動画ソフト・アプリ

PowerDirector18の使い方(3) BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定 動画編集ソフト パワーディレクター入門

掲載・更新日

PowerDirector18の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト パワーディレクター入門
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回は、Windows用動画編集ソフトPowerDirector18のBGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウトの設定について解説します。



PowerDirector18の使い方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング

PowerDirector19レビュー
PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

PowerDirectorアンドロイドレビュー



data-full-width-responsive="true">

BGM音楽ファイルの読み込み方

まず画面左上の『ファイルの読み込み』ボタン→『メディアファイルの読み込み』を選択してください。

メディアファイルの読み込み PowerDirector18の使い方


BGM音楽ファイルを選択→『開く』。

BGM音楽を読み込む方法 PowerDirector18の使い方


BGM音楽ファイルがプロジェクトに挿入されました。

BGM音楽を読み込む方法 PowerDirector18の使い方



data-full-width-responsive="true">

音楽ファイルをタイムラインに挿入する方法

次にBGMファイルをタイムラインに挿入しましょう。


しかし、パソコン環境によりますが、BGM音楽を挿入する音楽トラックがタイムラインの一番下にあり、見えない場合があります。その場合は、タイムライン右端のスクロールバーを下に移動させてみてください。

タイムラインスクロール方法 PowerDirector18の使い方


するとタイムラインの一番下に音符マークのオーディオトラックが表示されます。

音楽トラック PowerDirector18の使い方


もし3つもビデオトラックが必要ない場合は、3番目のビデオトラックを削除してみましょう。トラックが減った分、オーディオトラックがスクロールしなくても表示されます。


3つ目のビデオトラックを右クリック→『トラックの削除』。

トラックを削除する方法 PowerDirector18の使い方


これでスクロールなしでオーディオトラックが見えるようになりました。

トラックを削除する方法 PowerDirector18の使い方


次にマウスでBGM音楽ファイルをクリックしたまま、タイムラインの音楽トラックに持って行きましょう。

BGM音楽をタイムラインに挿入する方法 PowerDirector18の使い方


BGM音楽ファイルが長すぎる場合は、分割、カットなどで動画ファイルラインと同じ長さになるよう調整しましょう。

BGM音楽をタイムラインに挿入する方法 PowerDirector18の使い方



タイムラインのムービー全体を表示させる方法

以下の画像だとタイムライン上のファイルが小さすぎて編集がしづらいので表示を縮小してみましょう。前回の方法だと、画面左下の拡大・縮小ボタンを使いましたが、ここでは一括で全体表示ができる『ムービー全体の表示』ボタンを使ってみます。


タイムライン左上のある『ムービー全体の表示』ボタンをクリックしてください。

ムービー全体の表示ボタン PowerDirector18の使い方


タイムラインが一括で全体表示されました。

ムービー全体の表示ボタン PowerDirector18の使い方



タイムラインの音を確認する方法

ここで一度、BGMがちゃんと聞こえるか確認してみましょう。


画面右上にある再生ウィンドウの三角再生マークをクリックしてください。

タイムラインを再生する方法 PowerDirector18の使い方



BGMや動画の音量を調整する方法

タイムラインを再生すると、BGMと動画の音声が混ざって聞こえます。動画の音声が大きすぎてうるさい場合は、音量を調節してみましょう。


画面左にある『音声ミキシングルーム』ボタンをクリックしてください。

オーディオミキシングルーム PowerDirector18の使い方


音声ミキシングルームが表示されます。今回は音楽トラックの『音楽』と動画トラック1の『音声1』が有効になっています。

オーディオミキシングルーム PowerDirector18の使い方


今回は、動画ファイル音量が大きすぎてBGMがよく聞こえないので、『音声1』をゼロにしてみましょう。『音声1』の下にあるスライダーを一番左に移動させてください。

オーディオ音量を変更する方法 PowerDirector18の使い方
オーディオ音量を変更する方法 PowerDirector18の使い方

これで、動画ファイルの音声がすべて無音になりました。再生ウィンドウで一度確かめてみましょう。もし、動画ファイルの音も少し使うようであれば、0ではない位置で調整してください。




BGMをフェードイン・アウトさせる方法

BGM音楽ファイルの最後の部分は動画の長さに合わせてカット・分割しました。すると、BGM音楽が途中でカットしたので最後にブツっ!と音が切れてしまいます。そこで、フェードイン・アウトを使って音を自然に聞こえる様に調整しましょう。フェードインとは、0から始まって徐々に音が大きくなる手法のことです。フェードアウトはその逆で徐々に音が小さくなり消えます。


まずフェードアウトさせたいBGM音楽の後ろから1秒ほど前のタイムライン上の秒数表示をクリックして、赤い縦線を表示させましょう。

オーディオをフェードアウトさせる方法 PowerDirector18の使い方


次に音声ミキシングルームの『音楽』の下にある『フェードアウト』ボタンを押してください。

オーディオをフェードアウトさせる方法 PowerDirector18の使い方


タイムラインの音楽トラックのBGMの最後の方にフェードアウトが適用されました。

オーディオをフェードアウトさせる方法 PowerDirector18の使い方

適用後、再生ウィンドウでBGMを確認してみましょう。冒頭と最後のBGMが自然に始まり、終わるようになっているはずです。



フェードイン・アウトの位置が気に入らない場合は、BGM音楽の青いバーに表示されている白い丸(キーフレーム)を『Ctrl』キーを押したままマウスでクリックし、左右に移動させて調整しましょう。

オーディオをフェードアウトさせる方法 PowerDirector18の使い方
オーディオをフェードアウトさせる方法 PowerDirector18の使い方



BGMにキーフレームを打つ方法

BGMの青いバーに表示された白い丸を『キーフレーム』といいます。このキーフレームを追加すれば好きなタイミングで音量を変更することができます。


新しいキーフレームを追加したい位置に赤い縦線を移動→『Ctrl』キー+左クリック。

オーディオをフェードアウトさせる方法 PowerDirector18の使い方


キーフレームはマウスでクリックしたまま自由に移動させたり、上下させたりできます。

オーディオをフェードアウトさせる方法 PowerDirector18の使い方

次はテキストテロップの挿入方法について解説します。それではまた次の記事でお会いしましょう!


PowerDirector18の使い方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
動画編集ソフトランキング

PowerDirector19レビュー
PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

PowerDirectorアンドロイドレビュー

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.