動画ソフト・アプリ

【2021】動画編集ソフト書き出し速度調査18種Windows/Mac

掲載・更新日

【2021】動画編集ソフト書き出し速度調査 12種

こんにちは!株式会社ドウガテック代表取締役の内村航(hamochiku旧姓フクモト)です。


この記事では、パソコン用動画編集ソフトの書き出し速度をWindows/Mac別で計測し比較してまとめました。動画編集ソフトの購入や、更新の際の参考にしてください。


使ったソフトは無料・有料含めてWindows15種類、Mac9種類です。



関連記事



計測結果まとめ

今回の計測結果から、以下のようなことが分かりました。

  • 動画編集ソフトによって書き出し速度・時間は大きく変わる(最大5倍以上)
  • 動画編集ソフトによって書き出し時、パソコンパワーの使い方が違う

このデータを参考に動画編集ソフトやパソコンを選んでみてください。




動画の書き出し速度が最も速かったのはPowerDirector

結論からいうと、計測した全動画編集ソフトの中で最も書き出し速度が速かったのはWindowsはPowerDirector、MacもPowerDirectorでした。


第1位 PowerDirector Windows

5分間のフルHD動画を30秒で書き出すことができました。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
PowerDirector Windows 30秒 270
動画編集ソフト 特徴
1位 PowerDirector
PowerDirector動画編集ソフト
icon
・ダウンロード版12,980円

・サブスク版8,480円
25%オフセール中
→6,200円/年


さらにクーポンで
5,700円/年PowerDirector
ダウンロード
25%OFF!
icon PowerDirector
使い方記事

PowerDirector
使い方動画
国内販売シェアNo1のサイバーリンクの優秀な動画編集ソフト。4K、縦動画対応、画面録画機能ありでDVD、Blu-rayも焼ける。

初心者でも扱いやすく、動作も軽い。動画書き出し速度1位。

運動会、結婚式などの家庭用、ゲーム実況などYouTuber用、会社のPRや教育、セミナー動画などビジネス向けとしても使えるマルチなソフト。当サイト一番のおすすめ。
  • 対応OS:Windows® 10、8.1、8、7 (64-bit OS 版推奨) 日本語対応
  • 対象:
    初心者
    家庭用
    YouTuber
    業務用
  • 機能:
    4K
    360度
    アクションカメラ
    縦動画
    クロマキー
    録音
    画面録画
    自動編集
    DVD
    Blu-ray
  • 書き出し速度:5分フルHD動画を30秒
  • PowerDirector公式ページ

第1位 PowerDirector Mac

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
PowerDirector Mac 50秒 250
動画編集ソフト 概要
2位 PowerDirector Mac
PowerDirector動画編集ソフト
icon
・ダウンロード版12,980円

・サブスク版8,480円
25%オフセール中
→6,200円/年


さらにクーポンで
5,700円/年PowerDirector Mac
ダウンロード
25%OFF!
icon PowerDirector Mac
使い方記事

PowerDirector Mac
使い方動画
国内販売シェアNo1のサイバーリンクの優秀な動画編集ソフト。4K、縦動画対応。

初心者でも扱いやすく、動作も軽い。動画書き出し速度1位。

運動会、結婚式などの家庭用、ゲーム実況などYouTuber用、会社のPR動画や教育、セミナー動画などビジネス向けとしても使えるマルチなソフト。

今までMac用の動画編集ソフトは、付属無料ソフト初心者向けのiMovieか、値段が高い中~上級者向けのFinalcutやAdobePremiereProしか選択肢がなかった。しかしPowerDirector Mac版の登場で、安価かつ初級~上級者向けの動画編集ソフトが使えるようになった。

ただし現時点で、画面録画機能や、DVD、Blu-ray焼機能は省かれている。今後のアップデートに期待。
  • 対応OS:Windows/Mac、本語対応
  • 対象:
    初心者
    家庭用
    YouTuber
    業務用
  • 機能:
    4K
    360度
    アクションカメラ
    縦動画
    クロマキー
    録音
    画面録画
    自動編集
    DVD
    Blu-ray
  • 書き出し速度:5分フルHD動画を50秒
  • PowerDirector公式ページ



