パソコン

マウスコンピューターデスクトップパソコンDAIV A7を動画編集ソフト3種でレビューしてみた

掲載・更新日

マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7を動画編集ソフト3種でレビューしてみた
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


この記事では、マウスコンピューターのデスクトップパソコンDAIV A7(モニター・マウス別売り)
iconに3種の動画編集ソフトを入れてストレスなく動かせるのか、フルHD/4Kでの書き出し時間の計測など検証しています。


実際使ってみてのレビューや、使用中の画面のキャプチャ動画などを参考に、動画編集用パソコン購入の検討をしてみてください。


■使用ソフト
PowerDirector
Adobe Premiere Pro CC
DaVinci Resolve

icon
icon

動画編集用パソコンレビュー記事

動画編集用パソコンおすすめのスペックと選び方
動画編集パソコン書き出し速度ランキング

【ノートパソコン】
■Dell
G3 15レビュー
G5 15レビュー
■ASUS
TUF Gaming FX505DTレビュー
ROG Strix G G531GUレビュー
■マウスコンピューター
DAIV 3Nレビュー
DAIV 5Nレビュー
DAIV 5Dレビュー
DAIV 5Pレビュー
■HP
ENVY x360 15-ds0000レビュー
■VAIO
SX14 ALL BLACK EDITIONレビュー
■Apple
MacBookPro13インチ(Corei7 10gen 2020)レビュー

【デスクトップパソコン】
■HP
OMEN by HP Obelisk Desktop 875-1090jp エクストリームモデルレビュー
■マウスコンピューター
DAIV A7レビュー
DAIV X9レビュー




マウスコンピューターDAIV A7のスペック

動画編集用パソコン 特徴
フルHDは、編集、プレビューともにPowerDirector、Adobe Premiere Pro CC、Davinci Resolve3種すべてで快適。

4Kは、PowerDirectorはプレビュー画質最低でも停止。Adobe Premiere Pro CCは編集・プレビュー共に快適。Davinciは編集は快適だが、クロマキー部分などがグチャグチャに表示されるなどバグ発生。
OS CPU グラフィックス メモリ M2 SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home AMD Ryzen 7 3700X AMD Radeon RX 5700 16GB 1TB/



data-full-width-responsive="true">

動画編集用パソコン検証結果まとめ

ソフト3種比較 検証結果表

以下3種のソフトの検証結果比較表です。※5分間の動画に音楽、テキスト、透過ロゴ、グリーンバッククロマキー、トランジションなど

Power Director 編集作業 プレビュー 書き出し時間
フルHD 30p 快適 快適 4分9秒
4K 59.94p 若干遅延 4K画質停止。最低画質でも不可 13分42秒
Adobe Premiere Pro CC 編集作業 プレビュー 書き出し時間
フルHD 30p 快適 快適 2分19秒
4K 59.94p 快適 快適 12分3秒
Davinci Resolve 編集作業 プレビュー 書き出し時間
フルHD 30p 快適 快適 1分56秒
4K 59.94p 快適 バグ発生 19分26秒

フルHD編集 検証結果

フルHDでは3種のソフトすべてで快適に使えました。書き出し時間はAdobe、Davinciは速め、PowerDirectorは速くはないです。


4K編集 検証結果

4K(59.94fps)では、PowerDirectorはプレビュー画質最低でも停止します。書き出し時間は普通。Adobe Premiere Pro CCは編集、プレビュー共に快適。Davinci Resolveは編集作業は快適ですが、クロマキー部分で動画がグチャグチャに表示されるバグが発生、書き出し速度は遅い。


PowerDirector 検証結果

PowerDirectorはフルHD編集は快適に使えます。4K編集は最低画質でも停止します。HDサイズのシャドウファイルを生成すれば使えますが、生成に時間がかかります。

さらに詳しく

Adobe Premiere Pro CC 検証結果

Adobe Premiere Pro CCはフルHD、4K編集共に快適に使え、書き出し速度も速め。

さらに詳しく

Davinci Resolve 検証結果

Davinci Resolveは、フルHD編集は快適に使え、書き出し時間が3種の中で一番速いです。4K編集は編集は問題ありませんが、4K素材やクロマキーのプレビューの一部がグチャグチャに表示されるバグが発生。プレビュー画質を変えると、今度は背景動画がグチャグチャになるなど不安定。

さらに詳しく



data-full-width-responsive="true">

マウスコンピューターDAIV A7の見た目

※(モニター・マウス別売り)

マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7
マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7
マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7
マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7
マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7
マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7
マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7





検証に使う動画編集ソフト

この記事では以下の3種類の動画編集ソフトを使って検証しました。

(1)PowerDirector


(2)Adobe Premiere Pro CC

プロ向け 動画編集ソフト 特徴
1位 Adobe Premiere Pro CC
Adobe Premiere Pro CC動画編集ソフト

月3,180円~
ダウンロード 使い方記事 使い方動画
プロ向けの高機能動画編集ソフト。映像制作者の多くがこのソフトを使っているくらいメジャー(Adobe社調べ)。また、AfterEffectsやPhotoshopなどと連携しやすく、料金も月額で安く使うことができる。
Microsoft Windows 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版、macOS X v10.11、v10.12 または v10.13 日本語版、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray

