映像学校

【取材】MOOCRESインタビュー・口コミ&体験入学レポ動画編集スクール

掲載・更新日

動画編集スクールMOOCRESインタビュー

動画編集スクールのMOOCRES(ムークリ)さんに「動画編集スクールってどんなところなの?」「何ができるようになるの?」「どういう人が受講するの?」「受講後の進路は?」「費用は?」などのインタビューをしました。卒業生からの口コミ・評判、LIVE授業の体験入学レビューなども参考にしてください。


→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)



動画編集スクールリンクまとめ




動画編集スクールMOOCRESとは?


MOOCRESは、2018年1月創業、2018年10月設立の動画編集スクールです。2021年7月に、オンラインプログラミングスクールTechAcademyを運営するキラメックス(株)の完全子会社になっています。教室は東京と大阪にあり、オンライン参加にも対応しています。

以前はTechAcademyでも動画編集を学ぶ講座がありましたが、現在はすべてMOOCRESに統合されています。

動画編集スクールMOOCRES講義風景


学べるスキル

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro、高度なCGアニメーション制作ソフトAdobe After Effects、Photoshopの使い方が学べます。

またそれ以外も動画の企画や動画用カメラの使い方を学べる撮影実習、仕事として動画編集を依頼される営業・集客の方法などかなり実践的な内容を学ぶことができます。

動画編集スクールMOOCRES講義風景

学習形式

MOOCRESには『クラスプラン』『ゼロイチプラン』『マンツーマンプラン』の2種類があります。

クラスプランは、最大6名の少人数制です。平日の講義はオンラインで受け、週末は東京か大阪の教室かオンラインで受講する形式です。地方在住で毎回教室に通えない方でも参加できます。学習期間は4か月です。

動画編集スクールMOOCRES講義風景

動画編集スクールMOOCRES講義風景



ゼロイチプランは、クラス最大6名で、週末か平日に、オンラインか教室で編集技術のみ学べるプランです。学費は一番安くリーズナブルです。学習期間は3か月です。

マンツーマンプランは、1名で、週1回2時間を希望の時間にオンラインで実施。生徒1人につき1名の講師が付き授業をします。学習期間は4か月です。

アフターフォロー

MOOCRESの親会社TechAcademyからの案件を配分してもらうことができます。

また、卒業後もスクール内コミュニティで質問をしたり、受講生同士でコミュニケーションを取り続けることができます。アーカイブにある授業動画やテキストも半永久的に視聴可能です。

卒業生の中にはそのまま講師になる方もいるそうです。


講師

講師は、現役の映像制作のプロに限定しています。YouTube、Instagramなどでインフルエンサーである著名な方や、総フォロワー数が100万人超えるような方の専属でずっとエディターをやってるような動画クリエイターの方など。

【参考】MOOCRESの講師陣

受講料

週末プランは4か月で税込374,000円、ゼロイチプランは税込297,000円、マンツーマンプランは税込594,000円です。



この動画編集スクールがおすすめな人は

  • 本格的に動画編集を学びたい方
  • 撮影技術も学びたい方
  • 案件獲得の方法も学びたい方
  • オンラインや教室で学びたい方
  • 同期の仲間と一緒に学びたい方
  • 副業や転職のために学びたい方
  • スキルアップのために学びたい方

学校名MOOCRES
学校種別教室+オンライン
完全オンライン
地域オンライン,東京,大阪
住所【東京】
・東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F(map)
【大阪】
・大阪府大阪市中央区備後町3丁目6-2 中央会計セミナールーム(map)
コース動画編集スクール
E-mail調査中
公式ホームページMOOCRESで動画編集を学ぶ
通学方法通学,オンライン
期間3~4か月
定員1クラス最大5名
卒業までの学費297,000円~
教材費・その他費用Adobeの編集ソフト,交通費など
入学方法購入


動画編集スクールMOOCRESマップ

動画編集スクールMOOCRESのGoogleマップを作りました。





動画編集スクールMOOCRES運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをMOOCRESを運営している中桐 規彰(なかぎり のりあき)さんにインタビューしました。動画でも視聴できます。


