動画ソフト・アプリ

動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)の使い方(6) 3D効果を挿入する方法 フォト入門 Windows用無料

掲載・更新日

動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)の使い方(6)
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回は、Windows10に標準でインストールされている動画編集ソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)の使い方、3D効果を挿入する方法を解説をします。


このフォトは2020年バージョンです。それ以前のものは旧バージョンの使い方記事をご覧ください。



Microsoftフォトの使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)基本的なカット編集と書き出し
(3)BGM音楽の挿入と音量調整
(4)テキストの挿入方法
(5)モーションの入れ方
(6)3D効果の適用方法
(7)フィルターの適用方法
(8)速度の変更方法
(9)タイトルカードの追加
(10)縦動画を編集する方法
(11)テーマでデザインを変更する方法

旧フォトの使い方
動画編集ソフトランキング



data-full-width-responsive="true">

テーマを設定する方法

3D効果を追加したいタイムライン内の動画を選択→『3D効果』をクリック。

3D効果を追加する方法 動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)


3D効果画面が表示されます。

3D効果を追加する方法 動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)



好きな3D効果を選択しましょう。

3D効果を追加する方法 動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)
3D効果を追加する方法 動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)
3D効果を追加する方法 動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)


問題なければ『完了』。
3D効果を追加する方法 動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)



次の記事ではフィルターの入れ方を解説します。

data-full-width-responsive="true">

Microsoftフォトの使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)基本的なカット編集と書き出し
(3)BGM音楽の挿入と音量調整
(4)テキストの挿入方法
(5)モーションの入れ方
(6)3D効果の適用方法
(7)フィルターの適用方法
(8)速度の変更方法
(9)タイトルカードの追加
(10)縦動画を編集する方法
(11)テーマでデザインを変更する方法

旧フォトの使い方
動画編集ソフトランキング

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.