カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

Movavi Video Editor 15の使い方(2) 基本的なカット編集と書き出し方法 動画編集ソフト モバビビデオエディター入門

投稿日:

動画編集ソフトMovavi Video Editor

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのフクモトワタル(hamochiku)です。


今回は、動画編集ソフMovavi Video Editor15(モバビビデオエディター)の基本的なカット編集と書き出し方法について解説します。


スポンサーリンク

Movavi Video Editor 15の使い方記事一覧

(1)機能紹介・比較
(2)基本的なカット編集と書き出し方法
(3)BGM音楽の挿入、フェードインアウト、音量調整方法
(4)テキストテロップの挿入と編集方法
(5)トランジションの挿入方法

Movavi Video Editor15レビュー
Movavi Video Editor14レビュー

動画編集ソフトランキング

・購入ページ
Windows/Mac


スポンサーリンク1


編集プロジェクトの作り方

まずMovavi Video Editorを立ち上げてください。


画面中央の左側『新規プロジェクト』をクリックしてください。

新規プロジェクトの作成 動画編集ソフトMovavi Video Editor


編集画面が開きました。

新規プロジェクトの作成 動画編集ソフトMovavi Video Editor



スポンサーリンク2


動画ファイルの読み込み方

画面左上のアイコン『インポート』を選択し、『メディアファイルの追加』をクリック。

メディアファイルの読み込み方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


動画編集に使いたい動画ファイルを選び、『開く』。

メディアファイルの読み込み方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


編集画面下にある『タイムライン』に選んだ動画ファイルが挿入されました。

メディアファイルの読み込み方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor



スポンサーリンク3


タイムラインを縮小・拡大する方法

タイムライン上にたくさんの動画ファイルが並ぶと、少しずつ見にくくなってきます。そこで、タイムラインの見た目を縮小・拡大して、見やすくしてみましょう。


タイムライン左下にある縮小・拡大ボタンを左クリックしてください。

タイムラインを縮小拡大する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor
タイムラインを縮小拡大する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor

この機能を使うと、細かい編集や、全体の見渡しが楽にできるようになります。




スポンサーリンク4


動画ファイルをカット編集する方法

次に読み込んだ動画ファイルの長さを編集してみましょう。


まず動画ファイル右端を左クリックしたまま、左に移動させてください。

タイムラインの動画をカット編集する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


すると動画ファイルがマウスを移動させた分だけ短くなります。

タイムラインの動画をカット編集する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


左端をつかんだまま、右に移動すると同様に反対側からも短くすることができます。

タイムラインの動画をカット編集する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor
タイムラインの動画をカット編集する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor



スポンサーリンク5


動画ファイルを分割編集する方法

次にタイムラインの1つの動画を2つに分割してみましょう。


動画ファイルを分割したいところを左クリックし、赤い縦線を表示させてください。

タイムラインの動画を分割カット編集する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


場所が決まったら、タイムライン上にある『ハサミマーク』をクリック。

タイムラインの動画を分割カット編集する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


動画ファイルが指定した位置で2つに分割されました。

タイムラインの動画を分割カット編集する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor



動画ファイルを削除する方法

タイムライン上で必要がない動画ファイルを削除してみましょう。


削除したい動画ファイルを左クリックして、タイムライン上の『ゴミ箱マーク』をクリック。

タイムラインの動画を削除する編集する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor

動画ファイルが削除されました。




動画ファイルの位置を変更する方法

次にタイムラインに複数の動画を入れ、順番を変更してみましょう。


最初と同じ手順で、画面左上の『インポート』→『メディアファイルの追加』→複数の動画ファイルを選択。


次にタイムライン上の動画の位置を変更してみましょう。


後ろにある動画ファイルを左クリックしたまま、動画と動画の間に移動させてください。

タイムラインの動画を移動する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


選択したファイルが半透明になり、好きな場所へ移動できます。

タイムラインの動画を移動する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


動画ファイルの位置が変更されました。

タイムラインの動画を移動する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor



タイムラインを再生する方法

編集したタイムライン上の動画を一度再生して、確認してみましょう。


画面右上のプレビューウィンドウの三角の再生ボタンをクリックしてください。

タイムラインの動画を再生する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor



プロジェクトを保存する方法

せっかく作った編集プロジェクトなので、忘れないうちに保存しておきましょう。


画面左上の『ファイル』→『プロジェクトに名前を付けて保存』をクリック。

プロジェクトを保存する方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor

これでプロジェクトを終了しても、いつでも編集することができるようになりました。




タイムラインの動画ファイルを出力する方法

最期にタイムライン上で編集した動画を出力してみましょう。


画面上にあるメニューの『エクスポート』→『ビデオのエクスポート』をクリックしてください。

タイムラインをエクスポート書き出しする方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


『エクスポート』画面が立ち上がります。基本的には、初期設定の『MP4(h.264)』『品質:良好』のまま『開始』ボタンを押しましょう。

タイムラインをエクスポート書き出しする方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


動画ファイルの出力が始まります。

タイムラインをエクスポート書き出しする方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


出力が完了しました。『出力フォルダを開く』にチェックしたままOKを押すと、保存先のフォルダが開きます。出力した動画ファイルを再生して確認してみましょう。

タイムラインをエクスポート書き出しする方法  動画編集ソフトMovavi Video Editor


これで、Movavi Video Editor 15の使い方、基本的なカット編集と書き出し方法はおしまいです。次はBGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定について解説します。


Movavi Video Editor 15の使い方記事一覧

(1)機能紹介・比較
(2)基本的なカット編集と書き出し方法
(3)BGM音楽の挿入、フェードインアウト、音量調整方法
(4)テキストテロップの挿入と編集方法
(5)トランジションの挿入方法

Movavi Video Editor15レビュー
Movavi Video Editor14レビュー

動画編集ソフトランキング

・購入ページ
Windows/Mac

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2019 All Rights Reserved.