インタビューに答えてくれた人

中桐 規彰(なかぎり のりあき)氏
株式会社イケてるやつら 事業運営統括(責任者)

経歴:1986年生まれ。岡山県出身。大学卒業後、新卒で外資系証券会社に入社。その後、MBA留学、起業、慶應義塾大学大学院職員を経て、デロイトトーマツコンサルティングにて経営及びM&Aコンサルティングに従事。2018年より証券系フィンテックOneTapBUY(現:PayPay証券)での経営企画業務を経て、2020年よりプログラミングスクールTechAcademy(テックアカデミー)を運営するキラメックスへ事業開発担当として参画し、現在に至る。また、2021年には動画クリエイター養成スクールMOOCRESを運営するイケてるやつら社の企業買収M&Aをリード推進し、以降同社における経営関連および事業開発/推進を担う。



MOOCRESとはどんなことをしているスクールでしょうか

超実践型動画クリエイター養成スクールMOOCRESというスクール名で学習機会を提供しています。

創業設立以来一貫して「ゼロからプロへの最短ルートを提供する」を強くコンセプトとして掲げています。

完全未経験の状態から5ヶ月間の間で、映像・動画制作 編集のプロを目指す、プロになるための学習プログラムを提供しているスクールです。

これまで2018年創業以来、累計200名以上が卒業しています。



具体的にMOOCRESに入学するとどんなスキルが身に付きますか

MOOCRESが採用してるツールは、Adobe Premiere Pro、After Effects、プラスアルファでPhotoShopです。

大きくこの3つのツールを学習カリキュラムの中で使います。なぜAdobeを採用してるかというと、グローバルで見ると動画編集や映像制作の世界はほぼ8割から9割がAdobeで完結しているといわれている世界です。

今後の将来的なことを見込んでAdobeのツールさえ使えればある程度の仕事案件をこなせることができます。

その中でもそれぞれツールによって得意不得意という分野があります。AdobeのPremiere Proは実写編集に強いツールとして有名です。カット編集したり、テロップを入れたり、簡単な音声編集などが得意です。

もうひとつ有名なところでアニメーション、モーショングラフィックに強いツールのAfter Effects。そちらを使うことによって、フルアニメーションを使った動画広告、インフォグラフィック系の動画なども作れるようになります。




動画の企画の作り方なども教えてもらえますか

はい。MOOCRESの場合、企画、絵コンテ作成、撮影、編集、一気通貫ですべてオールインワンで教えています。



撮影実習はどんなことをしますか

講座1回あたり、だいたい2時間から3時間ぐらいの実習をします。基本的にはよく案件で使うことが多い一眼レフカメラの使い方にフォーカスを当てています。

一眼レフでどういうふうにカメラを操作すればいいのか、F値をどういう風に調整すればいいのか、ホワイトバランスはどうするのか。そういった基礎的な内容を座学でまずはインプット、指導します。

その後屋内の授業の後半では、実際にインタビュー系の動画を撮影します。

残り屋外の撮影実習は、専属のカメラマンの講師の指導に沿って、フリースタイルで一眼レフカメラを使って撮影するカリキュラムを用意しています。

【補足】直近の撮影実習では一眼レフカメラを用意できない方にも、各自のスマホを使った撮影実習も行っているそうです。



5カ月で動画編集や撮影のスキルは身に付きますか

案件がこなせるレベルの知識・スキルは身に付けることができます。実際に過去の受講生の方も9割が完全未経験から始めています。

200名以上の方が卒業していますが、ほぼ100パーセントPremiere ProとAfter Effectsの学習は挫折せず、自身のキャリアに活かしている実績があります。そこは安心していただければと思います。




MOOCRESではどのように参加して学べますか

授業形式としては、オフラインとオンラインの両方を並行するような形で授業をしています。その授業というのもすべて録画した教材を見るというような形ではなく、すべてが生のライブ授業という形です。

