動画ソフト・アプリ

動画編集アプリLumaFusionの使い方iPhone/iPad iOS対応

掲載・更新日

動画編集アプリLumaFusionの使い方iPhone/iPad iOS対応

管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回は、iPhone/iPad iOS対応の動画編集アプリLuma Fusion(ルマフュージョン)の機能紹介、値段、使ってみた感想、使い方などを解説します。



動画編集アプリ・ソフトおすすめまとめ

スマホ用動画編集アプリまとめ
iPhone用動画編集アプリまとめ
Android動画編集アプリまとめ

動画編集ソフトまとめ
Windows 無料動画編集ソフト
Windows 有料動画編集ソフト
Mac 無料動画編集ソフト
Mac 有料動画編集ソフト



動画編集アプリLumaFusionとは

LumaFusionはiPhone/iPad用の有料の動画編集アプリです。基本的なカット編集、BGM音楽の挿入、テキストテロップ、トランジション、複数トラック、グリーンバッククロマキー、キーフレームアニメーション対応、動画の書き出しなどの機能がそろっています。機能や使い方はプロ向けのパソコン用動画編集ソフトとほぼ同じです。

動画を書き出す方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


値段は買い切りで3,680円。一瞬高いようにも見えますが、この全部入り機能で、他の有料動画編集アプリや、パソコン用動画編集ソフトと比べると、かなり安いです。


最近の動画編集アプリは簡易的なものでも、月や年払いのサブスクリプションモデルが多く月500円や年5,000円程度です。


一方、LumaFusionは1回買えばずっと使えますし、機能もスマホ用アプリの中では最上位級です。1年使ったとして月300円程度なので安いです。




こんな人におすすめ

高機能な反面、使い方はパソコン用のプロ向け動画編集ソフト並みに覚えることが多いです。パソコンソフトに慣れている方や、これから仕事で使いたい方、動画編集をもっと学びたい方などにおすすめです。


またiPhoneでも使えますが画面が小さいので、iPadでより力を発揮できると思います。


同じように高度な編集がしたいけど、無料アプリがいい場合は、VNがおすすめです。




LumaFusion機能表

動画編集アプリ 特徴
iPhone/iPad向けの高機能の動画編集アプリ。

カット、トリミング編集、BGM音楽、テキストテロップ、トランジション、複数トラック、グリーンバッククロマキー、キーフレームアニメーションなどパソコンのプロ向け動画編集ソフト並みの機能がある。使い方もパソコン用動画編集ソフトとほぼ同じ。

値段が高いように見えるがこの機能で買い切り価格としては安い!高機能な反面、初めて動画編集する人には難しい。経験者やプロ、これから勉強したい人におすすめ。
カット編集 BGM音楽 テキスト 縦動画 フィルタ 自動編集 複数トラック PinP 4K

※『PinP』とは動画上に別動画を載せる『ピクチャインピクチャ』の略です。



動画編集アプリLumaFusionの使い方

動画編集アプリLumaFusionの使い方を解説していきます。




新規プロジェクトを作る方法

『+』ボタンを押して、新規プロジェクトを作ります。

新規プロジェクトを作る方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


プロジェクト名を付けて、『+』ボタン。プロジェクト名は日付やイベント名などにしておくと便利です。

新規プロジェクトを作る方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


新規プロジェクトが完成しました。

新規プロジェクトを作る方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



タイムラインに動画を挿入する方法

画面下が『写真』となっていればそのままでOK。もし別のものが表示されている場合は、赤い四角で囲った部分を押してください。

プロジェクトに動画を読み込む方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『ソース』で『写真』を選択。

プロジェクトに動画を読み込む方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


画面下が『写真』になればOKです。そこの『ビデオ』を押してください。

プロジェクトに動画を読み込む方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


スマホやタブレット内の動画一覧が表示されます。

プロジェクトに動画を読み込む方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


次に動画をタイムライン挿入して編集していきましょう。


タイムラインとは画面中央にある動画や画像、テキストや音楽などを入れて編集する調理場のようなものです。


『ビデオ』から動画を選択したままタイムラインに挿入してください。

タイムラインに動画を挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



タイムラインの表示を拡大・縮小する方法

タイムラインに動画を挿入した後、画面が狭すぎて編集しずらい場合があります。


そういう時はタイムラインを縮小拡大して見やすくしましょう。


タイムラインを2本の指で広げたり、縮めたりしてみてください。見た目の表示が拡大縮小されます。

タイムラインを拡大縮小する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


これで編集しやすくなりました。

タイムラインを拡大縮小する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方

拡大縮小は場面場面でこまめに使いましょう。編集効率がかなり上がります。




動画をトリミングカットする方法

タイムラインに挿入した動画の右端を指で押したまま左に移動させてください。

動画をカットトリミングする方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方
動画をカットトリミングする方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


