカメラWiMiUSの使い方・設定方法

【レビュー】格安4Kウェアラブル・アクションカメラWIMIUS Wifi 4K(30FPS)の使い方・設定方法

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、7,000円で買える、おすすめの格安4Kウェアラブル・アクションカメラWIMIUS Wifi 4K(30 ...

【2018】アクションカメラおすすめ比較ランキング 17機種 選び方3つのポイント

【2021】アクションカメラおすすめ比較ランキング23機種選び方3つのポイント

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、私がGoPro、DJI、SONY、Panasonic、RICOH、OLYMPUS、中華系カメラを実際に使 ...

【レビュー】GoPro HERO5の使い方・設定方法 おすすめのアクション・ウェアラブルカメラ

【レビュー】GoPro HERO5スペック比較・使い方・設定方法 おすすめのアクション・ウェアラブルカメラ

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、大人気の最新アクション・ウェアラブルカメラ『GoPro HERO5』について解説します。

  • この記事を書いた人

内村航(hamochiku)福本航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科の動画講座非常勤講師。 著書・暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版) ・iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS) ・月刊BANコラム より詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

動画編集ソフトおすすめ比較・選び方Windows/Macこの動画を YouTube で視聴 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、Yo ...

【2020】動画編集アプリおすすめ人気ランキング無料有料iPhone/Android 2

iPhone/アンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを作りました。 初心者や、YouTuber向け、パソコン並みの高性能アプリのおすすめを ...

動画の作り方入門 3

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が ...

-ビデオカメラ
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.