サイクルとしては、平日はオンラインのZoomの授業を受講、週末は教室でオフラインでの受講がメインです。

例えば「今日は教室に行けません」ということであれば、Zoomを繋いでオンラインの配信でもライブ授業参加することができます。

あらゆる場面に対応してライブ授業の形式でカリキュラムを提供しています。



平日ライブで参加できない場合はどうすればいいですか

もし1週間のうち、平日も週末も両方授業に参加できなかった場合は、授業をアーカイブ動画で録画しているので御自身の都合のいいタイミングで授業を視聴できます。



授業を受けた後質問をすることは可能ですか

学習のサポート体制というところもおそらく他の動画スクールと比べると最高水準のサポートという自負があります。

授業内での質問はもちろんのこと、授業外でも24時間365日返信します。24時間以内の返信も心がけています。

カリキュラムの中で実際にあった案件の課題がありますが、課題のレビュー回数も無制限です。何度でも講師に対してレビューの依頼が可能です。

プラスここが特徴的なところですが、他のスクールだと、大体その受講期間中は質問OKが多いです。MOOCRESの場合はおそらく今のところ唯一といっていいと思いますが、卒業後も質問を受け付けています。

この意図はやはりその学習期間だけでクリエイターの学習が終わるわけではありません。実際卒業してからがキャリアの本番です。

実際に実務をこなしての悩みや技術的な悩みなど卒業後の方が逆に出てきます。

そういったところもしっかり半永久的にサポートしたい。そのため卒業後の質問もOKという形のサポートを提供しています。



MOOCRESが得意とすることはありますか

一番の得意なところは、完全未経験の方に対する動画編集の学習指導が得意です。

実際に受講生の9割がAdobe編集ソフトならびに、編集ソフト自体を使ったことない方です。

そこの未経験者に対する、動画編集の学習指導に我々は大きな強みを持っています。

2点目として、編集に関する企画、撮影、編集、実写編集、アニメーション制作、すべてオールインワンで基礎、応用、実践まで、プロの動画クリエイターとして自立するために、必要なエッセンスをすべて盛り込んでいます。

いわゆるそのプロになりたい方にとって、恐らくこれ以上ない学習機会を提供しています。プロを本気で目指している方には最適なスクールです。



MOOCRESが不得意とすることはありますか

カット編集だとかテロップを入れたりだとか、いわゆる「簡易的な編集だけのスキルでいいよ」「ライトに学びたいよ」という方に向けた指導という意味では、MOOCRESはオーバースペックすぎます。そういった方々には少しハードな内容です。

本気でプロを目指している方にフォーカスを当てているスクールですし、受講料も決して安くはない設定です。

ライトに学びたい方、ここのスキルだけでいいよ、という方だと、他のスクールにいった方が費用対効果のバランスとしては良いのではないでしょうか。




MOOCRESにはどのような講師がいますか

MOOCRESの講師陣はすべて現役の最前線で活躍している動画クリエイターに限定しています。

どの開講期・クラスでも現役の最前線の動画クリエイターの講師から直接指導という形で授業を受けることができます。

どういったバックグラウンドの講師がいるかといいますと、YouTube、Instagramなどでインフルエンサーである著名な方や、総フォロワー数が100万人超えるような方の専属でずっとエディターをやってるような動画クリエイターの方。

国内外の大手企業から案件を定期的にもらって、そこでクリエイティブを出されているような方。

案件の対応をして動画の制作本数が4ケタを優に超える方も講師としています。


【参考】MOOCRESの講師陣

実際どういった方が受講生として参加していますか?

