カンタン動画入門 動画の作り方総合サイト

動画ソフト・アプリ 撮影 編集

iPad/miniで動画編集する方法 アプリiMovie(2.0)の使い方

掲載・更新日 2013/10/27

097

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、バージョンアップしたばかりの
iPad用動画編集アプリiMovie(ver0.2)の使い方を解説します。

※2013年9月1日以降に
アクティベートされた
iOS 7搭載端末だとiMovieは無料です。

基本的な操作方法は、あまり変わりありません。

しかし、デザインや新機能が追加されたので、
短い動画を作りながら使い方の解説を行っていきます。

スポンサーリンク

iMovieの使い方の記事一覧

■iPhone
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方

■iPad
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
iMovieの使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovieの使い方

■Mac
iMovie’13(ver10)の使い方
iMovie’11(ver9)の使い方

data-full-width-responsive="true">
スポンサーリンク1


1、iMovieを立ち上げてみよう


まず、新しくなった
紫色のiMovieを起動させましょう。

すると、iMovieの新機能の解説画面になります。

097-001

「続ける」をタップして
次に進みましょう。



さっそく動画を作りたいので
画面中央の「新規+をタップ」をタップしてください。

097-002



「新規プロジェクト作成画面」が表示されるので、
左の「ムービー」をタップしましょう。

097-003


次の「ムービースタイル画面」で、
自分の好きなスタイルを選択してください。

097-004



スタイルは後からでも変更が可能です。
今回は、「シンプル」のまま進めます。

選択後に画面右上の「作成」を
タップしてください。

097-005



すると、ようやく編集画面が表示されます。

097-006

次のページでは
タイムラインに動画を入れる方法を解説します。

次へ→

次のページへ >

関連記事


  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ, 撮影, 編集
-, ,

Copyright© カンタン動画入門 , 2020 All Rights Reserved.