カンタン動画入門 動画の作り方総合サイト

編集

【上級】動画の撮影がもっとうまくなる方法 編集を意識した撮影 (6)

掲載・更新日 2013/03/31

078

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、前回の上級編を応用した編集を意識した撮影について解説していきます。

スポンサーリンク

撮影がうまくなる解説記事一覧

(1)初級編 動画の撮影がうまくなる方法 2つのルール・コツ
(2)初級編 2つのルールを基に撮影してみた
(3)中級編 動画の撮影が、さらにうまくなる方法 1つのルール
(4)中級編 1つのルールを基に撮影してみた
(5)上級編 位置・角度・高さを意識しよう
(6)上級編 編集を意識した撮影
(7)上級編 実践編



data-full-width-responsive="true">
スポンサーリンク1


初級・中級・上級編のおさらい

初級編2つのルール
1カメラは撮影中に動かさない(パン、ズームは絶対しない)
2.1カット10秒撮影する


中級編の1つのルール
『ひき』と『より』のカットを撮影する

上級編の1つのルール
色んな角度・高さから撮影する



data-full-width-responsive="true">
スポンサーリンク2


『位置』『角度』『高さ』はカットごとに変化を付ける

中級編で、『ひき』と『より』をうまく組み合わせて動画を編集すると解説しました。上級編の『位置』『角度』『高さ』も同様にカット事に変化を付けなければいけません。

次の3枚の画像を1本の動画と思ってみてください。
078-001

078-002

078-003


実はこの3枚の画像、すべて同じ位置、角度、高さからズーム撮影しています。

位置、角度、高さを工夫しても2つめ、3つめの動画が同じ位置からの撮影だとこれもまた、代わり映えのない動画になってしまうのです。



data-full-width-responsive="true">
スポンサーリンク3


カットごとに『位置』『角度』『高さ』の変化をつけてみよう

では、3カットすべて撮影位置など変えてみると……

右上から


左下から


正面やや下から


説明のために同じ人物が3回も出てちょっとくどいですが、3カットすべての位置などを変えることで、カットごとに変化が出ました。



同じ『位置』『角度』『高さ』でもOKな場合もある

ただし、2カット程度であれば連続して撮影しても問題ない時もあります。

078-001
078-003

この場合だと、それほど違和感はありませんね。しかし、すべての動画がまったく同じ位置からの撮影だと代わり映えのない画になってしまうのです。

次の記事では、上級編を基に撮影した動画を使ってより詳しく解説していきます!

お疲れ様でした。また、次の記事でお会いしましょう!

撮影がうまくなる解説記事一覧

(1)初級編 動画の撮影がうまくなる方法 2つのルール・コツ
(2)初級編 2つのルールを基に撮影してみた
(3)中級編 動画の撮影が、さらにうまくなる方法 1つのルール
(4)中級編 1つのルールを基に撮影してみた
(5)上級編 位置・角度・高さを意識しよう
(6)上級編 編集を意識した撮影
(7)上級編 実践編

関連記事


  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-編集
-

Copyright© カンタン動画入門 , 2020 All Rights Reserved.