カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

動画編集ソフトを選ぶ3つのポイントとは

2019/12/26

動画編集ソフトを選ぶ3つのポイントとは

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのフクモトワタル(hamochiku)です。


今回は動画編集ソフトを選ぶ3つのポイントを解説します。


スポンサーリンク

関連記事

動画編集ソフトランキング



動画編集ソフトを選ぶ3つのポイントとは

動画編集ソフトを選ぶ時の3つのポイントを解説します。

(1)有料/無料

動画編集ソフトには無料のものから、有料のものがあります。無料のものは開発がストップしていたり、機能性が悪く、使いづらいことが多いです。一方、有料版は毎年バージョンアップをし、年々良くなっていく傾向があります。相場としては家庭用は6,000円~15,000円くらい、プロ用は月額制もありますが概ね6万円前後です。


家庭用に関しては値段が高い方が絶対に良いということはありません。作りたい動画がちょっとした家族の記録動画であれば、無料ソフトでも十分作ることはできます。もう少しステップアップしたい方、将来プロを目指している方等、その用途にあったソフトを選ぶようにしましょう。まずは体験版の試用をおすすめします。



(2)必要な機能があるか

4Kに対応しているか、画面録画や声の録音、DVD、Blu-rayが焼けるか、自動編集機能はあるか、など確認しましょう。こういった高度な機能は無料版にはほとんどないので注意してください。

4K

4K(3840×2160)サイズの入力と出力に対応している編集ソフトと非対応のものがあります。例えばサポートが終了しているWindowsムービーメーカーは4K非対応です。


360度

360度動画を編集できる機能です。まだ360度動画が普及していないので対応ソフトは少ないです。


アクションカメラ

アクションカメラに対応した手振れ補正やゆがみ補正などの機能です。通常のソフトでも編集は可能ですが、より細かい機能がわかりやすく区別されています。


縦動画

スマホなどで撮影した1080×1920などの縦動画の入出力ができる機能です。これがないと縦動画の左右に黒い帯ができてしまいます。


画面録画

パソコン画面などを動画としてスクリーンキャプチャできる機能です。ゲーム実況などに必須です。


自動編集

動画や写真、音楽、テーマなどを選んでボタンを押すと自動で編集してくれる機能です。


DVD/Blu-ray

DVD/Blu-rayを焼く機能です。この機能がないソフトを使う場合、別のソフトを使って焼く必要があります。



(3)自分のパソコンとの相性

OSがWindowsかMacかで対応しているソフトはまったく違います。また、プロ向けの高性能ソフトを低スペックパソコンで使うと動きが遅かったり途中で止まってしまったりします。しかしスペックの見た目だけで動画編集ソフトとの相性はわかりません。編集ソフトの多くは体験版があるので購入前に必ずパソコンに入れて確認してみましょう。


動画編集用パソコンについては以下の記事を参考にしてみてください。

【参考】動画編集用パソコンのおすすめと選び方



スポンサーリンク1


Windowsパソコンの性能は十分か

Windows用の最新動画編集ソフトは古いパソコンに対応していないことがあります。有料ソフトのほとんどは今は64ビットOS対応が前提であることが多いので注意が必要です。パソコンが対応していてもスペックが低い場合、高性能な動画編集ソフトだと重くて使いづらい場合もあります。必ず体験版で試すようにしましょう。


【参考】動画編集用パソコンのおすすめと選び方



自分のパソコンOSが、32ビットか64ビットか判断する方法

デスクトップにある『PC(マイコンピュータ)』を右クリック→『プロパティ』。

自分のパソコンのビット数を調べる方法

『システム』が表示され、『システムの種類』が『64ビットオペレーティングシステム』であれば、64ビットOSパソコンです。

自分のパソコンのビット数を調べる方法



スポンサーリンク2


MacパソコンのOSは最新版か?

Mac用の動画編集ソフトは、OSのバージョンによってインストールができない場合があります。OSのバージョンアップは無料で行えるので、古いOSを使っている場合はバージョンアップから始めましょう。

MacのOSバージョンの確認方法

画面左上のアップルマーク→『このMacについて』をクリック。

MacOSのバージョンチェック方法


パソコンのOS名とバージョンが表示されます。

MacOSのバージョンチェック方法

使いたいソフトの仕様のバージョンより低い場合はバージョンアップをしましょう。


MacのOSをバージョンアップする方法

『App Store』を開いてください。

MacOSのバージョンアップ方法


『アップデートタブ』をクリックし、OSアップデート情報がある場合は『アップデート』ボタンをクリック。

MacOSのバージョンアップ方法



スポンサーリンク3


関連記事

動画編集ソフトランキング

関連記事


  • この記事を書いた人

フクモトワタル

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2020 All Rights Reserved.