年代層としては20代から30代の方が最もボリュームが多いです。そこでだいたい6割ぐらい占めています。あとは40代以降の方が残り3~4割。

働きながら通われてる方が9割。多くの方が会社員、学生や主婦の方も過去にはいます。

最近多いのは経営者の方です。自分の会社の動画広告やプロモーションを自分の会社で内製化したい。まずは自分が受講してみて、動画の広告などを作れるようになりたいといった方もいます。

また、企業の中でマーケティングを担当されてる方や、インハウス運用という形で自社のマーケティング活動の一環、動画広告を自分たちで作りたいという方。

公務員の方も一定数います。前職が消防士、前職が自衛官というような方も受講しています。

職種や年齢層は幅広いのが特徴です。



受講生の卒業後の進路を教えてください

大手の映像制作会社に転職した方も過去に複数います。MOOCRES入学を機に会社を辞めて、卒業ぐらいのタイミングでフリーランスとしての活動を始めた方や、動画編集の案件を自身で獲得してバリバリフリーランスとして卒業後にすぐに活躍している方。

会社内でインハウスという形で運用、動画編集スキルを活かしてマーケティング広告を作るプロモーション活動を自社への貢献という形でしている方もいます。

もちろん昨今の流れで、会社員として働きながら副業で動画編集をされている方も増えています。



卒業後のアフターフォローについて教えてください

弊校並びに弊社が2021年7月にプログラミングスクールのテックアカデミーのグループ入りをしました。

その流れの中でテックアカデミーが企業から依頼がきた動画に関する案件をMOOCRESの卒業生の方に配分しています。

案件の提供をサポートしているのが我々のスクールの強みです。

また、当校のスクール内のコミュニティで卒業後も講師に質問ができます。受講生同士のコミュニケーションもOKです。卒業後も実際に受講したアーカイブの授業動画も半永久的に視聴できます。教科書のようなテキストも半永久的に読むことができます。

実際にMOOCRESを卒業してから、MOOCRESの講師側で授業を担当している講師もいます。講師アシスタントというポジションもあります。



受講生からもらった嬉しい言葉などあれば教えてください

くだけた表現で恐縮ですが「めちゃくちゃ来てよかったです」という声が多いです。

やはり一人で独学していると身につかなかったであろうプロが実務で使う小技とかナレッジ(知識)、そういったところも我々は細かく情報提供しています。「細かく丁寧に教えてくれるのが非常に助かりました」と生徒からいわれます。




スクールはどのような雰囲気でしょうか

ピリピリしている雰囲気はいい意味で一切ありません。非常にカジュアルでフランクなスクールです。

よく受講生からは「講師の方とか同期の方と距離が近くてすごく良かったです」といわれます。



受講料やその他の費用はいくらかかりますか

5か月間で税込み価格66万円です。動画制作のPCレンタル実質無料で、デポジットとしてPCレンタル希望される方には受講料にプラス10万円をいただきます。PCを御返却いただければ返金します。

Adobeのソフトの費用が通常購入よりも3万円ぐらい得な優待購入割引を案内しています。

オフライン講義や撮影実習もあるので東京や大阪の校舎に通う場合は交通費がかかります。あとは撮影実習のロケ現場、そんなに遠くに行くことはないんですけれども交通費が諸経費としてかかってきます。


受講料割引キャンペーン

MOOCRESには受講料が割引されるキャンペーンがあります。MOOCRES個別相談会に参加すれば5千円~1万円も割引されます。


個別相談会への参加割・個別相談会へ参加して7日以内に受講申込で受講料1万円OFF
・個別相談会へ参加して7日経過後に受講申込で受講料5千円OFF
卒業生紹介割受講生および卒業生からの紹介であれば、受講料3万円OFF。紹介した卒業生にも5,000円のAmazonギフト券を贈呈。
トモダチ割同僚や友人と一緒に受講申込すると、受講料3万円OFF

【参考】MOOCRES割引キャンペーン
【参考】MOOCRES個別相談会申し込み



個別相談会は気軽に参加しても良いですか

もちろん大丈夫です。運営事務局にメールで問い合わせてもいいですし、気軽に無料の個別相談会に参加してもらえれば我々としても嬉しいです。

また、例えばMOOCRESのことだけではなく、他にも「動画編集はどういうスクールをどういう観点で選べばいいか」といった相談にももちろん乗ります。

まずはMOOCRESの無料個別相談会にお越しいただければ、どんなことでも質問いただければ嬉しいです。

【参考】MOOCRES個別相談会申し込み

最後に読者・視聴者へのメッセージをお願いします

ITや通信環境のインフラの進化にともなって、動画の関連市場は急速に成長しています。ご存じの通りYouTuberの方が多く出てきたり、編集ツール自体も一般化しています。