テスト環境

以下、テスト環境です。

パソコン環境Windows

今回テストに使ったパソコンは、2019年製の自作Windowsパソコンです。


今でもそこそこハイスペックで、4K編集も問題なく行うことができます。

OSWindows 10 Home
CPUIntel Core i7-9700K
グラフィックグラフィックス:Intel UHD Graphics 630
NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ64GB
記録メディアSSD/HDD:350GB/5TB
4Kモニター環境

パソコン環境Mac

Macは2020年発売のM1チップMac miniです。


M1チップが搭載されたことにより、格安ながらも4K動画編集にも耐えられる名機が新型Mac miniです。

OS・GPUMac OS
CPUApple M1チップ
メモリ16GB
記録メディアSSD:256GB
Mac mini(M1 2020)


テスト内容

テスト内容は以下の通りです。動画を5分間に編集して、書き出し速度を計る、というシンプルなものです。


テキストやトランジション、その他エフェクトなどは動画編集ソフトによって使えないものがあるのであえて使っていません。

目的どの動画編集ソフトがもっとも書き出し速度が速いか調べる
方法フルHD動画+音楽を編集し5分動画にして書き出す
注意事項基本的にYouTube推奨のフルHD動画設定を採用したが、動画編集ソフトの中には詳細設定非対応のものもあった。その場合、極力近い設定での書き出しを行った。
動画編集ソフト書き出し速度調査

テストした動画編集ソフト

今回のテストにはWindowsは以下の15本の動画編集ソフトを使いました。

  • PowerDirector
  • Shotcut
  • AdobePremierePro
  • Windowsムービーメーカー
  • IceCreamVideoEditor
  • Filme
  • Adobe Premiere Elements
  • フォト
  • AviUtl
  • GOM Mix Pro
  • DavinciResolve
  • VideoStudio
  • Olive
  • EaseUS Video Editor
  • MovieStudio

Macは以下の9本の動画編集ソフトを使いました。

  • PowerDirector
  • DavinciResolve
  • AdobePremierePro
  • Shotcut
  • Filme
  • movavi
  • iMovie
  • FinalcutPro
  • AdobePremiereElements


動画の書き出し時間比較表

以下、Windows/Mac別の書き出し時間比較表です。

Windows動画書き出し時間比較表

5分間の動画書き出しにかかった時間とスピードスコアは以下の通りです。

※スピードスコアは300秒-書き出し時間。


動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
PowerDirector 30秒 270
Shotcut 43秒 257
Adobe Premiere Pro 45秒 255
Windowsムービーメーカー 48秒 252
IceCreamVideoEditor 50秒 250
Filme 1分5秒 235
Adobe Premiere Elements 1分15秒 225
フォト 1分25秒 215
AviUtl 1分30秒 210
GOM Mix Pro 1分35秒 205
DavinciResolve 1分38秒 202
VideoStudio 1分45秒 195
Olive 1分45秒 195
EaseUS Video Editor 2分44秒 136
MovieStudio 2分45秒 135


Mac動画書き出し時間比較表

5分間の動画書き出しにかかった時間とスピードスコアは以下の通りです。

※スピードスコアは300秒-書き出し時間。


動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
PowerDirector 50秒 250
DavinciResolve 52秒 248
AdobePremierePro 54秒 246
Shotcut 1分10秒 230
filme 1分13秒 227
movavi 1分18秒 222
iMovie 2分5秒 175
FinalcutPro 2分5秒 175
AdobePremiereElements 3分14秒 106



Windowsソフト別動画書き出し速度レビュー

第1位 PowerDirector書き出し速度詳細

書き出し速度がもっとも速かったのが動画編集ソフトPowerDirector。機能も優れたソフトなので、動画編集ソフトランキング1位にしていますが、書き出し速度も1位です。


