動画ソフト・アプリ

動画編集ソフト38本を使った私がPowerDirectorをおすすめする4つの理由

掲載・更新日

動画編集ソフト38本を使った私がPowerDirectorをおすすめする4つの理由

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回は「動画編集をしてみたいけど、どのソフトがいいか分からない…」という方に向けて入門に最適なPowerDirector(パワーディレクター)を紹介します。




カンタン動画入門とは?

カンタン動画入門は初心者向けに動画の作り方をわかりやすく解説するウェブメディアです。2012年4月から私1人で運営しています。


内容は、動画編集ソフト・アプリのレビューや使い方記事、その他動画関連機材のレビューなどを載せています。


動画編集ソフトに関しては、Windows/Mac合わせて38本、動画編集アプリはiPhone/アンドロイド19本をレビューしました。

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac

【参考】動画編集ソフトおすすめランキング
【参考】動画編集アプリおすすめランキング



以下の画像は私が持っている動画関連機材(一部)です。自分で購入しています。

動画関連機材

要するに動画作り指導の専門家です。幅広い動画入門に関する知識は誰にも負けない自信があります




動画編集ソフトランキング第1位PowerDirector

そんな私が38本の動画編集ソフトをレビューし比較した結果、1番おすすめする動画編集ソフトはPowerDirectorです。

Windows版PowerDirector


Mac版PowerDirector




PowerDirectorをすすめる理由

私がPowerDirectorをおすすめする理由は4つあります。

  • 1必要な機能全部入り
  • 2迷わない親切設計
  • 3コストパフォーマンスが高い
    • 1 アップデート無料
    • 2 写真・動画アドオン無料
    • 3 Shutterstockフリー素材動画・音楽・効果音など無料
    • 4 画面録画ソフトが無料
    • 5 クラウドストレージ50GB無料
  • 4日本で1番売れている

必要な機能全部入り 私がPowerDirectorをすすめる理由1

まず第一に、PowerDirectorには動画編集を始めるために必要な基本機能がすべて入っています。

PowerDirector編集画面

カット編集、BGM音楽の挿入、テキストテロップ、トランジション、エフェクト、音声ミキサー、4K動画入出力、360度動画対応、アクションカメラ対応、縦動画対応、画面録画ソフト無料付属、自動編集機能、DVD・Blu-rayメニュー作成・焼き機能、その他もろもろ。


これだけの機能が揃っているソフトは他に動画編集ソフトVideoStduioだけです。VideoStudioも良いソフトですが若干操作しにくい問題があるので、私はおすすめしていません。



迷わない親切設計 私がPowerDirectorをすすめる理由2

PowerDirectorは初心者でも使いやすいです。色々な機能が入っているソフトは、だいたい使いづらいです。しかしPowerDirectorは高機能ながら使いやすいです。安心して初心者の方でも使い始めることができます。


また公式のチュートリアルサポートもかなり充実しています。

PowerDirector 公式チュートリアル 【参考】PowerDirector 公式チュートリアル

当サイトでも使い方記事と動画を掲載しているので参考にしてください。

【参考】PowerDirectorの使い方 カンタン動画入門
【参考】PowerDirectorの使い方 YouTube


コストパフォーマンスが高い 私がPowerDirectorをすすめる理由3

PowerDirecrtorはコスパが高いです。機能や特典に対して、料金がかなり安いです。高機能で使いやすいソフトなのにサブスクリプション版1年で8,480円(月700円くらい)は、他のソフトと比較してもリーズナブルな値段です。


さらに25~30%オフセール中に購入し、当サイト限定の500円引きクーポン『dougatec2021』を使えば、年5,500円くらいになります。


ちなみにプロ向け動画編集ソフトのAdobe Premiere Proは年38,160円、月3,180円です。


さらにサブスク版には様々な特典があります。


アップデート無料 特典1

サブスク版はアップデートが無料です。


PowerDirectorの買い切り版は12,980円です。そのまま使い続けることもできますが、年1回のアップデートにはアップグレード版12,980円の購入が必要です。つまり完全に買い替えです。