現状 動画のクリエイター人材という大きな枠組みで見てみると、簡単なカット編集やテロップを入れたり、そういったことをできるクリエイターは増えつつあります。

しかし、企画、絵コンテ作成、撮影、そして編集、アニメーションも駆使した編集、こういったところまでこなせるクリエイターは本当に今は少ないです。

市場からは需要があり、今ギャップが生じています。

プロの動画クリエイターを本気で目指したいということであれば、ぜひMOOCRESの門を叩いていただければうれしいなと思っています。叩いていただければ、それに見合った学習機会を提供することをお約束できると思っています。宜しくお願いします。


【参考】MOOCRES割引キャンペーン
【参考】MOOCRES個別相談会申し込み




MOOCRES受講生の感想・評判・口コミ

・東京校7期卒業生 M.Sさん
未経験からでも5ヶ月間で確かな編集技術が身につきました!

東京校7期卒業生 H.Tさん
実際の案件で使用されるような映像制作のノウハウを学ぶことができました。また制作に加え、営業や時短テクニック等より実務的かつ実践的な話を知る機会を得ることができます。

東京校8期在校生 J.Iさん
動画を視聴して学習するスクールが多くある中、MOOCRESでは対面形式の超実践型の授業を受けられるいうことで受講を決めました。

授業内容は実際に使われている広告動画やテレビCMなどの編集をベースに組まれており、映像のお仕事をしていく上で必要な知識やスキルを意識した内容となっているため、これから動画で稼いでみたいと思っていた僕にとってはすごく安心して学べるスクールです。

YouTubeのチュートリアルを見て勉強していた時は、その場限りのスキルをインプットしているだけで、それを今後どのように使っていけば良いかわからない状態によく陥っていましたが、ここでは映像のプロが実務を見越したレクチャーをしてくれるため使えるスキルを効率的に習得できると思います。

世の中のトレンドが目まぐるしく変化していく昨今、プロの講師の今の声を聴けるという点もMOOCRESの大きな魅力の一つだと思います。

また、MOOCRESはクラス制なので、同じペースで一緒に学習する仲間がいます。自分の疑問点をその場で解決してもらえるだけでなく、他の生徒の疑問点や作品なども共有でき、一人で勉強をするよりも学びを深めることができるため、僕にとって良い刺激をもらえる貴重な環境と感じています。


【参考】MOOCRES卒業生の声




MOOCRES講師のコメント

K.Yさん
率直に申し上げると、今の時代、動画編集はいくらでも独学できます。

ただ「独学だと挫折しそう」「リアルタイムの授業形式で学びたい」「現役クリエイター講師の方にいつでも質問できる環境がいい」「実務で使うテクニックを中心に効率的に学びたい」という風に考える方が多いかと思います。

そういった方々のために、我々MOOCRESがあります!本物の動画制作スキルを短期集中で身につけたい方、ぜひ一緒に学んでいきましょう!


【参考】MOOCRESの講師陣





MOOCRESの平日LIVE講義に1日体験入学してみた

動画編集スクールMOOCRESに、実際1日体験入学してみました!

この日は平日木曜日の20時からオンラインで開催。講義時間は2時間なので、22時まで。参加できない場合はアーカイブ動画で学べるそうです。

送られてきたZoomのリンクを開き、20時過ぎから講義を見学。この日の受講生は欠席の方もいたようで3名。年齢層はだいたい20~40歳くらい。

講義内容は、動画のテキストデザイン。
動画編集スクールMOOCRES講義風景

漫画データを切り抜いてAfterEffectsでアニメーション化する方法などでした。
動画編集スクールMOOCRES講義風景

講師が丁寧にゆっくり解説し、生徒は各自のパソコンでソフトを操作する形式です。たまに受講生に対して質問などありました。

講師が実際に動画編集の仕事をしているので、かなり具体的な実例などを基に進めていました。これはネットやYouTubeの動画ではなかなか学べない内容のように感じました。想像以上に実践的です。