書き出し時、CPU20%、外部GPU60%。主に外部GPUを使い、CPUは補助的に使っているようです。メモリ消費も低く、全ソフトで3位。


プロが使う場合や、業務用以外では動画編集ソフトはPowerDirector一択です。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
PowerDirector 30秒 270
PowerDirector 動画編集ソフト書き出し速度調査


第2位 Shotcut書き出し速度詳細

書き出し速度第2位は、シンプルな作りの動画編集ソフトShotcutです。


書き出し時、CPU60%、外部GPU60%とバランスよく使っているようです。


必要最低限の機能をぎゅっと盛り込んだ動画編集ソフトなので、この速さには納得です。しかし機能てんこ盛りのPowerDirectorの方がさらに速いのはすごいですね。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
Shotcut 43秒 257
Shotcut 動画編集ソフト書き出し速度調査


第3位 Adobe Premiere Pro書き出し速度詳細

第3位はプロ向け動画編集ソフトAdobe Premiere Pro。


書き出し時、CPU20%、外部GPU70%。外部GPUの性能をしっかり使い処理しています。メモリ消費は多いです。


今回はHDDに動画を書き出したのですが、書き込み処理に時間がかかっているような挙動がありました。SSDに保存すれば速くなるかもしれませんが、大容量の動画の保存先としては難しい選択です。


プロ向け、業務用動画編集ソフトとしてさすがの結果を残しました。ただしメモリ消費が多く低スペックPCでの運用は厳しいです。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
Adobe Premiere Pro 45秒 255
Adobe Premiere Pro 動画編集ソフト書き出し速度調査


IceCreamVideoEditor書き出し速度詳細

第4位は、IceCreamVideoEditor。


書き出し時、CPU75%、外部GPU50%。バランスよくパソコンのパワーを使っています。


シンプルな初心者向けの動画編集ソフトなので書き出しが速いのは納得です。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
IceCreamVideoEditor 50秒 250
IceCreamVideoEditor 動画編集ソフト書き出し速度調査


Filme書き出し速度詳細

第5位は、入門、初心者向けのシンプルな多機能動画編集用ソフトFilme。


書き出し時はCPUを100%近く、外部GPUは20%。


このソフトから書き出し時間が、第1位のPowerDirectorの2倍の時間がかかるようになります。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
Filme 1分5秒 235
Filme 動画編集ソフト書き出し速度調査


Adobe Premiere Elements書き出し速度詳細

Adobe製の家庭用動画編集ソフトAdobe Premiere Elementsは第6位。


書き出し時のCPU使用率は40%、内蔵GPU80%、外部GPUはほぼ使っていません。パソコンの性能を活かせずもったいない結果です。


すごく使いやすく気持ちの良いソフトですが、書き出し速度は平凡で、メモリ消費もそこそこ多いので、低スペックパソコンには向きません。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
Adobe Premiere Elements 1分15秒 225
Adobe Premiere Elements 動画編集ソフト書き出し速度調査


フォト書き出し速度詳細

Windows10に初めからインストールされている簡易的な動画編集ソフトフォトは第7位。


書き出し時、CPU30%、外部GPU40%。シンプルなソフトなのに意外とメモリをたくさん使っています。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
フォト 1分25秒 215
フォト 動画編集ソフト書き出し速度調査


GOM Mix Pro書き出し速度詳細

第8位は、初心者向けの動画編集ソフトGOM Mix Pro。


書き出し時、CPU65%、外部GPU50%とバランスよくパソコンパワーを使っています。


ただし、PowerDirectorの3倍程度の書き出し時間がかかっており、メモリ消費も大きいです。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
GOM Mix Pro 1分35秒 205
GOM Mix Pro 動画編集ソフト書き出し速度調査


DavinciResolve書き出し速度詳細

第9位は高性能動画編集ソフトDavinciResolve。


書き出し時のCPUは100%、外部GPUは7%。ほぼCPUパワーのみで動いています。


DavinciResolveを使うのであれば外部GPUグラフィックではなく、より高性能なCPU搭載機をおすすめします。以外とメモリ消費は低いです。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
DavinciResolve 1分38秒 202
DavinciResolve 動画編集ソフト書き出し速度調査