今度は開始位置の左端を同じように指で押したまま右に移動させましょう。

動画をカットトリミングする方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



動画を分割カットする方法

次に2本目の動画をタイムラインに挿入してください。

動画を分割カットする方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


タイムライン中央に表示されている青い縦線(再生ヘッド)を動画を分割したい位置に合わせ、ツールバーの『分割』ハサミボタンを押してください。

動画を分割カットする方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


動画が2つに分割されました。今回は後ろ部分がいらないので、後ろの動画を選択してからツールバーの『削除』ゴミ箱ボタンを押しましょう。

動画を削除する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方
動画を削除する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



動画の位置を変更する方法

タイムラインに3本目の動画を挿入してください。

動画を移動させる方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


3本目の動画を押したまま1本目と2本目の動画の間に移動させてください。

動画を移動させる方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方
動画を移動させる方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


動画が移動しました。

動画を移動させる方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



BGM音楽を挿入する方法

『写真<ビデオ』になっているソースを音楽に変更しましょう。


ソース『写真』ボタンを押してください。

BGM音楽を挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『Storyblocks』を選択。

BGM音楽を挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


ここには無料で使える音楽が表示されます。好きなものを選びタイムラインに挿入してください。

BGM音楽を挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


音楽が動画より長い場合は分割ツールなどを使って短くし長さを合わせましょう。

BGM音楽を挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



音量を素材ごとに調整する方法

音量を調整したいタイムライン内の素材を選択し、鉛筆マークの編集ボタンを押してください。

音量調整する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『音量』のスライダーを調整し、好きな音量に変更しましょう。

音量調整する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


調整後、画面左上の戻るボタン。

音量調整する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



音量を一括で調整する方法

次に1つ1つ音量を調整するのではなく、プロジェクトごと、トラックごとに一括で調整してみましょう。


タイムライン左下の音声ミキサーボタンを選択。

音量を一括調整する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


タイムライン左に音声ミキサーが表示されます。

音量を一括調整する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


タイムラインをプレビュー再生すると、音量がミキサーに反映されます。ミキサーに表示されているカラーバーが赤になっていると音が割れているということです。緑と黄色くらいになるよう調整しましょう。

音量を一括調整する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


ミキサー左端のスライダーを上下に動かすと、タイムライン全体の音量を一括調整できます。

音量を一括調整する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


各トラックの左にある個別のミキサーは、各トラックごとに一括で音量調整ができます。

音量を一括調整する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



BGM音楽をフェードイン・アウトさせる方法

BGM音楽の後ろを動画の長さに合わせてカットした場合、音がブツっと途切れてしまいます。そこで、音の最後をフェードアウトさせることで自然に音が終わるようにしましょう。


タイムライン内のBGM音楽を選択し、ツールバーの『+』ボタン。

BGM音楽をフェードインアウトさせる方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『トランジション』を選択。

BGM音楽をフェードインアウトさせる方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


BGM音楽の右端にフェードアウトのトランジションが追加されました。再生すると音量が徐々に下がって消えるフェードアウトが適用されたことが分かります。

BGM音楽をフェードインアウトさせる方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



テキストテロップを挿入する方法

ソース選択ボタンを押してください。

テキストテロップを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『ソース』の『タイトル』を選択。

テキストテロップを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


タイトル一覧が表示されるので、『標準タイトル』を押したまま、タイムラインに挿入してください。

テキストテロップを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


タイムラインに挿入したテキストを選択して、ツールバーの『編集』鉛筆ボタン。

テキストテロップを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


表示された画面が『タイトル』でなく『フレーム&フィット』などの場合は、画面右下の『タイトル』Tボタンを押してください。

テキストテロップを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『タイトル』画面が表示されたら、プレビュー画面上の「ここにテキストを入力」を2連続で押してください。

テキストテロップを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


キーボードが立ち上がるので、文字を打って、『完了』ボタン。

テキストテロップを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


テキストテロップのサイズを変更する方法

入力したテキストが画面中央に表示されているので、そこを押して設定を開きましょう。

テキストテロップのサイズを変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


色々な項目が表示されるので、『サイズ』までスクロールしてください。『サイズ』のスライドを調整して文字サイズを決めましょう。

テキストテロップのサイズを変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


テキストテロップの位置を変更する方法

同じように『中心Y』のスライドを右に少し移動させてください。テキストの位置が下に移動します。

テキストテロップの位置を変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


テキストテロップの種類を変更する方法

初期設定の文字を変更しましょう。ここでは初期設定の「HiraginoSans-W3」を押します。

テキストテロップの種類を変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


好きな文字を選択しましょう。

テキストテロップの種類を変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


テキストテロップの色を変更する方法

『フェースの色』が白になっているので、白丸ボタンを押してください。

テキストテロップの色を変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


カラーパレットから好きな色を選び、戻るボタン。

テキストテロップの色を変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


テキストテロップの枠線を付ける方法

『枠線の色』項目の『幅』スライダーを右に移動させ、枠線を付けましょう。

テキストテロップに枠線を付ける方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


黒い丸を押し、同じように色を決め、戻る。

テキストテロップに枠線を付ける方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方
テキストテロップに枠線を付ける方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


