動画ソフト・アプリ

GoProアクションカメラ対応のおすすめの動画編集ソフト

掲載・更新日

GoProアクションカメラ対応のおすすめの動画編集ソフト

GoProなどアクションカメラに対応しているおすすめの動画編集ソフトを紹介します。


→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


動画編集ソフト関連記事




アクションカメラ対応の動画編集ソフトとは?

GoProなどのアクションカメラに特化した編集機能を持つ動画編集ソフトです。エフェクトを適用するだけで簡単にゆがみや手振れを補正してくれる機能があります。おすすめの動画編集ソフトは以下の2つです。





アクションカメラのレンズゆがみとは?

アクションカメラの多くはダイナミックな動画を撮るために超広角(魚眼)レンズです。そのため通常の状態だと、動画の隅がゆがんで見えてしまいます。
アクションカメラのレンズゆがみ

あえてそのまま編集するのもありですが、アクションカメラ対応動画編集ソフトを使えば簡単にゆがみを修正することができます。

アクションカメラのレンズゆがみ補正

左がレンズゆがみ補正後、右が補正前





動画編集ソフトPowerDirector

PowerDirectorは、デジタル家電やソフトウェアなどの年間販売台数を決めるBCN AWARDで7年連続1位になったサイバーリンクの動画編集ソフトです。カット編集、テキストテロップ、BGM音楽の挿入、その他特殊効果、書き出しなどが行えます。動作も他のソフトと比べても軽く、使いやすいのが特徴です。

PowerDirector編集画面

PowerDirectorのアクションカメラセンターでレンズゆがみを消す方法

PowerDirectorのメディアルームライブラリ内で動画を選択し、『プラグイン』→『アクションカメラセンター』をクリック。
動画編集ソフトPowerDirectorアクションカメラのレンズゆがみ補正

もしくはタイムライン内の動画を選択し、『ツール』→『アクションカメラセンター』。
動画編集ソフトPowerDirectorアクションカメラのレンズゆがみ補正

『アクションカメラセンター』が立ち上がります。『レンズ補正』をチェックし、撮影に使った『カメラ』『モデル』を選んでください。自動でレンズのゆがみが補正されます。
動画編集ソフトPowerDirectorアクションカメラのレンズゆがみ補正

微調整は『魚眼歪み』の数値を変えれば調整することができます。

動画編集ソフトPowerDirectorアクションカメラのレンズゆがみ補正比較

動画で学ぶPowerDirectorのアクションカメラセンターでレンズゆがみを消す方法

PowerDirectorを使ったアクションカメラのレンズゆがみを補正する方法です。




PowerDirectorのメリット

  • ・機能全部入り
  • ・書き出し速度が速い
  • ・初心者にも使いやすい
  • ・サブスク版はフリー素材が豊富に使える

PowerDirectorのデメリット

  • ・サブスク版は定期的に料金が発生する
    ※買い切り版もあり

PowerDirectorの使い方(1)機能の紹介 動画編集ソフト



PowerDirectorの使い方解説動画





動画編集ソフトAdobe Premiere Elements

Adobe Premiere Elements(アドビ プレミア エレメンツ)とは、2021年に発売された初心者~中級者向けの動画編集ソフトです。

動画編集ソフトAdobe Premiere Elementsの使い方

Adobe(アドビ)社はプロ向けの動画編集ソフトなど、CG関連全般で世界的なシェアを持つ会社です。そのAdobe社が一般向けに作ったソフトなので、機能はプロ用並みに充実しています。

ただし高機能な反面、パソコンによっては動作が重い場合があります。一度体験版を使ってみて自分のパソコンにあうか必ず確認してください。

2021年になって、ようやくスマホなどの縦動画や正方形動画に対応しました。待ちに待った機能です。

Ver2019からなぜかBlu-ray焼き機能のみ削除され、現在はDVDしか焼くことができません。Blu-rayを焼く予定がある場合はPower Directoriconをおすすめします。



Adobe Premiere Elementsのレンズディストーションでレンズゆがみを消す方法

アクションカメラで撮影したレンズゆがみが発生した動画を読み込んで選択し、『エフェクト』→『レンズディストーション』を選択。『曲率』を変更することでレンズゆがみを補正することができます。

動画編集ソフトAdobe Premiere Elementsアクションカメラのレンズゆがみ補正

動画で学ぶAdobe Premiere Elementsのアクションカメラセンターでレンズゆがみを消す方法

Adobe Premiere Elementsを使ったアクションカメラのレンズゆがみを補正する方法です。




Adobe Premiere Elementsのメリット

  • ・操作性が良い
  • ・初心者向けのクイックモードがある
  • ・スライドショー動画の自動作成機能が優秀

Adobe Premiere Elementsのデメリット

  • ・家庭用としては値段が最も高い
  • ・パソコンによっては動作が重い
  • ・テキストのデザイン機能が若干わかりにくい
  • ・Blu-ray焼機能が削除された

Adobe Premiere Elements使い方 機能の紹介 動画編集ソフト



Adobe Premiere Elementsの使い方解説動画

関連記事

動画編集ソフトCorel VideoStudio 2021の使い方

VideoStudioの使い方(2)無料体験版をダウンロードする方法 動画編集ソフト

動画編集ソフトCorel VideoStudioの無料体験版のダウンロードとインストールをする方法を解説をします。

FlexClipの使い方(1) 機能の紹介 動画編集サービス

FlexClipの使い方(1)機能の紹介 動画編集サービス

ブラウザ上で動画編集できるサービスFlexClipの機能と価格、詳しい使い方について解説します。

iPhone用動画編集 無料アプリ Adobe Premiere Clipの使い方 BGM・音楽を入れる方法(2)

iPhone用無料動画編集アプリAdobe Premiere Clipの使い方 BGM・音楽を入れる方法(2)

今回は、iPhone用動画編集無料アプリAdobe Premiere Clipの使い方、BGM・音楽を入れる方法を解説します。 ダウンロードはこちら↓

動画編集アプリVideoShowの使い方iPhone iOS/Android対応

動画編集アプリVideoShow使い方iPhone iOS/Android対応

iPhone iOS/Android対応の動画編集アプリVideoShow(ビデオショウ)の機能紹介、値段、使ってみた感想、使い方などを解説します。

Adobe Premiere Pro CCの使い方 動画編集ソフト アドビプレミアプロクリエイティブクラウド入門

Adobe Premiere Proの使い方(1)機能の紹介 動画編集ソフト

高機能動画編集ソフトAdobe Premiere Proの新機能など紹介をします。

  • この記事を書いた人

株式会社ドウガテック内村航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科動画講座非常勤講師、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ講師。 著書・暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版) ・iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS) ・月刊BANコラムより詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

動画編集ソフトおすすめ比較・選び方Windows/Macこの動画を YouTube で視聴 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、Yo ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。18本の動画編集アプリをすべて実際に使ってレビューしました。各アプリの詳 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

最近「動画編集をしたい!」という方が増えています。YouTuberや趣味として動画を作るのであれば独学でも問題ありません。しかし社会人の仕事や副業、就職、転職用であれば、プロ仕様の動画編集ソフトの使い ...

-動画ソフト・アプリ
-