(3)DaVinci Resolve

プロ向け 動画編集ソフト 特徴
プロ用動画編集ソフトの無料版。AdobePremiereProCC並みの高機能ソフト。家庭用としては高機能すぎるのでおすすめしない。

Windows、Mac、Linux日本語対応
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray



検証に使うプロジェクト内容

以下の内容で検証を行いました。


・フルHD/4K別で2本分編集
・5分(30カット×10秒)
・音楽
・テキスト×7
・透過PNGロゴ常時
・透過クロマキー常時
・トランジション3カットに1回

検証点は、編集作業、プレビューの快適さ、書き出しにかかる時間、CPU使用率などです。

検証プロジェクト内容



DAIV A7動画編集用パソコン検証動画

以下、実際に動かして検証したレビュー動画です。






(1)PowerDirectorでの動画編集検証 DAIV A7

注意点


フルHD動画編集データ

編集作業 快適
プレビュー 快適

・書き出し時のデータ
※細かい数字は見やすくしています。
5分動画書き出し時間 4分9秒
CPU使用率 25%
メモリ使用率 3.8/15.9GB
内蔵GPU使用率
GPU使用率 13%
CPU使用率 マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7

4K/59.94動画編集データ

編集作業 遅延
プレビュー 4K画質停止。最低画質でも不可

5分動画書き出し時間 13分42秒
CPU使用率 50%
メモリ使用率 5.4/15.9GB
内蔵GPU使用率
GPU使用率 30%
CPU使用率 マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7



(2)Adobe Premiere Pro CCでの動画編集検証 DAIV A7

注意点

Radeon RX Vega M GHはAdobeに対応していないため書き出し時動かない。


フルHD動画編集データ

編集作業 快適
プレビュー 快適

5分動画書き出し時間 2分19秒
CPU使用率 100%
メモリ使用率 9.1/15.9GB
内蔵GPU使用率
GPU使用率 10%
CPU使用率 マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7

4K/59.94動画編集データ

編集作業 快適
プレビュー フル画質停止、1/2画質で快適

5分動画書き出し時間 12分3秒
CPU使用率 100%
メモリ使用率 10.8/15.9GB
内蔵GPU使用率
GPU使用率 5%
CPU使用率 マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7



(3)DaVinci Resolveでの動画編集検証 DAIV A7

注意点

4K素材を認識させるために、マイクロソフト公式から無料の『デバイス製造元からのHEVCビデオ拡張機能』をインストールしておく必要があります。


ただし、4K編集の素材のサムネイルやプレビューがグチャグチャに表示されるバグが発生しました。プレビュー画質を調整しても、クロマキー部分や、背景部分がグチャグチャになります。AMDのCPUやGPUとDavinciは相性が悪い場合があるので注意が必要です。

DavinciResolveでのバグ マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7
DavinciResolveでのバグ マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7

フルHD動画編集

編集作業 快適
プレビュー 快適

5分動画書き出し時間 1分56秒
CPU使用率 100%
メモリ使用率 8.7/15.9GB
内蔵GPU使用率
GPU使用率 20%
CPU使用率 マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7

4K/59.94動画編集データ

編集作業 快適
プレビュー バグ発生

5分動画書き出し時間 19分26秒
CPU使用率 100%
メモリ使用率 9.2/15.9GB
内蔵GPU使用率
GPU使用率 10%
CPU使用率 マウスコンピューターノートパソコンDAIV A7



マウスコンピューターDAIV 3Nのスペック

動画編集用パソコン 特徴
フルHDは、編集、プレビューともにPowerDirector、Adobe Premiere Pro CC、Davinci Resolve3種すべてで快適。

4Kは、PowerDirectorはプレビュー画質最低でも停止。Adobe Premiere Pro CCは編集・プレビュー共に快適。Davinciは編集は快適だが、クロマキー部分などがグチャグチャに表示されるなどバグ発生。
OS CPU グラフィックス メモリ M2 SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home AMD Ryzen 7 3700X AMD Radeon RX 5700 16GB 1TB/



動画編集用パソコンレビュー記事

動画編集用パソコンおすすめのスペックと選び方
動画編集パソコン書き出し速度ランキング

【ノートパソコン】
■Dell
G3 15レビュー
G5 15レビュー
■ASUS
TUF Gaming FX505DTレビュー
ROG Strix G G531GUレビュー
■マウスコンピューター
DAIV 3Nレビュー
DAIV 5Nレビュー
DAIV 5Dレビュー
DAIV 5Pレビュー
■HP
ENVY x360 15-ds0000レビュー
■VAIO
SX14 ALL BLACK EDITIONレビュー
■Apple
MacBookPro13インチ(Corei7 10gen 2020)レビュー

【デスクトップパソコン】
■HP
OMEN by HP Obelisk Desktop 875-1090jp エクストリームモデルレビュー
■マウスコンピューター
DAIV A7レビュー
DAIV X9レビュー

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-パソコン
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.