テキストテロップに影を付ける方法

『影の角度』の『距離』をスライドさせると影が表示されます。角度など調整しましょう。

テキストテロップに影を付ける方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



テキストテロップを複製コピーする方法

テキストのデザインを自分で作った場合、もう一度同じものを作るのは手間がかかります。そこで、テキストデザインをコピーして時短しましょう。


タイムライン内のテキストを選択したまま、ツールバー左端の『複製』ボタン。

テキストテロップをコピー複製する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


素のテキストの横にコピーがペーストされました。

テキストテロップをコピー複製する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


複製したテキストを選択し、ツールバーの『編集』ボタンを押し、文字の内容だけ変更しましょう。

テキストテロップをコピー複製する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方
テキストテロップをコピー複製する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



トランジションを付ける方法

トランジションとは、AとBの動画間をふわぁーっとつないだりできる効果のことをいいます。場所から場所の移動の間や、夜から朝の間のカットなどに入れて使います。

トランジション


『ソース』選択ボタンを押してください。

トランジションを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『トランジション』。

トランジションを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


色々なトランジションが表示されるので、一番よく使う『Cross Dissolve』を押したまま、動画と動画の間に挿入してください。

トランジションを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方

プレビュー画面を見ると、1本目と2本目の動画が合成されているのがわかります。

トランジションを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


またトランジションはテキスト間にも使うことができます。

トランジションを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方
トランジションを挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



複数の動画を1画面に表示する方法

ここでは1つのメイン動画と、小さく表示させるピクチャインピクチャ(ワイプ窓)を作ってみます。


ソース『写真<ビデオ』から、動画をタイムラインの一番上に挿入します。

複数の動画を挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


挿入した動画を選択し『編集』鉛筆ボタンを押してください。

複数の動画を挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


画面下の項目『フレーム&フィット』を選択してください。

複数の動画を挿入する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


ここで『サイズ』のスライダーを小さくしましょう。

動画のサイズを小さくする方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


動画のサイズが小さくなったので、次はプレビュー画面上の動画を指で押したまま、画面右下に移動させましょう。

動画の位置を変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方
動画の位置を変更する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



グリーンバッククロマキーで背景を透過する方法

動画の背景を緑のグリーンバックなどで撮影した場合、背景を透過することができます。


タイムラインに挿入したグリーンバック動画を選択し、『編集』鉛筆ボタンから、画面右下の『FX』ボタン。

グリーンバッククロマキーで背景を透過する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


エフェクトの鍵穴マークを選択。

グリーンバッククロマキーで背景を透過する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『Green Screen Key』を選択。

グリーンバッククロマキーで背景を透過する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


背景が透過されました。

グリーンバッククロマキーで背景を透過する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


しかし体の一部まで透過されているので、『色調』や『彩度の範囲』などを調整し、背景がキレイに抜ける様に調整しましょう。

グリーンバッククロマキーで背景を透過する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


調整が終わったら、画面左上の戻るボタン。

グリーンバッククロマキーで背景を透過する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



タイムラインを書き出す方法

では最後に編集したタイムラインを書き出しましょう。


ツールバーの『共有』ボタン。

動画を書き出す方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


『ムービー』。

動画を書き出す方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


保存場所はスマホ内の『写真』。

動画を書き出す方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


細かい設定が表示されます。こだわりが特になければこのままで、画面右上の共有開始ボタン。

動画を書き出す方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


ムービーの書き出しが始まります。

動画を書き出す方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方



プロジェクト一覧に戻る方法

書き出しが終わったら、タイムラインで何も選択しない状態でツールバー一番左の『プロジェクト一覧』ボタン。

プロジェクト一覧を表示する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方


作成したプロジェクトが一覧表示されます。

プロジェクト一覧を表示する方法 動画編集アプリLumaFusionの使い方

このプロジェクトや使った動画素材がスマホ内に保存されている限り、何度でも編集できます。また編集する可能性がある場合は、素材やプロジェクトは残しておくようにしましょう。


これでLumaFusionの基本的な使い方解説は終わりです。

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

おすすめ記事一覧

【2020】動画編集ソフトおすすめランキング無料有料まとめ比較32選Windows/Mac 1

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2020年最新のWindowsとMac用の無料有料の動画編集ソフトおすすめランキングを作りました。動画編集ソフト ...

【2020】動画編集アプリおすすめ人気ランキング無料有料iPhone/Android 2

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2020年最新のiPhoneとアンドロイドスマートフォン用の無料有料の動画編集アプリおすすめランキングを作りまし ...

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.