VideoStudio書き出し速度詳細

第10位は動画編集ソフトVideoStudio。


書き出し時、CPU100%、外部GPUは20%程度。メモリ消費は低いです。


よく似た動画編集ソフトとしてPowerDirectorがありますが、書き出し時のデータからはかなりの差があることがわかります。あえてVideoStudioを選ぶ理由はないでしょう。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
VideoStudio 1分45秒 195
VideoStudio 動画編集ソフト書き出し速度調査


EaseUS Video Editor書き出し速度詳細

第11位は動画編集ソフトEaseUS Video Editor。


書き出し時、CPU100%、外部GPU20%。メモリ消費は全ソフト中1番低いです。


まだ新しいソフトなので、もう少しアップデートが進めば、低スペックパソコンでも動かせる良い動画編集ソフトになるかもしれません。現時点では難しいです。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
EaseUS Video Editor 2分44秒 136
EaseUS Video Editor 動画編集ソフト書き出し速度調査


MovieStudio書き出し速度詳細

第12位は動画編集ソフトMovieStudio。


書き出し時、CPU70%、外部GPU7%。メモリ消費は全ソフト中1番多いです。


書き出し速度がPowerDirectorの5倍以上、かつ機能も古く使い勝手が悪いです。

動画編集ソフト 書き出し時間 スピードスコア
MovieStudio 2分45秒 135
MovieStudio 動画編集ソフト書き出し速度調査

関連記事

0401

iphoneで動画編集、BGMの入れ方 ~アプリiMovieの使い方(2)

******************************* 【お知らせ】 iMovieがバージョン2.0になったので 基本的な操作方法については、 こちらのページで解説をしています。 以前のバージ ...

動画編集ソフトMicroSoftフォトの使い方(1) 機能の紹介 フォト入門 windows用フリー無料

動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)の場所、ダウンロードする方法 フォト入門 windows用フリー無料

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、Windows10に標準でインストールされている動画編集ソフトMicrosoftフォトのショートカットの ...

動画編集アプリVITAの使い方iPhone iOS/Android対応

動画編集アプリVITAの使い方iPhone iOS/Android対応

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、iPhone iOS/Android対応の無料動画編集アプリVITAの機能紹介、値段、使ってみた感想、使 ...

VEGAS MovieStudio17の使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト ベガスムービースタジオ入門

VEGAS MovieStudio17の使い方(3) BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウトの方法 動画編集ソフト ベガスムービースタジオ入門

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は動画編集ソフトVEGAS MovieStudio17のBGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウトの使 ...

動画編集入門

動画編集入門

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は、動画編集の方法について初心者、入門者向けに解説していきます。パソコン(Win/Mac)、スマホ(iPho ...

  • この記事を書いた人

(hamochiku)福本航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科の動画講座非常勤講師。株式会社ロボット主催合志市クリエイター塾講師。CyberLink MVP。大分ふるさとCM大賞第15回大賞動画の技術指導。動画編集ソフトの解説書『逆引きiMovie動画編集』を工学社から出版。月刊BANコラム執筆。Googleマップローカルガイド動画エキスパート。より詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

こんにちは! 株式会社ドウガテック代表取締役の内村航(hamochiku旧姓フクモト)です。 2021年最新のWindowsとMac用の無料有料の動画編集ソフトおすすめランキングを作りました。動画編集 ...

【2020】動画編集アプリおすすめ人気ランキング無料有料iPhone/Android 2

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2021年最新のiPhoneとアンドロイドスマートフォン用の無料有料の動画編集アプリおすすめランキングを作りまし ...

動画の作り方入門 3

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が ...

漫画『YouTuberになる方法 ぽ子のばあい』 4

漫画形式でYouTuberのなりかたや、動画作り基礎を解説します。 最新話はTwitterフォローで確認お願いします。

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.