動画ソフト・アプリ

PowerDirectorの使い方(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定 動画編集ソフト

掲載・更新日

PowerDirectorの使い方 動画編集ソフト

Windows用動画編集ソフトPowerDirectoriconのBGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウトの設定について解説します。


→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


PowerDirectorの使い方記事一覧





BGM音楽ファイルの読み込み方

まず画面左上の『メディアファイルの読み込み』ボタン→『メディアファイルの読み込み』を選択してください。

メディアファイルの読み込み 画編集ソフトPowerDirectorの使い方


BGM音楽ファイルを選択→『開く』。

メディアファイルの読み込み 画編集ソフトPowerDirectorの使い方


BGM音楽ファイルがプロジェクトに挿入されました。

メディアファイルの読み込み 画編集ソフトPowerDirectorの使い方



音楽ファイルをタイムラインに挿入する方法

次にBGMファイルをタイムラインに挿入しましょう。


Ver19からは音楽専用トラックが廃止されたので、オーディオトラック2などに挿入しましょう。
BGM音楽をタイムラインに挿入する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方


BGM音楽ファイルが長すぎる場合は、分割、カットなどで動画ファイルと同じ長さになるよう調整しましょう。

BGM音楽をタイムラインに挿入する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方



タイムラインの音を確認する方法

ここで一度、BGMがちゃんと聞こえるか確認してみましょう。


画面右上にある再生ウィンドウの三角再生マークをクリックしてください。

BGM音楽をプレビューする方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方



BGMや動画の音量を調整する方法

タイムラインを再生すると、BGMと動画の音声が混ざって聞こえます。どちらかの音がハッキリ聞こえるように音量を調節してみましょう。


画面左にある『音声ミキシングルーム』ボタンをクリックしてください。

BGM音楽の音量を調整する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方


音声ミキシングルームが表示されます。今回は『音声2』にBGM音楽を入れているので、ここの下の方にある音量スライダーを左に移動させ小さくしましょう。

BGM音楽の音量を調整する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方
BGM音楽の音量を調整する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方



BGMをフェードイン・アウトさせる方法

BGM音楽ファイルの最後の部分は動画の長さに合わせてカット・分割しました。すると、BGM音楽が途中でカットしたので最後にブツっ!と音が切れてしまいます。


そこで、フェードイン・アウトを使って音を自然に聞こえる様に調整しましょう。フェードインとは、0から始まって徐々に音が大きくなる手法のことです。フェードアウトはその逆で徐々に音が小さくなり消えます。


まずフェードアウトさせたいBGM音楽の後ろから1秒ほど前のタイムライン上の秒数表示をクリックして、赤い縦線を表示させましょう。

BGM音楽をフェードアウト・インさせる方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方


次に音声ミキシングルームの『音楽』の下にある『フェードアウト』ボタンを押してください。

BGM音楽をフェードアウト・インさせる方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方


タイムラインの音楽トラックのBGMの最後の方にフェードアウトが適用されました。

BGM音楽をフェードアウト・インさせる方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方

適用後、再生ウィンドウでBGMを確認してみましょう。冒頭と最後のBGMが自然に始まり、終わるようになっているはずです。



フェードイン・アウトの位置が気に入らない場合は、BGM音楽の青いバーに表示されている白い丸(キーフレーム)をマウスでクリックし、左右に移動させて調整しましょう。

フェードアウト・インの位置を変更する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方
フェードアウト・インの位置を変更する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方



BGMにキーフレームを打つ方法

BGMの青いバーに表示された白い丸を『キーフレーム』といいます。このキーフレームを追加すれば好きなタイミングで音量を変更することができます。


新しいキーフレームを追加したい位置に『Ctrl』キー+左クリック。

キーフレームを打つ方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方


キーフレームはマウスでクリックしたまま自由に移動させたり、上下させたりできます。

キーフレームを編集する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方
キーフレームを編集する方法 画編集ソフトPowerDirectorの使い方


次はテキストテロップの挿入方法について解説します。それではまた次の記事でお会いしましょう!


PowerDirectorの使い方記事一覧

関連記事

動画編集ソフトEaseUS Video Editor

EaseUS Video Editorの使い方(1)機能の紹介動画編集ソフト

Windows用動画編集ソフトEaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)の機能や値段、使い方を解説します。

動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)の使い方(2) 基本的なカット編集、書き出し方法 フォト入門 windows用フリー無料

Microsoftフォトビデオエディターの使い方(9) タイトルカードを挿入する方法 Windows用動画編集フリーソフト

Windows10に標準でインストールされている動画編集ソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)の使い方、文字と色背景でタイトルカードを作る方法を解説をします。

Adobe Premiere Pro CCの使い方 動画編集ソフト アドビプレミアプロクリエイティブクラウド入門

Adobe Premiere Proの使い方(8)キーフレームの制御 動画編集ソフト

高機能動画編集ソフトAdobe Premiere Proを使ったキーフレームを使って色々なものに動きを付ける方法と、時間・速度補間法について解説します。

動画編集ソフトVideoPadの使い方

VideoPadの使い方(2)基本的なカット編集の方法 動画編集ソフト

Windows/Mac用動画編集ソフトVideoPadの基本的なカット、トリミング編集の方法を解説していきます。

FilmoraProの使い方(1) 機能紹介・比較 動画編集ソフト フィモーラプロ入門

FilmoraProの使い方(4)テキスト(テロップ)の挿入と編集方法動画編集ソフト

動画編集ソフトFilmoraPro(フィモーラプロ)のテキスト(テロップ)の挿入と編集方法について解説します。

  • この記事を書いた人

株式会社ドウガテック内村航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科動画講座非常勤講師、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ講師。 著書・暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版) ・iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS) ・月刊BANコラムより詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

動画編集ソフトおすすめ比較・選び方Windows/Macこの動画を YouTube で視聴 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、Yo ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしました。各アプリの詳しい使い方も別記事で解説 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

最近「動画編集をしたい!」という方が増えています。YouTuberや趣味として動画を作るのであれば独学でも問題ありません。しかし社会人の仕事や副業、就職、転職用であれば、プロ仕様の動画編集ソフトの使い ...

-動画ソフト・アプリ
-