一方、サブスク版はアップデートはすべて無料です。ソフトに何か問題がある場合はすぐ修正できますし、セキュリティ的にも安心です。


写真・動画アドオン無料 特典2

サブスク版は、PowerDirectorのテーマのエフェクト、テンプレート、音楽 BGM、効果音などの素材が無料でダウンロードできます。

PowerDirectorアドオン

Shutterstockフリー素材動画・音楽・交換など無料 特典3

フリー素材サービスShutterstockの動画素材3万点、音楽300点、写真素材15万点を使い放題です。正直これだけでも元が取れるレベルです。

Shutterstock 【参考】 Shutterstock料金表 公式ページ

画面録画ソフトが無料 特典4

画面録画ソフトScreenRecoderが無料で付いてきます。


ScreenRecoderはパソコン画面をそのまま録画できるソフトです。パソコンにつないだマイクの音を録音したり、ウェブカメラの自撮り動画などを録画画面に配置することもできます。ゲーム実況や講義動画を作る方には得におすすめです。

ScreenRecoder画面録画ソフトPowerDiretor
【参考】ScreenRecoderを使った講義形式動画の作り方



クラウドストレージ50GB無料 特典5

サイバーリンククラウドに最大50GBのデータを保存することができます。

【参考】サイバーリンククラウドの使い方 公式ページ



日本で1番売れている家庭用動画編集ソフト 私がPowerDirectorをすすめる理由4

PowerDirectorは日本で一番売れています。デジタル家電やソフトウェアなどの年間販売台数を決めるBCN AWARDで5年連続1位になっています。

BCN AWARD動画編集部門

【参考】BCN AWARDビデオ関連ソフト部門 公式


価格.comの家庭用動画編集ソフトでは第3位。ただし、1位のDavinciResolveはプロ向けソフトでしかも33,980円。2位のPowerDVDは動画再生ソフトなので、実質家庭用1位はPowerDirectorです。


以上の理由により、動画編集ソフトはPowerDirectorに決まりです。



他の動画編集ソフトについて

どうしても無料ソフトがいいという方にはWindowsはマイクロソフトフォト、MacはiMovie。プロ向けソフトを探している方は有料のAdobePremierePro、DavinciResolveなどがあります。


ただし無料ソフトは機能が少ない簡易的なソフトで、プロ向けは年間維持費が高い、高機能過ぎて使い方がわからない、といったデメリットがあるので注意してください。

【参考】動画編集ソフトおすすめランキング




PowerDirectorでできること

PowerDirectorでどんなことができるか解説します。

編集モード

PowerDirectorには様々な編集モードがあります。

モード選択画面 PowerDirectorの使い方

スマホの縦動画対応の縦横比設定

縦横比選択画面 PowerDirectorの使い方

PowerDirector5種類の編集モード

タイムラインモード

通常の高機能編集モードです。基本的にはこのモードで編集します。

PowerDirector編集画面

ストーリーボードモード

簡易的な編集モードです。通常モードより直感的に動画編集ができます。ちょっとした思い出動画や、初めての動画作りにおすすめです。

ストーリーボードモード PowerDirectorの使い方

スライドショークリエーター

写真を簡単にスライドショー動画にするモードです。写真を複数選んで、デザインや音楽を選んでボタンを押すだけで動画ができます。たまっている写真を一気に動画化できます。