その他にも、参考になるデザイン系の本やホームページなど、今後の勉強に役立つものの紹介もありました。卒業後もクリエイターは勉強の連続なので、こういったことを教えてくれるのは本当にありがたいです。

講義の雰囲気ですが、落ち着いていて、いつでも気軽に質問できる感じでした。「ピリピリしていたらどうしよう……」と少し心配していましたが、そんなことまったくなかったです。

2時間の講義は楽しくあっという間に終わりました。



体験入学を終えての感想

話にはきいていましたが、本当に実践的な内容でした。インタビューにもありましたが「動画編集をちょっと学びたい」くらいだと、確かにオーバースペックな内容です。しかし「プロになりたい」「副業で稼ぎたい」という方には納得の授業レベルです。



個別相談会参加のすすめ

動画編集スクールが気になっている読者の皆さんにも色々な方がいると思います。その人の今のスキルや環境などによって、一体どのスクールが合うかはそれぞれ違います。

まずはいきなり動画編集スクールの申し込みを決めるのではなく、無料の相談会で直接気になっていることを思い切って聞いてみてください。

「50歳だけど今から動画編集のプロになりたい」「動画編集を副業にして稼ぎたい」などしっかり伝えてみましょう。

MOOCRESさんは「ちょっとしたライトめな相談でもOKです」とのことなのでお気軽に相談会の予約してみてください。

【参考】MOOCRES個別相談会申し込み
【参考】MOOCRES割引キャンペーン




動画編集スクールリンクまとめ

関連記事

デジハクインタビュー・口コミ&体験入学レポ 動画編集スクール

【取材】デジハクインタビュー・口コミ&体験入学レポ 動画編集スクール

動画編集スクールデジハクインタビューこの動画を YouTube で視聴 動画編集スクールのデジハクさんに「動画編集スクールってどんなところなの?」「何ができるようになるの?」「どういう人が受講するの? ...

ヒューマンアカデミー動画編集スクール

【取材】ヒューマンアカデミー動画クリエイターコースインタビュー・口コミ&体験入学レポ 動画編集スクール

動画編集スクールヒューマンアカデミーインタビューこの動画を YouTube で視聴 動画編集スクールのヒューマンアカデミーさんに「動画編集スクールってどんなところなの?」「何ができるようになるの?」「 ...

おすすめの動画編集スクール比較

【2022】おすすめの動画編集スクール比較28校

最近「動画編集をしたい!」という方が増えています。YouTuberや趣味として動画を作るのであれば独学でも問題ありません。しかし社会人の仕事や副業、就職、転職用であれば、プロ仕様の動画編集ソフトの使い ...

DMM WEBCAMPインタビュー・口コミ&体験入学レポ 動画編集スクール

【取材】DMM WEBCAMPインタビュー・口コミ&体験入学レポ 動画編集スクール

動画編集スクールDMM WEBCAMPインタビューこの動画を YouTube で視聴 動画クリエイターコースを運営しているDMM WEBCAMPさんに「動画編集クリエイターコースってどんなところなの? ...

映像制作・動画編集の大学おすすめ

【2022】映像が学べる大学おすすめ11選

映画・テレビ映像制作・動画編集が学べるおすすめの大学を紹介します。

  • この記事を書いた人

株式会社ドウガテック内村航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科動画講座非常勤講師、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ講師。 著書・暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版) ・iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS) ・月刊BANコラムより詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

動画編集ソフトおすすめ比較・選び方Windows/Macこの動画を YouTube で視聴 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、Yo ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。18本の動画編集アプリをすべて実際に使ってレビューしました。各アプリの詳 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

最近「動画編集をしたい!」という方が増えています。YouTuberや趣味として動画を作るのであれば独学でも問題ありません。しかし社会人の仕事や副業、就職、転職用であれば、プロ仕様の動画編集ソフトの使い ...

-映像学校
-