動画編集

動画編集に必要な資格とは?

掲載・更新日

動画編集に必要な資格とは?

動画編集を仕事にしたい方の中には「何か資格を取ったほうがいいのかな?」と考えている方も多いです。動画編集には資格が必要なのか、どんな資格があるのか解説します。

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


動画編集リンクまとめ




動画編集の資格は必要ない

結論からいうと、動画編集を仕事にする上で必要な資格はありません。技術職なので、動画編集ソフトが使えればそれでOKなのです。

現役の動画編集者の多くも映像制作会社に入ってから学ぶ人がほとんどです。映像系の資格を持っている人は少数だと思ってもいいと思います。例外として、映像系の専門学校に入ると、授業で色々な資格を取る機会があります。しかしそれがあくまで資格を取得した実績作りという面があるようで、あまり実用的だとは思えません。




動画編集の資格とは?

では映像系の資格が存在しないかというと、そんなことはありません。いくつかあるので紹介します。


アドビ認定プロフェッショナル

クリエイティブ系最大手アドビ社認定の民間資格です。Adobe Premiere Proの資格があります。内容はPremiere Proの基礎知識、基本操作など全般です。全国に設置されている教室のパソコンを使って30問前後の問題に回答します。時間は50分、受験料は一般10,780円、学生8,580円です。

Premiere Pro資格は最近新設された資格であまり持っている人も試験の情報も少ないです。また試験を受けることができる会場が非常に少なく、関東、福岡、鹿児島にあります。

これから映像制作会社に就職する学生が受験するような資格です。しかし持っていなくても就職にそれほど有利に働くわけではないでしょう。

【参考】アドビ認定プロフェッショナル


映像音響処理技術者認定試験

一般社団法人日本ポストプロダクション協会が認定している民間資格です。映像や音響関係の会社に就職する方に向けて、最低限知っておいてほしい内容が出題されます。年1回、全国の会場で開催されます。マークシートで50問の内正解60%で合格です。受験料は5,400円(税込)。

映像系専門学校で取得カリキュラムが組まれていることが多いようです。すでに映像制作会社勤務の方が取るような資格ではありません。

【参考】映像音響処理技術者認定試験


CGクリエイター検定

公益財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS)が主催する民間資格です。CGデザイナー、クリエイター向けの基礎知識や技術が出題されます。年2回、全国の試験会場で実施されます。マークシート式で10問、60~80分、100点満点中70点で合格です。受験料はベーシック5,600円、エキスパート6,700円です。

映像系などの会社に就職したい人が取る資格です。CG系の知識を付けるための勉強の手段としてはありかもしれませんが、持っているから就職が有利になるわけではないでしょう。

【参考】CGクリエイター検定


色彩検定

公益社団法人色彩検定協会が実施している民間資格です。色彩に関する企保や配色など幅広く出題されます。1~3級、UC級があります。年1、2回開催され、受験時間は60~100分、正解70%前後で合格します。料金が級によって違いますが、6,000~15,000円です。

動画編集をしていると、どの色味にするか迷うことがあります。その時、色の知識があると役に立つことがあるかもしれません。しかしあるからといって、映像制作会社の就職が有利になるわけではありません。

【参考】色彩検定



動画編集の技術を身に付ける方法

映像系の大学や専門学校で学ぶ方法や、いきなり映像制作会社に就職する方法があります。しかし、未経験の業界にいきなり入るのは一般学部の学生や他業種の社会人にとってはハードルが高いでしょう。そういった方は動画編集スクールで学ぶことをおすすめします。

動画編集スクールは短期間で実践的なスキル取得を目指す学校です。オンラインでの受講や、教室に集まって受講するタイプなど様々なスクールがあります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。民間の映像系資格を取得するよりも、動画編集スクールで学ぶことをおすすめします。

【2022】おすすめの動画編集スクール比較28校





まとめ

動画編集者に必要な資格ありません。しかしこれから映像業界に就職する学生は勉強の一環で受験する人も多いようです。資格があってもなくても就職が特別に有利になるわけではありません。ただ、動画編集の仕事は日々勉強の連続です。映像系の資格取得をして、今から備えておくのも手ではあります。頑張ってください。

関連記事

【作例】テラスハウス風の動画を作る方法

テラスハウス風の動画を作る方法

コメントで要望のあったテラスハウス風の動画の作り方を解説します。

結婚式のプロフィール動画の作り方(2) テキストの準備

Windowsムービーメーカーで作る 結婚式プロフィール動画の作り方(2) テキストの準備

結婚式プロフィール動画のためのテキストの準備ついて解説します。

【2022】動画編集の副業で稼ぐ方法入門

【2022】動画編集の副業で稼ぐ方法入門

「動画編集で稼ぎたい!」「副業で稼ぎたい!」という人が増えています。どうすれば動画編集で稼げるのか、どんなスキルが必要なのか、いくら稼げるのか、案件を獲得する方法などを紹介します。

078

【上級】動画の撮影がもっとうまくなる方法(6)

動画の撮影がもっとうまくなる方法、前回の上級編を応用した編集を意識した撮影について解説していきます。

108

スライドショーを作る方法YouTube入門(1)

今回は、YouTubeを使った簡単なスライドショーの作り方を解説していきます。

  • この記事を書いた人

株式会社ドウガテック内村航

株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科動画講座非常勤講師、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ講師。 著書・暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版) ・iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS) ・月刊BANコラムより詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事一覧

動画編集ソフトおすすめランキング無料有料比較Windows/Mac 1

動画編集ソフトおすすめ比較・選び方Windows/Macこの動画を YouTube で視聴 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、Yo ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhone/アンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。18本の動画編集アプリをすべて実際に使ってレビューしました。各アプリの詳 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

最近「動画編集をしたい!」という方が増えています。YouTuberや趣味として動画を作るのであれば独学でも問題ありません。しかし社会人の仕事や副業、就職、転職用であれば、プロ仕様の動画編集ソフトの使い ...

-動画編集
-