スライドショークリエーターモード PowerDirectorの使い方

自動モード マジックムービーウィザード

読み込んだ動画を自動で編集する機能です。テンプレートからデザインを選ぶことができます。

自動モード  PowerDirectorの使い方

360°エディター

360度カメラ対応のモードです。360度カメラで撮影した動画を編集することができます。

360度カメラモード  PowerDirectorの使い方
360°エディターで作った360度タイムラプス動画

PCの場合はYouTube画面をマウスでグリグリまわすと360度見れます。スマホだとスマホ本体の向きをグルグルすると360度見れます。




PowerDirectorの編集機能

PowerDirectorには様々な動画編集機能があります。以下、よく使う便利な機能を紹介します。

基本的なカット編集機能

動画の長さをカット・トリミングしたり、位置を移動させたりする基本機能です。

PowerDirector編集画面

エフェクト

動画の色味を鮮やかにしたり、モノクロにしたり、加工する機能です。

エフェクト一覧  PowerDirectorの使い方

ビデオオーバーレイ

動画上に吹き出しなどを載せることができる機能です。

ビデオオーバーレイ一覧  PowerDirectorの使い方

パーティクル

動画上に星や葉っぱなどのアニメーションを載せることができる機能です。

パーティクル一覧  PowerDirectorの使い方

タイトル

動画上にテキスト(テロップ)を載せる機能です。文字の種類や色を変えたり、縁取り、影、位置など自由に変更できます。

タイトル一覧  PowerDirectorの使い方

トランジション

動画と動画間をつなぐ合成機能です。

トランジション一覧  PowerDirectorの使い方

音声ミキシング

各トラックごとに音量を自由に調整できる機能です。フェードイン・アウトをつけることもできます。

オーディオミキシング一覧  PowerDirectorの使い方

アフレコ ナレーション機能

パソコンにつないだマイクで、編集中の動画にナレーション音声を録音できる機能です。

アフレコ ナレーション機能 PowerDirectorの使い方

クロマキー機能

緑の背景などを透過できる機能です。ゲーム実況や講義動画などで使えます。他の高機能ソフトに比べて、設定はかなり楽でカンタンです。

グリーンバックで背景を透過 画編集ソフトPowerDirector19/365の使い方 グリーンバックで背景を透過 画編集ソフトPowerDirector19/365の使い方

ビデオコラージュデザイナー機能

複数の動画を1つの画面に合成できる機能のことです。色々なテンプレートを使った複雑な合成もできます。

ビデオコラージュデザイナーPowerDirector19/365の使い方



DVDチャプター機能

DVD用のチャプチャーを作ることができます。PowerDirectorはDVDプレイヤーで再生できるスタート画面やメニュー、ボタンなども作ることができます。

DVDチャプター機能 PowerDirectorの使い方

画面録画ソフトについて

PowerDirectorには、パソコン画面を録画できる『Screen Recoder』が付属しています。Screen Recoderを使えば簡単にパソコン画面を録画できるのでゲーム実況動画などを作ることができます。

ScreenRecoder画面録画ソフトPowerDiretor


動画編集ソフトはPowerDirectorがおすすめ

以上の理由で、私は動画編集ソフトにPowerDirectorをおすすめします。ぜひ試してみてください!

Windows版PowerDirector


Mac版PowerDirector





PowerDirector19/365の使い方記事一覧

(1)ソフトウェア・機能の紹介
(2)基本的なカット編集と書き出しの方法
(3)BGMの挿入方法と音量調整、フェードイン・アウト設定
(4)テキストテロップの挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)ビデオコラージュデザイナーの使い方
動画編集ソフトランキング

■Windows用PowerDirector記事
PowerDirector19レビュー
PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

■Mac用PowerDirector記事
PowerDirector365(2020)レビュー

■iPhone/アンドロイド用PowerDirector記事
PowerDirectorアプリレビュー

関連記事

Corel VideoStudio 2018の使い方 機能の紹介 動画編集ソフト ビデオスタジオ入門(1)

Corel VideoStudio 2018の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト コーレルビデオスタジオ入門

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は動画編集ソフトCorel VideoStudio 2018の新機能など紹介をします。

動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方(4) BGM音楽を挿入する方法

PowerDirector 14の使い方(4) BGM音楽を挿入する方法 動画編集ソフト パワーディレクター入門

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、サイバーリンクの動画編集ソフトPowerDirector 14のBGM音楽の挿入方法を解説します。

iPhoneのカメラロールで動画編集する方法

【裏技】iPhoneで、アプリを使わずにカメラロールだけで動画編集する方法

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、なんとアプリを使わないでiPhoneだけで動画編集する方法を解説します。

Movavi Video Editor 14の使い方(1) 機能紹介・インストール 動画編集ソフト モバビビデオエディター入門

Movavi Video Editor 14の使い方(3) BGM音楽の挿入、フェードインアウト、音量調整方法 動画編集ソフト モバビビデオエディター入門

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、動画編集ソフMovavi Video Editor14(モバビビデオエディター)のBGM音楽の挿入、フェ ...

Adobe Premiere Proの使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト

Adobe Premiere Proの使い方(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入方法 動画編集ソフト

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回はプロ用のハイエンド動画編集ソフトAdobe Premiere Proのテキストテロップ(タイトル)の作り方 ...

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(hamochiku)福本航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科の動画講座非常勤講師。株式会社ロボット主催合志市クリエイター塾講師CyberLink MVP大分ふるさとCM大賞第15回大賞動画の技術指導大分県デザイン協会会員。動画編集ソフトの解説書『逆引きiMovie動画編集』を工学社から出版。月刊BANコラム執筆。

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2021年最新のWindowsとMac用の無料有料の動画編集ソフトおすすめランキングを作りました。動画編集ソフト ...

【2020】動画編集アプリおすすめ人気ランキング無料有料iPhone/Android 2

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2021年最新のiPhoneとアンドロイドスマートフォン用の無料有料の動画編集アプリおすすめランキングを作りまし ...

動画の作り方入門 3

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が ...

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.