動画ソフト・アプリ

Shotcutの使い方(2) 基本的なカット編集と書き出し方法 動画編集フリーソフト ショットカット入門

掲載・更新日

Shotcutの使い方(2) 基本的なカット編集と書き出し方法 動画編集ソフト ショットカット入門
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回は、Windows/Mac/Linux用の無料動画編集ソフトShotcut(ショットカット)の基本的なカット編集と書き出し方法について解説します。



Shotcut(ショットカット)の使い方記事一覧

(1)機能紹介・比較
(2)基本的なカット編集と書き出し方法
(3)BGM音楽の挿入、フェードインアウト、音量調整方法
(4)テキスト(テロップ)の挿入と編集方法
(5)トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング



data-full-width-responsive="true">

動画ファイルの読み込み方

まずShotcutを立ち上げてください。

Shotcut編集画面


画面左真ん中辺りにある『プレイリスト』をクリックしてください。

プレイリスト Shotcutの使い方


表示されたプレイリストの中に、編集に使う動画ファイルを左クリックしたまま挿入してください(ドロップ&ドラッグ)。

プレイリストに動画ファイルを読み込む方法 Shotcutの使い方


プレイリストに動画ファイルが読み込まれました。

プレイリストに動画ファイルを読み込む方法 Shotcutの使い方



data-full-width-responsive="true">

動画ファイルをタイムラインに挿入する方法

プレイリスト内の動画ファイルを左クリックでつかんだまま、画面下にある空白のタイムラインに挿入してください。V1映像トラックができます。

プレイリストに動画ファイルを読み込む方法 Shotcutの使い方



タイムラインの幅を変更する方法

初期のままだとタイムラインの縦幅が狭く見にくいです。表示を変更し見やすくしましょう。


タイムライン上の微妙に位置にマウスカーソルを持って行くと、上下マークが表示されます。左クリックしたまま上に移動させてください。

タイムラインの表示幅を変更する方法 Shotcutの使い方


これでタイムラインの幅が広くなり、編集しやすくなりました。

タイムラインの表示幅を変更する方法 Shotcutの使い方



動画ファイルをカット編集する方法

次に読み込んだ動画ファイルの長さを編集してみましょう。


まず動画ファイル右端を左クリックしたまま、左に移動させてください。

動画をトリミングカットする方法 Shotcutの使い方


すると動画ファイルがマウスを移動させた分だけ短くなります。

動画をトリミングカットする方法 Shotcutの使い方


左端をつかんだまま、右に移動すると同様に反対側からも短くすることができます。

動画をトリミングカットする方法 Shotcutの使い方
動画をトリミングカットする方法 Shotcutの使い方


トリミングした分だけ左に空白ができます。空白部分で右クリック→『削除』で空白を消して詰めることができます。

タイムラインの空白を削除する方法 Shotcutの使い方


もしくはマウス左クリックで動画をつかんだまま、右端に詰めてもOKです。

タイムラインの空白を削除する方法 Shotcutの使い方



動画ファイルを分割編集する方法

次にタイムラインの1つの動画を2つに分割してみましょう。


動画ファイルの分割したいところの上を左クリックし、白い縦線を表示させてください。

動画ファイルを分割する方法 Shotcutの使い方


場所が決まったら、タイムライン上にある『再生ヘッドで分割する』ボタンをクリック。

動画ファイルを分割する方法 Shotcutの使い方


動画ファイルが指定した位置で2つに分割されました。

動画ファイルを分割する方法 Shotcutの使い方


いらない部分の動画は右クリック→削除で消すことができます。

動画ファイルを削除する方法 Shotcutの使い方



タイムラインを縮小・拡大する方法

タイムライン上にたくさんの動画ファイルが並ぶと、少しずつ見にくくなってきます。そこで、タイムラインの見た目を縮小・拡大して、見やすくしてみましょう。


タイムライン右上ある縮小・拡大ボタンを左クリックしてください。

タイムラインを縮小拡大する方法 Shotcutの使い方
タイムラインを縮小拡大する方法 Shotcutの使い方

この機能を使うと、細かい編集や、全体の見渡しが楽にできるようになります。




タイムラインを再生する方法

編集したタイムライン上の動画を一度再生して、確認してみましょう。


画面右上のプレビューウィンドウの三角の再生ボタンをクリックしてください。

タイムラインを再生する方法 Shotcutの使い方



プロジェクトを保存する方法

せっかく作った編集プロジェクトなので、忘れないうちに保存しておきましょう。


画面左上の『ファイル』→『名前を付けて保存』をクリック。

プロジェクトを保存する方法 Shotcutの使い方

これでプロジェクトを終了しても、いつでも編集することができるようになりました。




タイムラインの動画ファイルを出力する方法

最期にタイムライン上で編集した動画を出力してみましょう。


画面右上にあるメニューの『書き出し』ボタンをクリックしてください。

タイムラインを書き出しする方法 Shotcutの使い方


『書き出し』画面が立ち上がります。書き出し設定はこだわりなければ『H.264 High』で良いと思います。

書き出し設定を変更する方法 Shotcutの使い方


『高度』ボタンをクリックすると、細かい設定変更ができます。良く分からない場合は、変更なしでOKです。

書き出し設定を変更する方法 Shotcutの使い方


設定が終わったら、『書き出し』ボタンをクリック。

書き出しを開始する方法 Shotcutの使い方


保存先とファイル名を決め、『保存』。

書き出しを開始する方法 Shotcutの使い方


動画ファイルの出力が始まります。

書き出しを開始する方法 Shotcutの使い方


出力が完了しました。出力した動画ファイルを再生して確認してみましょう。

書き出しを開始する方法 Shotcutの使い方

これで、Shotcutの使い方、基本的なカット編集と書き出し方法はおしまいです。次はBGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定について解説します。


Shotcut(ショットカット)の使い方記事一覧の使い方記事一覧

(1)機能紹介・比較
(2)基本的なカット編集と書き出し方法
(3)BGM音楽の挿入、フェードインアウト、音量調整方法
(4)テキスト(テロップ)の挿入と編集方法
(5)トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.